この記事を書いた人

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

プロミスの即日融資は何時まで?夜9時を過ぎたら営業時間は終了?

プロミスの即日融資は何時まで?

プロミスの即日融資は21時(夜9時)までです。即日審査の回答時間は9時~21時です。

平日・土日ともに21時までに申し込み、22時までに契約が完了すれば即日融資できる可能性があります。

プロミスで即日融資したいときは、20時までに申し込むのがおすすめです。最短15秒で審査結果がわかります。21時以降に申し込んだ場合は、翌朝8時以降の審査回答になります。

プロミスの営業時間は?

プロミスの自動契約機の営業時間は「9:00~21:00」です。※契約機により異なります

ネット申込は24時間受付です。電話申込の受付時間は「9:00~21:00」です。

ネット申込でも自動契約機でも審査時間に差はありません。ネットから申し込み、スマホで本人確認するのがお手軽です。

プロミスATMの営業時間は「7:00~24:00」です。提携コンビニATMや三井住友銀行ATMは24時間利用できます。

プロミス
審査時間 最短3分
金利 年4.5~17.8%
借入限度額 1~500万円
無利息期間 最大30日間
在籍確認 原則電話なし

※申込時間や審査により希望に添えない場合あり
※審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合あり
※無利息期間の適用はメアド登録とWeb明細利用登録が必要

アイフル
審査時間 最短18分
金利 年3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
無利息期間 最大30日間
在籍確認 原則電話なし
アイフルの貸付条件

貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
利用限度額:800万円以内
※利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要(慎重審査)
遅延損害金:20.0%(実質年率)
返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間及び返済回数:1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合
貸付対象者:満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
※なお、お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。 担保・連帯保証人:不要

※申込状況によってはご希望に添えない場合あり
※受付時間によっては振り込みが翌営業日となる場合あり
※無利息期間の適用は初めての方に限る
※利用限度額50万円超、または他社を含めた借入金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要

アコム
審査時間 最短20分
金利 年3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
無利息期間 最大30日間
在籍確認 原則電話なし

※審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合あり

当サイトの掲載情報について

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。広告掲載ポリシーはこちら

掲載する商品やサービスが広告であることがわかるように、事前に詳細ページを案内したり、リンクにPRを付けています。

当サイトで紹介している消費者金融やクレジット会社は、全て財務局都道府県知事の登録を受けている正規の貸金業者です。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで、街金を含めた全ての貸金業者が確認できます。

プロミスで即日融資できる時間

プロミスは何時までに申し込めばその日のうちに借りられますか?

プロミスで即日融資を受けたいときは、遅くとも20時までに申し込んで、21時までに契約を完了させるのがおすすめです。

審査にかかる時間はそのときの状況によって変わるので、何時までに申し込めば確実にその日のうちに借りられるかを答えるのは難しいです。

ケースバイケースで22時までに契約すれば即日融資できる場合もあるようですが、21時をリミットとして考えておくのがよいでしょう。

9:00~21:00の申込み
審査結果が出たらすぐに審査結果を通知。
21時までに審査回答が来ても契約しないと借りられない。契約が遅れた場合は翌日9時以降の借入になる。
21:00~の申込み
8時以降に審査結果を通知。
審査結果はメールや電話で伝えられる。メールが来たら必要書類を提出する。

申込から契約までに1時間以上かかることもあるので、21時ギリギリの申込では即日融資できないこともあります。

消費者金融のカードローンは土日祝日でも借りられますが、24時間即日融資が受けられるわけではありません。

確実に即日融資を受けたい人は

即日融資を受けるポイント
  1. ネットから20時までに申し込みを済ませる
  2. スマホで本人確認を済ませる
  3. 審査を早めたい時は申込完了後にプロミスコールに電話
  4. インターネット振込またはスマホATM取引で借りる
  5. 振込とスマホATMが利用できないときは無人機でカード発行

最も審査が早いのはネット申込です。スマホやパソコンから申し込むことができます。最近は申込者のほとんどがスマホから申し込んでいます。

申込み後は審査結果がメールで伝えられ、その後、本人確認書類の提出や在籍確認が行われ、問題がなければ契約となります。

振込、スマホATM取引、カード発行してATM取引のいずれの借入方法でも即日融資が可能です。

自動契約機は21時まで(契約機により異なります)営業しているので、21時までならカードが受け取れます。

ネット申込後に契約が完了したら、カードを発行せずにスマホATM取引を使いセブン銀行で借りてもよいと思います。

振込融資できる時間帯

銀行の振込時間の拡大により、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行などで24時間振込が可能になりました。

