この記事を書いた人

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

クレジットカードの支払を滞納すると債権回収会社からハガキが届く

クレジットカードの返済が遅れると督促状が届くの?

1ヶ月以上滞納すると督促状が届く可能性があります。督促状は延滞期間に応じてカード会社、保証会社、債権回収会社から届きます。

滞納期間が長くなるとカードが強制解約されてしまいます。強制解約されるとそのカードは二度と申し込めませんし、途上与信のタイミングで他のカードも利用停止される可能性があります。

債権回収会社とは?

債権回収会社は、消費者金融や銀行ローン、クレジットカード、分割払い、奨学金などを滞納した人から取り立てを行う専門業者のことです。 言わば取り立てのプロです。

カードローンを滞納するとカードローン会社が利用者に返済を催促します。それでも支払わないと債権回収会社に、債権が譲渡されたり債権回収業務が委託されます。

ローンやクレジットカードを滞納したときに、知らない会社からハガキが届いても無視してはいけません。滞納したときに債権回収会社が使われることは利用規約などに書かれています。

当サイトの掲載情報について

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。広告掲載ポリシーはこちら

掲載する商品やサービスが広告であることがわかるように、事前に詳細ページを案内したり、リンクにPRを付けています。

当サイトで紹介している消費者金融やクレジット会社は、全て財務局都道府県知事の登録を受けている正規の貸金業者です。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで、街金を含めた全ての貸金業者が確認できます。

クレジットカードの債権回収会社

クレジットカードを滞納したときに利用される主な債権回収会社をご紹介します。

カード会社 債権回収会社
JCBカード ニッテレ債権回収
三菱UFJカード アイ・アール債権回収
三菱UFJニコス エム・ユー・フロンティア債権回収
三井住友カード アビリオ債権回収
セディナカード セディナ債権回収
SMBC債権回収
楽天カード パルティール債権回収
イオンカード エー・シー・エス債権管理回収
dカード ニッテレ債権回収
エポスカード エムアールアイ債権回収
セゾンカード ジェーピーエヌ債権回収
auPAYカード エム・ユー・フロンティア債権回収
セブンカード ジェーピーエヌ債権回収
ライフカード AG債権回収
オリファサービス債権回収
オリコカード 日本債権回収(JCS)
オリファサービス債権回収
ダイナーズクラブカード
三井住友トラストクラブ
アビリオ債権回収
アメリカン・エキスプレス・カード

ニッテレ債権回収

ニッテレ債権回収は、NTSホールディングス株式会社傘下の債権回収会社です。日本テレビとは全く関係ありません。グループ企業にテレマーケティングの日本テレサーチなどがあります。

NTTドコモ、dカード、クレディセゾン、ソフトバンク、その他多くの金融機関やクレジット会社、プロバイダー、電力・ガス会社などの債権回収会社業務を行っています。

ジェーピーエヌ債権回収

ジェーピーエヌ債権回収は、ヒューマンプラスの子会社で、クレディセゾン傘下の債権回収会社です。

りそな銀行、りそなカード、セゾンカード、セブンカード、トヨタファイナンスなどの債権回収会社業務を行っています。元々中古車販売会社として設立されたため、自動車販売金融事業者との結びつきが強いです。

オリファサービス債権回収

オリファサービス債権回収は、オリエントコーポレーション(オリコ)の子会社で、現地訪問型の債権回収会社です。

オリコカードやライフカードなど、クレジット会社の債権回収の他に、オートローン債権やオートリース債権における現地調査や車両引き上げに強みを持っています。

JCBカードなどの大手カード会社は、債権回収会社を利用せずに自社で債権を持ち続けている場合も多いようです。

消費者金融の債権回収会社

消費者金融系カードローンを滞納したときに利用される主な債権回収会社をご紹介します。

消費者金融には保証会社がないので、消費者金融自身が取り立てできないと判断したときは債権回収会社が取り立てを行います。

消費者金融 債権回収会社
プロミス アビリオ債権回収
アコム アイ・アール債権回収
アイフル AG債権回収
レイク アルファ債権回収
SMBCモビット アビリオ債権回収
SMBC債権回収

必ずこの債権回収会社が使われるわけではありませんし、最後まで消費者金融名義で取り立てが行われることもあります。

アビリオ債権回収

アビリオ債権回収は、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)の子会社で、SMBCグループの債権回収業務を行っています。

