消費者金融は何歳から何歳まで借りれる?年齢制限なしのカードローンは?

消費者金融は何歳から借りれる?

消費者金融に申込できる年齢は、18歳または20歳からです。プロミスは18歳から申し込めます。

2022年4月から成年年齢が18歳に引き下げられたことで、親の同意なしで18歳からローンやクレジットの契約ができるようになりました。

一部の消費者金融では、年齢条件が「18歳~」に変更されています。18歳以上で安定した収入があれば申し込めますが、20歳未満の人は利用条件が厳しくなります。

19歳以下の注意点
  • 申込時の年齢が19歳以下の方は収入証明書類の提出が必要
  • 高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込不可

年齢制限なしのカードローンはある?

年齢制限なしのカードローンはありませんが、中小の消費者金融では、上限年齢が設定されてないこともあります。

大手消費者金融の年齢制限は、上限が69歳~74歳までとなっています。プロミスやSMBCモビットのように74歳まで利用できるカードローンでも、年金収入のみの人は申し込めません。

銀行カードローンの上限年齢は、60歳~74歳と銀行によって大きな差が見られます。銀行は年金のみでも申し込めるところが多いです。

当サイトの掲載情報について

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。広告掲載ポリシーはこちら

掲載する商品やサービスが広告であることがわかるように、事前に詳細ページを案内したり、リンクにPRを付けています。

当サイトで紹介している消費者金融やクレジット会社は、全て財務局都道府県知事の登録を受けている正規の貸金業者です。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで、街金を含めた全ての貸金業者が確認できます。

消費者金融の年齢制限

プロミスは18歳から申し込めますが、多くの消費者金融では満20歳からの借入です。上限年齢は、69歳や74歳など差が見られます。

金融機関 年齢制限
プロミス 18歳~74歳
SMBCモビット 20歳~74歳
アコム 20歳~72歳
レイク 20歳~70歳
au PAY スマートローン 20歳~70歳
アイフル 20歳~69歳
dスマホローン 20歳~68歳

※定期的な収入と返済能力を有する方

消費者金融は小口融資が中心なので、65歳以上の人でも限度額10万円以下にするなどの対応で貸してくれることもあります。

最近は70歳まで働く人も多くなっていますが、70歳で借金して数年かけて返していくことを考えると、74歳を超えるとさすがに厳しいのでしょう。

65歳以上で消費者金融系カードローンの審査に通るためには、年金以外の収入がないと厳しいです。消費者金融は年金生活者の場合、副収入が求められることが多いです。

プロミスやSMBCモビットは上限年齢が74歳になっていますが、年金収入のみでは申し込めません。レイクは70歳までOKで、年金収入のみでも申し込めます。

上限年齢なしの中小消費者金融

中小の消費者金融は、上限年齢が70歳以上になっていたり、上限が設定されていないことも多いです。

ただし、20歳以上の消費者金融なら何歳でも借りられるわけではありません。

年齢制限がゆるい中小消費者金融をご紹介します。

消費者金融 年齢制限
セントラル 20歳以上
プラン 20歳以上
ハローハッピー 20歳以上
アイアム 20歳以上
いつも 20歳以上
アルク 20歳以上
スペース 20歳以上
プランネル 20歳~85歳
ベルーナノーティス 20歳~80歳
エイワ 20歳~79歳
フタバ 20歳~73歳
エース 20歳~73歳
アムザ 20歳~70歳

中小消費者金融は年齢だけで判断せずに、年収やその他の情報を基に総合的に審査することが多いです。

年齢制限なしのように見える消費者金融でも、内部では何歳までと決められている場合もあります。実際には70歳を超えると借りるのは難しいと思います。

中小の消費者金融は、審査が甘いと言われたりブラックでも借りられると噂されますが、誰でも審査に通るわけではありません。

限度額を10万円以下にしたり、金利を年20.0%にすることで貸し倒れリスクをカバーしています。申込者の与信が悪いので、審査通過率は10~30%ほどです。

消費者金融のおすすめポイント

消費者金融の特徴
  1. 審査に不安な人でも申込みしやすい
  2. 審査が早く即日融資に対応している
  3. 30日間の無利息サービスがある

消費者金融は、年収が低い人や自営業者などで審査に不安がある人でも借りやすいのが特徴です。年収が低いと限度額が低くなる可能性が高いですが、申し込んでみる価値はあります。

