マネープランニングのシミュレーション– Money Planning –

人生の計画図のことをライフプランと言いますが、その中でお金の計画のことをマネープランと言います。将来起こるライフイベントにおいて、いくら必要なのか、そのお金を準備するにはどうすればよいかを考えていくものです。

家計簿を付けている人は毎月の収支を理解していると思いますが、人生全体の収支を意識している人は多くありません。若いうちからマネープランニングしておくことで、豊かな人生を送り、後悔のない老後を迎えることができます。

キャッシュフロー表を作成することで、長期的な視点で自分の人生におけるお金の収支を確認することができます。テンプレートはネットで公開されていますし、知識がなくても作れるものなので、さっそく作ってみましょう。、

ライフプランのシミュレーション

EXCELを使って自分のライフプラン(キャッシュフロー表)を作成するのもよいですが、年齢や年収、家族構成などを入力して簡単にシミュレーション結果を調べられるサイトもあります。

全銀協のツール

きほんシミュレーションとくわしくシミュレーションの2つがあります。ライフプランをリアルにするために詳しい方でやってみてください。

日本FP協会のツール

年収や生活費、家賃、貯蓄、家族構成などを入力する簡易シミュレーションです。選択項目が少なくてすぐに結果がわかります。

りそな銀行のツール

子どもが通う学校の公立・私立が選べたり、生活スタイル、ライフイベントの予定や金額も設定できます。選択方式でわかりやすいです。

老後資金のシミュレーション

公的年金は、65歳以上で受け取る老齢年金の他に、亡くなったときの遺族年金や、障害を負ったときの障害年金があります。年金の支給額が簡単に計算できるシミュレーションツールを作りました。

老後資金を貯めるための金融商品は、定期預金や国債などの元本保証のものにするか、NISAやiDeCoなどの利益に課税されないものがおすすめです。積立投資や資産運用の結果が簡単に計算できるシミュレーションツールを作りました。

公的年金シミュレーション

公的年金の受給額を計算

年収や厚生年金保険の加入期間をもとに65歳以降に受け取る年金の受給額が計算できます。国民年金にも対応しています。

積立投資シミュレーション

積立投資の利益を計算

NISAやiDeCoなどの積立投資の運用結果が計算できます。老後資金の準備として20年~30年前から積み立ていくのがよいでしょう。

資産運用シミュレーション

まとまった資金のある人が株や投資信託などに投資したときの運用結果が計算できます。積立投資と併用して資産運用していきましょう。

マネープランニングに関する記事一覧

1