三洋信販債権回収とパル債権回収が合併して創られた債権回収会社です。

プロミス、SMBCモビット、三井住友銀行 カードローン、三井住友カードなどの債権がアビリオ債権回収に譲渡されます。

SMBC債権回収

SMBC債権回収は、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)の子会社で、SMBCグループの債権回収業務を行っています。

三井住友銀行、SMBC信託銀行、SMBCモビット、セディナなどの債権がSMBC債権回収に譲渡されます。

アイ・アール債権回収

アイ・アール債権回収は、アコムの子会社で、三菱UFJフィナンシャル・グループの債権回収業務を行っています。

アコム、三菱UFJ銀行カードローン、auじぶん銀行カードローンなどの債権がアイ・アール債権回収に譲渡されます。

AG債権回収

AG債権回収は、アイフルの子会社でアイフルグループの債権回収業務を行っています。旧社名はアストライ債権回収です。

カードローンでは、アイフルやAGビジネスサポートの債権がAG債権回収に譲渡されます。AGビジネスサポートは事業向けローンやカードローンを提供している会社です。

アルファ債権回収

アルファ債権回収は、SBI新生銀行の子会社で、SBI新生銀行グループの債権回収業務を行っています。新生債権回収&コンサルティングを吸収合併しています。

レイク、新生フィナンシャル、SBI新生銀行カードローン エル、アプラスの債権がアルファ債権回収に譲渡されます。

銀行カードローンの債権回収会社

銀行系カードローンを滞納したときに利用される主な債権回収会社をご紹介します。

金融機関 保証会社 債権回収会社
三菱UFJ銀行 アコム アイ・アール債権回収
エム・ユー・フロンティア債権回収
三井住友銀行 SMBCコンシューマーファイナンス SMBC債権回収
アビリオ債権回収
みずほ銀行 オリコ 日本債権回収(JCS)
りそな銀行 りそなカード
オリックス・クレジット
オリコ
ジェーピーエヌ債権回収
イオン銀行 イオンフィナンシャルサービス
オリックス・クレジット
エー・シー・エス債権管理回収
SBI新生銀行 新生フィナンシャル アルファ債権回収
アビリオ債権回収
楽天銀行 楽天カード
SMBCファイナンスサービス
パルティール債権回収
東京スター銀行 アイフル AG債権回収
アルファ債権回収
住信SBIネット銀行 オリックス・クレジット
SMBCコンシューマーファイナンス
エム・ユー・フロンティア債権回収
日本債権回収(JCS)
auじぶん銀行 アコム アイ・アール債権回収
エム・ユー・フロンティア債権回収
オリックス銀行 オリックス・クレジット
新生フィナンシャル
オリックス債権回収
ソニー銀行 アコム
PayPay銀行 SMBCコンシューマーファイナンス
セブン銀行 アコム

日本債権回収(JCS)