審査が早い大手消費者金融は、最短3分の審査時間で即日融資にも対応しています。土日でもインターネット振込やATMで借りることができます。

プロミス、アコム、アイフル、レイク、SMBCモビットにはスマホATM取引があるので、カードなしで契約してもセブン銀行ATMで借りられます。

消費者金融は怖いイメージがあるかもしれませんが、大手消費者金融なら銀行グループに属していますし、スタッフの対応も丁寧なので、初めてでも安心して借りられます。

銀行カードローンの年齢制限

銀行 年齢制限
セブン銀行 20歳~69歳
auじぶん銀行 20歳~69歳
PayPay銀行 20歳~69歳
三井住友銀行 20歳~69歳
みんなの銀行 20歳~69歳
オリックス銀行 20歳~68歳
みずほ銀行 20歳~65歳
りそな銀行 20歳~65歳
住信SBIネット銀行 20歳~65歳
UI銀行 20歳~65歳
三菱UFJ銀行 20歳~64歳
イオン銀行 20歳~64歳
ソニー銀行 20歳~64歳
楽天銀行 20歳~62歳

銀行カードローンは年齢条件がまちまちですが、62歳や65歳までの銀行もあります。メガバンクでは三井住友銀行 カードローンのみが69歳までOKとなっています。

PayPay銀行は、無利息サービスがあるなど、サービス内容が消費者金融に近い部分があり、年齢条件も70歳未満と高めです。

年齢条件をクリアしていても、安定収入がないと審査には通りません。アルバイトやパートでも大丈夫ですが、無職の人は借りられません。

銀行は年金収入のみの人でも借りられる可能性はありますが、年金収入のみの人は審査が厳しくなります。

70歳以上でも借りられる地方銀行カードローン

地方銀行の中には、契約時の年齢が74歳まで申し込めるカードローンがあります。

地方銀行 年齢制限
北海道銀行 20歳~74歳
青森銀行 20歳~74歳
山形銀行 20歳~74歳
常陽銀行 20歳~74歳
足利銀行 20歳~74歳
群馬銀行 20歳~74歳
中京銀行 20歳~74歳
宮崎銀行 20歳~74歳
鳥取銀行 20歳~72歳
スルガ銀行 20歳~70歳

70歳を過ぎでも貸してくれる地方銀行カードローンもあります。契約時の年齢条件が70歳以下でも、既に契約している人は74歳まで利用可能となっている事が多いです。

地銀のカードローンは、その銀行を使っている人が利用することが多いですが、営業エリアに関係なく全国で利用可能な場合もあります。

金利が大手よりも低いこともあるので、自分が住んでいる都道府県の地銀や信用金庫のカードローン商品を調べてみても面白いと思います。

銀行カードローンのおすすめポイント

銀行カードローンの特徴
  1. 最高限度額が大きい
  2. 金利が低い
  3. 銀行ならではの安心感がある
  4. 最短翌営業日に融資が受けられる
  5. 収入証明書が必要になる限度額が大きい

ほとんどの人が500万円以上借りることはないと思うので、最高限度額はそれほど気にしなくても良いのですが、限度額が大きいほど金利が下がります。

20歳未満でも借りられるカードローン

18歳の学生でもカードローンで借りられますか?