ネット申込は24時間受け付けていますが、審査に通った後のインターネット振込は、入金先の銀行によって振込可能時間が異なります。

入金する銀行口座が、三菱UFJ銀行や三井住友銀行、りそな銀行などなら24時間振込融資が受けられます。

都市銀行
金融機関
三菱UFJ銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
三井住友銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
みずほ銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
りそな銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
埼玉りそな銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
地方銀行
金融機関
横浜銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
千葉銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
福岡銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 7:00~21:00 7:00~21:00
静岡銀行 7:00~21:00 7:00~21:00 7:00~21:00 7:00~21:00 7:00~21:00 7:00~21:00 7:00~21:00
北洋銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
常陽銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
西日本シティ銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
ネット銀行
金融機関
PayPay銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
楽天銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
イオン銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
セブン銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
ソニー銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
住信SBIネット銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:30~23:30 0:30~23:30
auじぶん銀行 0:15~23:30 0:15~23:30 0:15~23:30 0:15~23:30 0:15~23:30 0:15~23:30 0:15~23:30
その他の銀行
金融機関
ゆうちょ銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
JAバンク 0:40~23:40 0:40~23:40 0:40~23:40 0:40~23:40 0:40~23:40 6:30~23:40 6:30~23:40
JFマリンバンク 8:30~18:00 8:30~18:00 8:30~18:00 8:30~18:00 8:30~18:00 接続なし 接続なし

24時間振込に対応した金融機関なら、深夜や早朝でも振込依頼をしたらすぐに入金が確認できます。

24時間振込未対応の銀行でも、振込時間の拡大により平日15時以降や土日の振込に対応している場合があります。

各銀行の振込時間については、プロミスの公式サイト「金融機関一覧表」をご覧ください。

カードを郵送で受け取ったり、カードなしの契約にして振込融資を利用すれば、一度も来店せずに借りられます。

Web-IDを取得してスマホで借りる

カードレス契約した場合の借入方法は、インターネット振込やスマホATM取引になります。

どちらの方法もプロミスのアプリや会員ページにログインする必要があります。

プロミスにログインするためには、カード番号やWeb-IDが必要です。カードを発行しない人はカード番号ではログインできないので、Web-IDを登録しましょう。

カードレスで借りる流れ
  1. 氏名、生年月日、携帯電話番号でSMS認証コードの取得
  2. Web-IDとパスワードを登録
  3. Web-IDでログイン
  4. インターネット振込やスマホATM取引で借入

インターネット振込は原則24時間振込に対応しているので、深夜や土日でも入金が確認できます。

申込フォームで振込融資を希望しておくと、契約が完了した後に自動的に1回目の融資が実行されます。

金融機関によっては24時間振込に対応していません。夜間や土日に即日振込したい人は注意しましょう。

プロミスで即日融資する時の流れ

ネット申込
スマホやパソコンからのネット申込
24時間受付なので夜間や早朝の申込みもOK

事前審査
申込み完了画面に審査結果を表示
メールや電話で審査結果の連絡を受ける

本人確認と必要書類の提出
ネットから本人確認書類を提出する
限度額50万円超は収入証明書を提出する

在籍確認
勤務先への電話連絡は原則なし
書類の提出で在籍確認できる場合あり

契約
ネットで契約内容を確認する
自動契約機で契約書を発行できる

借入
振込融資またはATMで借入
原則24時間の振込融資が可能

ネット申込は最も審査が早いです。自動契約機で申し込むこともできますが、待ち時間を考えるとWebがおすすめです。

借入方法は振込融資とATMがありますが、振込可能時間ならすぐに振込が完了します。

申込みから借り入れまでの時間が最短3分です。消費者金融で最も融資までの時間が早いのがプロミスです。

※申込時間や審査により希望に添えない場合があります。

私がプロミスから即日融資したときは、平日の午前中に申込み、審査結果が来たのが2時間くらい経過した13時前でした。

事前審査は最短15秒で審査結果が通知されるので、審査に落ちたときはすぐに分かります。本審査の結果が来るまでに少し時間がかかることがあります。

Web申込ではすぐに審査が行われ、審査結果はメールや電話で伝えられるので、店舗へ行くことなく契約を完了することもできます。プロミスでは審査回答の受取方法をメールにするか電話にするか選べるようになっています。