日本債権回収は、オリエントコーポレーション(オリコ)の子会社で、1999年に日本で初めてサービサーとして認めれた会社です。

みずほ銀行や住信SBIネット銀行、オリコ、日本学生支援機構などの債権回収業務を行っています。

エム・ユー・フロンティア債権回収

エム・ユー・フロンティア債権回収は、三菱UFJ銀行の子会社で三菱UFJフィナンシャル・グループの債権回収業務を行っています。

三菱UFJ銀行、auじぶん銀行、武蔵野銀行、中国銀行、三菱UFJニコス、住宅金融支援機構、中小企業基盤整備機構などの企業が受託先です。

エー・シー・エス債権管理回収

エー・シー・エス債権管理回収は、イオンフィナンシャルサービス株式会社の子会社で、イオンの金融事業を支えています。

イオン銀行、イオンフィナンシャル、イオンカード、東京電力、関西電力、東京ガスなどの債権回収業務を行っています。

パルティール債権回収

パルティール債権回収は、株式会社日本保証の子会社で、Jトラストグループの一員です。Jトラストグループには金融会社や投資会社が傘下に入っています。

楽天銀行、楽天カード、イオンフィナンシャル、アプラス、新生セールスファイナンスなどの債権回収業務を行っています。

銀行カードローンは保証会社が保証業務を行っており、銀行が取り立てできないときは保証会社が代位弁済して債権者になります。

保証会社は自ら取り立てを行いますが、状況に応じて債権回収会社に債権回収を委託したり、債権を譲渡することがあります。

銀行カードローンでは、3つの金融機関が取り立てを行う可能性があり、借入金額や延滞期間などによって債権者が変わります。

債権回収会社から届くハガキの内容

債権回収会社に債権が譲渡された時点で、債権譲渡通知が届きます。この時点で債権者がクレジット会社から債権回収会社に移っています。

債権回収会社が債権者になったとしてもすぐに訴訟を起こされるわけではなく、始めの段階で返済すれば差し押さえなどはありません。

債権回収会社から届くハガキには以下のことが書かれています。(債権回収会社から届くハガキは、債権回収を委託されている状態と、債権が譲渡された状態で内容が異なります。)

  • 返済口座名義、口座番号
  • 債務者名
  • 原債権者名
  • 契約日
  • 契約金額
  • 債権の種類
  • 譲受日
  • 未払金(元金・利息・遅延損害金)

債権回収会社に債権が渡った時点で、既に期限の利益は喪失しているので、一括返済を求められることが多いです。金額が大きすぎて一括払いできないときは、分割払いできないか相談してみましょう。

身に覚えがない借金なら無視してもよいですが、知らない社名からの通知だとしても正規の債権回収会社の場合があるので注意が必要です。

債権回収会社から届くハガキの段階

債権回収会社の取り立ては段階を追って行われます。始めに債権回収会社から通知が届いてから、訴訟手続が開始されるまでに1~2ヶ月あります。

債権回収会社から届くハガキの内容
  1. 債権譲渡通知書(債権譲受通知書)
  2. ご連絡をお待ちしています通知
  3. 未払い内容をご確認下さい通知
  4. 支払方法の相談を承っております通知
  5. 訪問調査を実施させていただきます通知
  6. 訴訟を予告する通知(訴訟等申立予告通知)
  7. 訴訟手続き開始通知

始めのうちは優しい口調のハガキが届きますが、無視していると訪問調査などの取り立てが行われます。

訴訟手続きに関する通知が届いたらもう時間がないと思ったほうがよいでしょう。

訴訟手続に入ってもすぐに強制執行(差し押さえ)されるわけではありませんが、和解または敗訴の判決を経て強制執行になります。

お金が支払えないことは分かっていると思うので、差し押さえが困るのなら弁護士に依頼して自己破産するしかありません。

債権回収会社からの通知を無視するとどうなる?

債権回収会社からの通知を無視すると、最終的には財産が差し押さえられるか、債務整理するかの2択になると思います。

通知を無視するとこうなる
  • 自宅訪問して取り立てが行われる
  • 信用情報機関に異動情報が載る(ブラックリスト)
  • 訴訟または支払督促の通知が来る
  • 強制執行により財産を差し押さえられる

債権回収会社からの通知を無視していると、自宅に取り立てに来ることが多いです。電話やハガキによる取り立てが難しい場合は、直接的な取り立てに移行します。

本来の支払期日から2~3ヶ月経過すると、信用情報機関に延滞情報が記録されます。信用情報機関に延滞情報や強制解約情報が載ると、他のクレジットカードやローンも利用停止される可能性があります。

債権回収会社から最初の通知が来てから2~3ヶ月で法的手続きに移行する事が多いです。訴訟などの法的手続きに入る前に予告通知が来るので、それが来たらもう猶予はありません。