20歳以上の人よりも利用条件は厳しくなりますが、一部の消費者金融なら18歳から申し込めます。

18歳~19歳の人が借りる条件
  1. 安定した収入がある
  2. 収入証明書が提出できる
  3. 高校生(高専含む)ではない

通常は希望額が50万円以下なら収入証明書は不要ですが、20歳未満の方は希望額にかかわらず収入証明書の提出が必須になります。

大学生や社会人なら18歳でも申し込めますが、高校生の方は20歳以上でも申し込めません。

プロミスの公式サイトに書かれている申込条件は以下のようになっています。

年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方。

※主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込いただけます。ただし、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。また、収入が年金のみの方はお申込いただけません。

※プロミス公式サイト

大手消費者金融で18歳から申し込めるのはプロミスだけです。大学生、短大生、専門学校生などが対象で、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は対象外です。

18歳や19歳の人が申し込む場合、希望額にかかわらず収入証明書の提出が必要になります。

20歳未満でお金を借りる方法

20歳以上なら利用できる金融機関も多いですが、20歳未満の人がお金を借りるのは大変です。大手の金融機関ではプロミスぐらいです。

20歳未満の借入先
  • 親や祖父母から借りる
  • 友人や知人から借りる
  • 個人間融資で借りる
  • 奨学金
  • 自動車ローン
  • 学生ローン

親や祖父母、友人などから借りるのが難しい場合は学生ローンを検討してみましょう。

学生ローンは、大学生や専門学校生が利用する使い道自由のローンです。18歳から利用できるところが多いです。

東京都新宿区にある学生ローンのカレッヂは、限度額10万円以下となりますが、無担保・保証人不要で借りられます。

65歳以上でも借りられるカードローン

65歳以上でもカードローンで借りられますか?

高齢者は年齢と共に収入源が年金収入のみなのか、副収入があるのかによって利用できる借入先が変わってきます。

年齢 年金収入のみ 副収入あり
65歳以下 銀行カードローン 銀行カードローン
大手消費者金融
66~69歳 銀行カードローン 銀行カードローン
大手消費者金融
70~74歳 地方銀行カードローン 大手消費者金融
中小消費者金融
75歳以上 なし 中小消費者金融

65歳以下なら借りられるところはたくさんありますが、年齢が上がるほど借入先がなくなります。

銀行系カードローンなら年金収入のみで申し込めるところがあります。

✓あわせて読みたい

年金受給者が借りる方法

消費者金融系カードローンは、年金以外に安定した収入と返済能力があれば申し込めます。例えば、年金を受給しながらアルバイトや自営業をされている方などは問題ありません。

年金受給者が借りる条件
  1. 年金収入のみなら銀行系カードローン
  2. 年金以外の収入があるなら消費者金融系カードローン
  3. 70歳以上なら消費者金融系カードローン

年金以外の継続収入があれば大手消費者金融の審査に通る可能性はあります。年金収入のみの人は、大手消費者金融では申し込めません。

アコムの公式サイトにはこのように書かれています。

Q.年金受給者でも契約はできますか?

A.はい。年金以外に安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

※例えば、年金を受給しながらアルバイトや自営業をされている方など。

※アコム公式サイト

プロミス、アコム、アイフル、SMBCモビットは、年金収入だけでは申し込めません。大手消費者金融は労働収入のある人でないと審査に通るのが難しいです。

年金受給者でお金が必要な人は、生活福祉資金貸付制度の生活支援金もあります。申込みから融資までに2~3週間かかりますが、金利が格段に安く、借りたお金の使い道は制限されません。

✓あわせて読みたい
私が使っているカードローン
プロミスのおすすめポイント
プロミスカード
  • 原則、勤務先への電話確認なし
  • 最短3分で融資
  • カードレス契約も可能
  • 原則24時間最短10秒で振込融資
  • 学生アルバイトでも借りられる
  • クレジット機能付きのプロミスVisaカードあり
  • SMBCグループ
※審査結果によっては電話による在籍確認あり
※申込時間や審査により希望に添えない場合あり

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。
コンテンツ制作ポリシー広告掲載ポリシー

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
※電話対応はしていません。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 ライフプラン・コンサルティング
マネープランニング相談
資産運用アドバイス
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501

上に戻る