振込キャッシングは受付時間が決まっているので、夜間などで確実に借りたいときは、自動契約機でカードを発行してATMで借入するのが確実です。

プロミスで申込み当日に借りる条件

即日融資の条件
  • 21時までに審査を通過して契約を完了させる
  • 申込時に振り込みを希望する
  • 振込融資できない時はカード発行またはスマホATM取引

21時までに本審査を通過して契約を完了されば当日中に借りられます。

プロミスで最も早く借りられるのは、申込時点で「契約後の振込融資を希望する」ことです。

ネット申込でWeb契約を選択すると振込融資希望の項目が出てくるので、「希望する」を選択します。

原則24時間振込に対応した金融機関なら、契約が完了した時点で振込処理が行われ入金が確認できます。

振込融資で借りられない時は、21時までに自動契約機でカードを発行するか、スマホアプリをインストールしてスマホATM取引で借ります。

プロミスの事前審査の通知時間

プロミスの審査は、事前審査と本審査に分かれていて、事前審査は最短15秒で審査結果が表示されます。

プロミスの事前審査が確認できる時間は9時~21時です。

以前は22時まで即日融資できる可能性がありましたが、現在は21時までとなっています。

申込時間 審査回答時間
営業時間 申込後すぐに審査結果を表示
営業時間外 8時以降に審査結果の連絡

事前審査を通過したら、本人確認して本審査を受けます。本人確認書類や在籍確認に問題がなければ本審査も通るはずです。

21時前に申し込んで22時までに契約することはできますが、21時以降の申込では、当日中に契約することができません。余裕を持って20時までに申し込み、審査結果が出たらすぐに契約しましょう。

プロミスコールの営業時間は平日9:00~18:00なので、電話で聞きたいことがある人は平日の昼間に申し込みましょう。

電話から新規申込するときのオペレーター対応は、9:00~21:00です。土日でも電話申込はできます。

即日融資におすすめの申込方法

プロミスでその日のうちに借りたいときにおすすめの申込方法はネット申込です。

プロミスには3つの申込方法があります。

申込方法 申込手順
ネット申込 スマホやパソコンから申し込み
無人機 プロミスの自動契約機へ行き申し込み
電話申込 プロミスコール(0120-24-0365)に電話して申し込み

ネット、無人機、店舗、電話は即日融資に対応していますが、申込の手間や融資までにかかる時間を考えるとネット申込がおすすめです。

今は申込者の7割がスマホからの申込です。10分もあれば入力が完了するので、空いた時間に申し込みを済ませておいてもよいと思います。

ネット申込み後の借入方法
  • ネット申込 ⇒ 振込キャッシング
  • ネット申込 ⇒ スマホATM取引
  • ネット申込 ⇒ 自動契約機 ⇒ ATM

ネット申込み後の借入方法は3つあります。店舗に来店せずに借りたい人は、振込融資やスマホATM取引が便利です。

その日のうちにカードが欲しい人は、プロミスの自動契約機でカードを発行してATMで借ります。

申込方法によって融資までの時間が変わる

スマホで申し込むのと自動契約機で申し込むのとでは、どちらが早く借りられますか?

スマホで申し込むほうが早く借りられます。申込方法によって審査回答までの時間が変わることはありません。ただし、申込み自体にかかる時間は申込方法によって変わります。

申込方法 申込みにかかる時間
ネット申込 5分~10分
自動契約機 10分~20分
電話申込 30分ほど
店頭窓口 30分~1時間

スマホやパソコンからの申込みが最も手軽で早く済みます。入力になれた人なら5分もあれば申込みは完了すると思います。

今は申込者の8割以上がネット申込ですが、自動契約機や電話申込も利用されています。

申込方法ごとのメリット・デメリットをご紹介します。

申込方法 メリット・デメリット
ネット申込
  • どこにいても24時間申込みできる
  • 審査結果がすぐにわかる
  • 審査に落ちたときにすぐに他のカードローン会社に申し込める
  • その場でカードが受け取れない
自動契約機
  • その場でカードが受け取れる
  • 9:00~21:00に無人機へ行く必要がある
  • 本審査が完了するまで待機しなければならない
電話申込
  • オペレーターに確認しながら申し込める
  • 申込みに時間がかかる
  • 9:00~21:00に電話する必要がある
店頭窓口
  • 2023年3月で全店舗閉鎖

土日や夜間は在籍確認に注意

18時以降は会社の営業が終わるのですが、それでも申込み当日に借りられますか?