差し押さえられる財産

差押 対応
給与差押 裁判所から勤務先に連絡が行く
預金差押 裁判所から銀行に連絡が行く
財産差押 車などの資産があるときは差し押さえられる

債権回収会社は勤務先や口座情報を把握している場合が多いので、裁判になり強制執行が決まれば財産が差し押さえられます。

給与は手取り額の4分の1まで差し押さえられます。預金は強制執行通知が銀行に届いた時点の残高全てが対象になります。

転職などで勤務先が変わっている場合でも、裁判所が役所に照会することで住民税の特別徴収などの記録を基に勤務先が判明します。

銀行の口座については、利用している金融機関が分かれば、裁判所が本店に照会することで、支店名や口座番号などが判明します。

強制執行が決まると逃げるのは不可能と言えるので、差し押さえに応じるか自己破産するしかありません。

債権回収詐欺に注意

債権回収会社から届くハガキの中には、債権回収会社を装った架空請求の場合があります。

会社名や電話番号を検索してもサイトが出てこなかったり、ハガキに書かれている連絡先が携帯電話になっていたら怪しいです。

正規の債権回収会社は、名称に「債権回収」と入っていますが、詐欺業者は「債権整理会社」などのそれっぽい名前になっている事が多いです。

正規の債権回収会社(サービサー)は、法務大臣の営業許可を受けています。法務省やサービサー協会のサイトで、正規の債権回収会社が確認できます。

正規の債権回収会社

ここに記載のない債権回収会社から通知が届いたときは詐欺だと思ったほうがよいでしょう。

少し調べれば本物か詐欺かはすぐにわかるので、債権回収会社から通知が来たときは焦らずに調べてみましょう。

ハガキに記載の携帯電話番号には絶対に電話してはいけません。正規の債権回収会社なら通知に携帯電話番号は書かれていません。

多重債務者の名簿は悪徳業者に回る事が多く、債権回収会社からの請求が実は詐欺だったということもあります。

法務省のサイトでも債権回収会社の詐欺に関する注意喚起があります。

債権回収会社と類似の名前をかたった業者による架空の債権の請求に御注意ください

1.心当たりのない請求は支払う必要はありません。請求には応じないようにしましょう。

支払わない場合には、「裁判になる」、「給料や不動産の差押えをして強制執行する」、「勤務先に集金に行く。出張旅費も併せて請求する」、「信用情報機関のブラックリストに登録する」などといった、脅しのような文句があったとしても、慌てて支払うことのないようにしましょう。一旦、支払ってしまうと、取り戻すことは困難になります。

また、支払ったことにより、更に新たな請求を受けるケースも少なくないようです。親族の誰かの債務であったとしても、保証人等になっている場合でない限り、あなた宛てに請求することはできません。債務を負っているとされている親族本人に確認するようにして、不審に思った場合は、取り合わないようにしましょう。

※法務省公式サイト

クレジット会社やカードローン会社が債権回収会社に債権を譲渡した場合、必ずハガキや封書などで利用者に通知を行います。

借金やローンで困っている人の名簿は裏で売買されている可能性があります。ローン会社から通知が来ていないにもかかわらず債権回収会社を名乗るところから催促を受けた時は注意しましょう。

正規の債権回収会社一覧

債権回収代行会社とは、金融機関などから委託を受けたり債権を譲り受けて、借金やローンの回収を行う会社のことです。

サービサーとも呼ばれており、サービサー法で定められた特定の金銭債権のみ回収することができます。

債権回収会社は全国に73社しかありません。債権回収会社が営業許可を受けるには「資本金が5億円以上の株式会社で、常勤取締役に弁護士がいる」などの厳しい条件があります。

2024年1月現在で法務省のサイトに記載されている正規の債権回収会社一覧です。

許可番号 会社名 本店所在地 電話番号
2 日本債権回収 東京都千代田区 03-3222-0328
5 アビリオ債権回収 東京都江東区 03-6854-4645
7 ニッテレ債権回収 東京都港区 03-3769-4611
9 整理回収機構 東京都千代田区 03-3213-7101
10 SMBC債権回収 東京都中央区 03-3544-6003
11 オリックス債権回収 東京都港区 03-5776-3330
13 アトリウム債権回収サービス 東京都豊島区 03-5539-1330
18 シー・シー・シー債権回収 東京都港区 03-6721-5571
19 のぞみ債権回収 東京都中央区 03-6667-0925
20 山田債権回収管理総合事務所 神奈川県横浜市 045-325-3933
21 ジャックス債権回収サービス 東京都品川区 03-6327-3900
22 あおぞら債権回収 東京都千代田区 03-3265-0456
23 キャピタル・サーヴィシング債権回収 東京都港区 03-6230-5100
26 沖縄債権回収サービス 沖縄県那覇市 098-860-4393
27 エー・シー・エス債権管理回収 千葉県千葉市 043-332-2200
28 エム・ユー・フロンティア債権回収 東京都中野区 03-3373-5111
29 パシフィック債権回収 東京都千代田区 03-5211-7811
30 栄光債権回収 神奈川県横浜市 045-253-3311
31 Pepper Advantage Japan債権回収 東京都港区 03-5511-5950
34 ジェーピーエヌ債権回収 東京都豊島区 03-6830-5180
35 日貿信債権回収サービス 東京都江東区 03-5690-7152
36 PAG債権回収 東京都港区 03-5776-1055
37 中央債権回収 東京都中央区 03-5547-2100
38 やまびこ債権回収 長野県長野市 026-224-3982
40 みずほ債権回収 東京都中央区 03-5640-4071
41 オリンポス債権回収 北海道札幌市 011-856-9933
47 保証協会債権回収 東京都中央区 03-6810-8363
48 三菱HCキャピタル債権回収 東京都港区 03-3503-7390
49 九州債権回収 福岡県福岡市 092-483-4650
51 アイ・アール債権回収 東京都千代田区 03-5215-6511
53 系統債権管理回収機構 東京都豊島区 03-5904-9591
55 しまなみ債権回収 広島県広島市 082-248-2300
58 ブルーホライゾン債権回収 東京都港区 03-6452-8201
59 エム・テー・ケー債権管理回収 東京都千代田区 03-6260-8680
61 ちば債権回収 千葉県千葉市 043-213-6411
64 AG債権回収 滋賀県草津市 077-503-0200
65 リサ企業再生債権回収 東京都港区 03-5796-8650
66 山陰債権回収 島根県松江市 0852-24-2001
72 ミネルヴァ債権回収 愛知県名古屋市 052-300-0105
73 岡山債権回収 岡山県岡山市 086-803-5100
74 エーアールエー債権回収 大阪府大阪市 06-6252-4300
76 アウロラ債権回収 東京都港区 03-6432-4201
77 みやこ債権回収 大阪府大阪市 06-6882-0055
78 ふくおか債権回収 福岡県福岡市 092-737-0881
84 みらい債権回収 東京都新宿区 03-6302-3910
86 NTS-MG債権回収 広島県広島市 082-263-8500
87 ほくほく債権回収 富山県富山市 076-424-3399
88 きらら債権回収 山口県周南市 0834-22-2101
91 住宅債権管理回収機構 東京都新宿区 03-3513-1900
92 あけぼの債権回収 東京都中央区 03-6865-5412
93 エムアールアイ債権回収 東京都中野区 03-4574-4700
94 オリファサービス債権回収 東京都新宿区 03-6233-3480
95 平成債権回収 東京都千代田区 03-6262-9523
96 SH債権回収 大阪府大阪市 06-6245-1237
97 ロンツ債権回収 熊本県熊本市 096-356-0200
100 ジャパントラスト債権回収 東京都豊島区 03-5579-2611
101 アルファ債権回収 東京都中央区 03-6837-6903
103 アップル債権回収 大阪府大阪市 06-6267-3333
109 リンク債権回収 東京都台東区 03-5826-8623
110 きらぼし債権回収 東京都港区 03-5402-4300
111 サン債権回収 茨城県つくば市 029-861-0788
113 パルティール債権回収 東京都品川区 03-4330-9988
115 リボーン債権回収 東京都千代田 03-6825-6440
116 グラックス債権回収 東京都新宿区 03-6280-7730
118 札幌債権回収 札幌市中央区 011-522-2920
119 ベル債権回収 東京都中央区 03-3231-4480
120 北國債権回収 石川県金沢市 076-233-2601
123 アペックス債権回収 福井県福井市 0776-24-2808
124 美ら島債権回収 沖縄県那覇市 098-860-2690
125 みちのく債権回収 青森県青森市 017-718-7277
126 LENDY債権回収 東京都港区 03-6721-0176
127 にしせと地域共創債権回収 山口県下関市 082-236-0207
128 池田泉州債権回収 大阪府大阪市 06-6485-3212