事前審査を通過して、必要書類を提出し、在籍確認が取れれば申込当日に借りられます。

プロミスでは、原則として勤務先への電話連絡はしていません。お勤め状況の確認書類を提出すれば電話確認なしで借りられます。

プロミスの在籍確認は原則電話なし!書類でお勤め状況を確認する

即日融資したいときに注意しなければいけないのが在籍確認です。キャッシングの審査では、審査の最終段階で、書類や電話で職場の確認をします。

審査結果によっては電話による在籍確認が必要になります。夜間や土日の申込では、在籍確認が取れずに審査回答が遅れる場合もあります。

プロミスは書類の提出で在籍確認できるので、社会保険証や給与明細などの在籍を証明する書類を用意しておきましょう。※ご希望に添えない場合あり

プロミスの営業時間一覧

店舗・ATM 営業時間
ネット申込 24時間365日
自動契約機 9:00~21:00
※契約機により営業時間が異なります。
店頭窓口
お客様サービスプラザ
2023年3月で全店舗閉鎖
電話申込
プロミスコール
9:00~21:00
土日祝日も営業
プロミスATM 7:00~24:00
※ATMにより営業時間、休日が異なります。
提携コンビニATM 24時間365日

※店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、最新情報はプロミス公式サイトでご確認ください。

自動契約機の営業時間

プロミスの自動契約機の営業時間は「9:00~21:00」です。※契約機により異なります

土日・祝日も自動契約機は営業しているので、平日は仕事で忙しくて行けないという方でも安心です。

カードを発行すれば提携コンビニATMで24時間、借入や返済ができます。セブン銀行やローソン銀行のスマホATM取引なら24時間カードなしでも借りられます。

先にネット申込を済ませてから自動契約機へ行くと、カード発行までの流れがスムーズになります。

私がプロミスで借りた時も、ネット申込からWeb契約して来店せずに借り入れしました。朝に申し込んで午前中に審査回答が来て、午後の早い時間には借り入れできました。

自動契約機で申し込む場合、その場で審査が行われ、審査に通ると契約書やカードが発行されますが、手続きに1~2時間かかるときもあります。

契約コーナーの中はこのようになっており、タッチパネル式の画面とイスが設置されています。電話でオペレーターと話すこともできます。

ネット申込後に自動契約機でカードを発行する場合は、「現在お申し込み手続き中、または、既に当社とのお取引あり」のボタンをタッチして先の画面に進みます。

事前にネットから申込みして審査が済んでいる状態ならカードの発行はすぐに終わります。

プロミスと三井住友銀行の看板がある自動契約機では、三井住友銀行とプロミスのカード発行ができるようになっています。

大きな店舗には契約コーナーが2つありますが、1つの店舗に1つの契約コーナーが基本です。誰かが利用中の時は少し待つか他の店舗へ行きましょう。申込みから行う場合、カード発行までに1時間以上かかることもあります。

契約機での待ち時間を考えると、やはりスマホやパソコンから申込みを行うのがいいですね。ネット申込で審査に通り、カード発行のみを行う場合は10分程度で終わります。

プロミスの無人契約機でできること

無人機でできること
  • キャッシングの申込
  • 自営者カードローンの申込
  • おまとめローンの申込
  • ローンカードの受け取り
  • カードの再発行
  • 暗証番号の変更
  • 契約内容の変更(限度額・利率・返済日・勤務先)

プロミスの無人契約機では、ローンの申込以外にも色々なことができます。限度額の増額申込や返済日の変更などができるので、契約変更したいときにも無人機が便利です。

ただ、無人機でできることは会員ページからでもできるので、ネットからやる方が簡単かもしれません。

無人機でカードを受け取るときの所要時間

無人機でカード発行のみを行う場合の所要時間は10~20分です。本人確認書類を提示してカードを受け取ります。

無人契約機でカード発行する流れ
  1. ネットから申し込む
  2. 審査を通過する
  3. プロミスの無人機へ行く
  4. タッチパネルでカード発行手続きをする
  5. スキャンで必要書類を提出する
  6. 契約機でカードを発行する
  7. ATMで借入