詐欺業者は過去に存在した債権回収会社や似たような名前の債権回収会社を名乗ることも多いです。

最新の情報は必ず法務省のサイトで確認するようにしてください。

債権回収会社の取り立ての流れ

消費者金融で借りている場合と銀行カードローンで借りている場合では、債権回収会社が登場するタイミングが異なります。

銀行カードローンでは、保証会社の保証を受けているので、債権回収会社の前に保証会社の取り立てが来ます。

保証会社も債権回収会社も取り立てのプロで、どちらの取り立てが厳しいということはありません。ルールに則って取り立てを行い、返済しなければ法的措置が取られます。

債権回収会社が債務者からお金を回収する時の流れは以下のようになります。

債権回収会社からハガキが届く
取り立てがサービサーに変わったことが通知される

電話や郵送で督促が行われる
自宅に段階に応じた督促状が届く

自宅への訪問
滞納が続くと自宅へ訪問される可能性あり

支払督促または訴訟
2ヶ月以上返済が遅れると裁判所から支払督促や訴訟の書類が届く

給与の差し押さえ
勤務先に連絡が行き給与が差し押さえられる
手取りの4分の1を失う

クレジット会社やローン会社から、債権回収会社に取り立てが変わるとハガキや封書で通知が届きます。

債権回収会社の取り立ては自宅訪問も考えられますが、債務者が悪質な場合を除き職場への訪問は通常ありません。

それでも返済できないと、最終的に訴訟を起こされて財産の差し押さえが行われます。差し押さえが決まると、車や貯金などの財産はもちろんですが、給料の一部も会社から支給される前に差し押さえられます。

この時点で、勤務先には借金の返済が滞っている事がばれるので、こうなる前に対処したいですね。会社での信用がなくなったり、会社に居づらくなるかもしれません。

消費者金融の取り立て

返済が遅れる
返済期日から1日でも遅れると遅延利息が発生

消費者金融の取り立て
返済日から1日~3日で催促の電話
返済日から2~3週間で督促状

債権回収会社の取り立て
返済期限から1~2ヶ月で債権回収会社の取立

支払督促または訴訟
返済期限から3~4ヶ月で裁判所から書類が届く

強制執行
返済期限から3ヶ月以上延滞すると強制執行
給与や預金が差し押さえられる

カードローンの返済を2ヶ月以上延滞すると個人信用情報機関に異動情報が記録されます。

延滞情報は延滞解消から5年経過しないと消えません。異動情報が記録されると5年間はクレジットカードやローンの審査に通らなくなります。

すでに利用しているクレジットカードやカードローンも利用停止される可能性があるので、長期間の延滞には注意しなければなりません。

銀行カードローンの取り立て

返済が遅れる
返済期日から1日でも遅れると遅延利息が発生

カードローン会社の取り立て
返済日から1日~3日で催促の電話
返済日から2~3週間で督促状

保証会社の代位弁済
返済期限から1~2ヶ月で保証会社に債権譲渡

保証会社の取り立て
返済期限から1~2ヶ月で保証会社からの取り立て

債権回収会社の取り立て
返済期限から2~3ヶ月で債権回収会社に債権譲渡

支払督促または訴訟
返済期限から3~4ヶ月で裁判所から書類が届く

強制執行
返済期限から3ヶ月以上延滞すると強制執行
給与や預金が差し押さえられる

銀行カードローンの場合は、必ずしも債権回収会社に債権が譲渡されるわけではありません。保証会社が訴訟を起こす場合もありますし、債権回収会社が訴訟を起こす場合もあります。

銀行カードローンを滞納した場合
  • 保証会社の取り立てが続く
  • 保証会社が債権回収会社に回収業務を委託する
  • 債権回収会社に債権を譲渡して債権回収会社が取り立てる

銀行カードローンはこの3つのパターンが考えられます。いずれの場合も最終的には訴訟となり、強制執行になれば給与や預金などが差し押さえられます。

債権回収会社とは

債権回収代行会社(サービサー)とは、金融機関などから委託を受けたり債権を譲り受けて、債権(借金)の回収を行う会社のことです。

サービサー法(債権管理回収業に関する特別措置法)で定められており、サービサーは特定金銭債権のみを回収することができます。

債権が譲渡されて債権回収会社が債権者になる場合と、債権回収会社が回収業務を代行する場合があります。

クレジット会社やカードローン会社はグループに債権回収会社を保有している事が多く、グループ内の債権回収会社が取り立てを行います。

クレジットカードの強制解約の通知がきた!dカードや楽天カードの利用停止

クレジットカードやカードローンの支払いが遅れると、電話がかかってきたり、自宅に督促状が届いたりします。

その後も延滞していると、途中で債権回収代行業者に委託されたり、債権が回されて、最終的に裁判所から支払督促が届き、給与差押まで発展することがあります。

債権回収会社から連絡が来た時点で、かなりヤバい状態と思ったほうが良いでしょう。相手は債権回収のプロなので、最適な回収方法を知っています。

債権回収が行える会社の条件

債権回収会社とは「債権管理回収業に関する特別措置法」という法律に従って運営される企業のことです。

この法律は、通称サービサー法と呼ばれる法律で、債権回収会社はサービサーとも呼ばれています。

債権回収は、誰にでもできるわけではなく、「弁護士または許可された債権回収会社」しか行うことができません。

債権回収会社の許可を受けるには、最低でも以下の条件を満たす必要があります。

債権管理回収業の条件
  1. 資本金が5億円以上の株式会社
  2. 常勤取締役に弁護士がいる
  3. 暴力団などの反社会的なものとの関わりがない
  4. 債権管理回収業を適正に遂行するに足りる人的構成を満たしている

法務省のサイトで許可を得ている債権回収会社が確認できます。

2023年7月現在、営業許可を受けている債権回収会社は75社しかありません。

ほとんどの会社名が「◯◯債権回収株式会社」なのでわかりやすいですね。「◯◯債権回収サービス」「債権回収サービス株式会社」となっているところもあります。

有名なカードローン会社から借りた時は問題ありませんが、ヤミ金から借金した場合、暴力団などが絡み、債権回収が詐欺に使われることがあるので注意しましょう。

債権回収会社が回収できる債権

債権回収できる債権とは
  • クレジットカードの分割代金
  • 消費者金融の借入金
  • 銀行カードローンの借入金
  • 携帯電話機種代金の分割代金

債権回収会社が回収できるのは、特定金銭債権のみです。特定金銭債権とは、カードローンの借入金やクレジットカードなどの分割払い代金のことです。

携帯電話の使用料やインターネット通信料、水道光熱費などは特定金銭債権ではありませんが、債権回収会社が集金代行を行うこともあります。

債権回収会社の取り立てをやめさせる方法

取り立てをやめさせるには
  1. 借金やローンを一括返済する
  2. 債権回収会社に相談して分割払いで支払う
  3. 弁護士に相談して債務整理する。

相手が債権回収会社でも消費者金融でも、取り立てをやめさせるには借金を完済するか債務整理するかの2択しかありません。

一括返済が難しい場合でも分割払いに対応してもらえる可能性がありますが、今までの支払い具合や返済能力によっては応じてもらえません。

支払えない場合には、最終的に給与が差し押さえられることになるので、差し押さえを回避するには債務整理するしかありません。

弁護士に依頼して、任意整理や個人再生、自己破産の中から適切な借金整理方法を選択します。

弁護士や司法書士に債務整理を依頼すると、債権回収会社や消費者金融は、本人に取り立てることができなくなります。

問題が大きくなる前に債務整理手続きを

自分の収入は自分でわかっているわけですから、借金が返せるかどうかも自分でわかるはずです。

督促状が来た時点で、残された時間は少ないので、借金を返済できないのなら、弁護士や司法書士に相談して債務整理手続きに入るのがよいと思います。

債務整理することで、個人信用情報機関に事故情報(異動情報)が記録されるため、当分は借金やローンをすることができなくなりますが、差し押さえよりはマシです。

自己破産したら人生が終わると思っている人も多いですが、一定期間新たに借金したりローンが組めなくなるだけで、生活に支障はありません。

当然、マイホームや車などの資産があれば没収されますが、借金の取り立てからは解放されます。ギャンブルや浪費が原因の借金であっても、1回目なら自己破産で免責が認められるはずです。

債務整理以外の方法で借金を減らす方法としては、おまとめローンや借り換えローンがあります。返済額が大幅に減る可能性もあるので、債務整理の前に検討してもよいと思います。

私が使っているカードローン
プロミスのおすすめポイント
プロミスカード
  • 原則、勤務先への電話確認なし
  • 最短3分で融資
  • カードレス契約も可能
  • 原則24時間最短10秒で振込融資
  • 学生アルバイトでも借りられる
  • クレジット機能付きのプロミスVisaカードあり
  • SMBCグループ
※審査結果によっては電話による在籍確認あり
※申込時間や審査により希望に添えない場合あり

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
※電話対応はしていません。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 Webマーケティング支援
ライフプラン・コンサルティング
メディア運営
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501

上に戻る