カード発行はプロミスの無人機ではなく、三井住友銀行のローン契約機でもできます。

カードは郵送で受け取ることもできるので、急いでいない人は無人機へ行く必要はありません。

プロミスは原則24時間の振込融資があり、セブン銀行のスマホATM取引もあるので、カードなしの契約でもOKです。

無人機で申し込むときの所要時間

無人機で申込から行う場合の所要時間は1~2時間です。21時を過ぎると審査が受けられないので余裕を持って来店しましょう。

プロミスの無人契約機で、申込から行う場合の流れは以下のようになります。

無人機で申込むときの流れ
  1. プロミスの無人機へ行く
  2. タッチパネルから申込を行う
  3. スキャンで必要書類を提出する
  4. 申込書に記入しスキャンで提出する
  5. オペレーターから審査結果が伝えられる
  6. 発行された契約書類を確認する
  7. 契約機でカードを発行する
  8. ATMで借りる

申込自体にあまり時間はかかりませんが、審査結果が出るまでに時間がかかります。審査結果が出るまでは無人機の中で待つことになるので、時間に余裕があるときに利用しましょう。

プロミスATMの営業時間

自動契約機に備え付けられているプロミスの自社ATMの営業時間は「7:00~24:00」です。店舗によっては「8:00~21:00」の場合もあるので注意しましょう。

プロミスのATMは手数料無料で利用できます。提携コンビニATMは24時間利用できますが、手数料がかかります。

これはプロミスの店舗内にあるATMの写真です。無人契約機には契約コーナーとATMが併設されています。

プロミスの自社ATMでは、カード無しで返済することもできます。ATMに表示されている最初の画面で「カードなし」を選択し、「氏名、生年月日、電話番号」を入力すると、カード無しで返済できます。

プロミスのカードはキャッシング用のカードに見えないので、財布に入れたままでも問題ないと思いますが、普段カードを持ち歩いていない人でも、返済日に合わせて返済できるのはありがたいですね。

プロミスのATMでできること

ATMでできること
  • カードによる借入
  • カードによる返済
  • カードなし返済
  • 暗証番号の変更
  • 取引履歴の照会
  • 増額融資の相談

プロミスのATMはカードなしでも返済ができます。繰り上げ返済や一括返済も簡単にできるので、早く返したい人にもプロミスATMが便利です。

借入も返済も手数料無料なので、自宅近くのプロミスのATMは把握しておきましょう。

提携コンビニATMの利用時間

提携コンビニATMは原則24時間365日利用できます。セブン銀行のスマホATM取引ならカードなしでも借入できます。

24時以降の借り入れは、提携コンビニATMを利用しましょう。セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどのATMが使えます。

セブン銀行のATMにプロミスカードを入れた時の画面はこのようになります。私は、セブン銀行のATMを使って借りることが多いです。

コンビニATMは手数料がかかるので、手数料が嫌な人はインターネット振込で自分の口座に入金してもらい、銀行のATMでキャッシュカードを使って引き出すのがいいと思います。

プロミスのスマホアプリを使ってセブン銀行のATMから借りることもできます。カードなしでATMが使えるのはセブン銀行とローソン銀行だけです。

提携コンビニATMでできること

提携ATMでできること
  • カードによる借入
  • カードによる返済
  • カードなし借入
  • カードなし返済
  • 出金可能額の照会

提携コンビニATMでは1,000円単位の借入で、返済も1,000円単位で投入した金額の返済になります。

1,000円未満の借入は無利息残高となるので、放置しても利息は付きません。

カードなしで借入・返済できるのはセブン銀行とローソン銀行だけです。その他の提携ATMではプロミスカードが必要になります。

プロミスコールの受付時間

電話内容 営業時間
新規申込 9:00~21:00
各種問合せ
オペレーター
平日9:00~18:00
各種問合せ
自動音声
24時間
カード紛失 24時間

プロミスコールは、新規申込の電話受付は9:00~21:00ですが、相談や質問の受付は平日9:00~18:00です。

営業時間外でも電話はつながりますが、自動音声による対応になります。

プロミスコール
0120-24-0365

レディースコール
0120-86-2634

プロミスでは電話でもキャッシングの申込を受け付けています。土日祝日でも営業しているので、ネット操作が苦手な人におすすめです。

レディースコールは女性のみが利用できる電話番号で、女性オペレーターが対応してくれます。

プロミスコールでできること

電話でできること
  • キャッシングの申込
  • 自営者カードローンの申込
  • おまとめローンの申込
  • 各種ローンの申込前の相談
  • 限度額の増額申込
  • カードの再発行依頼
  • カードの紛失の連絡
  • 暗証番号の変更依頼

会員ページや自動契約機でできることは、電話でも全てできると思って大丈夫です。

電話からキャッシング申し込んだ場合、カードは郵送で受取るか無人機で発行します。(カードレス契約も可能)

申込前の借入相談などネットではできないことも電話ならできます。

プロミスの融資に関するFAQ

Q.プロミスは土日でも即日融資できる?

プロミスは土日祝日でも審査回答しているので、21時までの申込なら即日融資できる可能性があります。

ネット申込みは24時間365日の受付ですが、その日のうちに審査回答があるのは21時までです。事前審査の通知時間は9時~21時です。

土日は申込が混み合っていることもあるので、20時までには申込を完了させてください。

プロミスは原則、勤務先への電話確認は行っていません。土日で会社が休みのときでも書類で在籍確認できます。

※審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合があります。

Q.プロミスの自動契約機で即日融資できる?

プロミスの自動契約機で申し込む場合でも、営業時間の21時までなら即日融資できる可能性があります。

自動契約機は審査が甘いと思っている人もいますが、ネット申込でも自動契約機でも審査基準は変わりません。

即日カード発行しない人は自動契約機へ行く必要がありません。スマホから申し込んでインターネット振込でお金が借りられます。

Q.なぜ21時までしか即日融資できないの?

プロミスの即日審査回答できる申込時間のタイムリミットが21時までだからです。

昔は信用情報機関のCICで、信用情報が照会できる時間が21時までだったので、消費者金融の即日審査時間も21時まででした。

CICの受付時間が延長され、現在は8:00~翌1:00まで照会できるようになっていますが、消費者金融の審査回答時間は延長されていません。

事前審査はシステムが行いますが、本審査は人間が行うため深夜の対応は難しいです。どこの大手消費者金融でも21時までに申し込まないと即日融資できません。

Q.申込当日にコンビニATMで借りられる?

審査を通過して契約が完了すれば、申込当日でも提携コンビニATMでお金が借りられます。

プロミスにはスマホATM取引があるので、セブン銀行とローソン銀行のATMはカードがなくても借入できます。

その他のATMで借りる場合はプロミスカードが必要です。カードは郵送で受け取るか自動契約機で発行します。

プロミスATMと三井住友銀行のATMは手数料無料で使えます。

Q.融資額を増やすにはどうすればよい?

初回限度額は審査によって決まります。収入証明書を提出すると初回限度額が上がることもあるので、融資額を増やしたい人は収入証明書を準備しておきましょう。

プロミスの借入限度額(利用可能額)を増やすには、増額審査を受けなければなりません。増額は、契約から6ヶ月以上経過していないとできません。

Q.年収が低くても融資できる?

学生アルバイトやパートなら年収が100万円以下でも審査に通る可能性があります。一般的な社会人であれば年収150万円はないと審査に通るのは難しいかもしれません。

カードローンの審査は、年収や勤続年数、雇用形態などで決まりますが、最も重要なのが年収です。年収200万円以上ならクレジットスコアが上がります。

事前審査(スコアリング審査)で落ちてしまう人は、年収が低いか信用情報機関にブラック情報が載っている可能性があります。

私が使っているカードローン
プロミスのおすすめポイント
プロミスカード
  • 原則、勤務先への電話確認なし
  • 最短3分で融資
  • カードレス契約も可能
  • 原則24時間最短10秒で振込融資
  • 学生アルバイトでも借りられる
  • クレジット機能付きのプロミスVisaカードあり
  • SMBCグループ
※審査結果によっては電話による在籍確認あり
※申込時間や審査により希望に添えない場合あり

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
※電話対応はしていません。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 Webマーケティング支援
ライフプラン・コンサルティング
メディア運営
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501

上に戻る