この記事を書いた人

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。
コンテンツ制作ポリシー広告掲載ポリシー

一時的にお金を借りたいときは無利息で1ヶ月だけお金を借りる

一時的にお金を借りたいときは、無利息期間のあるカードローンで1ヶ月だけお金を借りるのがおすすめです。

お金を使いすぎて次の給料日までに数万円借りたいときもあると思います。一時的にお金が必要になったときは、すぐに借りられてなるべく利息の付かない借入先がベストです。

収入が少ない方や無職でローン審査に通らない人は、生活福祉資金貸付制度などの公的融資を活用してください。

即日融資できるのは消費者金融やアプリの少額ローンです。無利息サービスがあるのは消費者金融やネット銀行カードローンです。

一時的にお金を借りてすぐに返済できるときは、①即日融資+②無利息の2つの条件を満たす消費者金融で借りるのがおすすめです。

プロミスには、初回利用日から30日間の無利息サービスがあります。アコムやアイフルには初回契約日から最大30日間の無利息サービスがあります。

消費者金融の無利息期間
プロミス
アコム
アイフル
レイク
注意事項
レイクの注意事項

【融資時間について】
※Web申込みの場合、最短25分融資も可能
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く

【無利息期間について】
※Web経由で申込みされた方のみ60日間無利息を利用可能
※「60日間無利息(Web申込み限定)」、「5万円まで180日間無利息」、「30日間無利息」の併用不可
※レイクで初回契約の方が対象
※初回契約翌日から無利息適用
※ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみ利用可能
※無利息期間終了後は通常金利適用

【貸付条件】
ご融資額:1万円~500万円
貸付利率(年率):4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
年齢制限:満20歳~70歳
遅延損害金(年率):20.0%
ご返済方式:残高スライドリボルビング方式/元利定額リボルビング方式
ご返済期間・回数:最長5年・最大60回
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。
必要書類:運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャル株式会社が必要とする場合)
担保・保証人:不要
商号・名称:新生フィナンシャル株式会社
登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

当サイトの掲載情報について

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。広告掲載ポリシーはこちら

掲載する商品やサービスが広告であることがわかるように、事前に詳細ページを案内したり、リンクにPRを付けています。

当サイトで紹介している消費者金融やクレジット会社は、全て財務局都道府県知事の登録を受けている正規の貸金業者です。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで、街金を含めた全ての貸金業者が確認できます。

一時的にお金を借りる方法

審査が甘い・審査時間(個人融資・公的融資あり)

借入先 審査時間 おすすめ度
消費者金融 最短3分 ★★★★★
クレジットカード 最短即日 ★★★★★
アプリの少額ローン 最短即日 ★★★★
銀行カードローン 最短翌営業日 ★★★★
生活福祉資金 最短1週間 ★★★
質屋 最短即日 ★★★
個人間融資 不明

お金が借りられるところはいくつかありますが、実際に融資を受けるまでにかかる時間には差があります。

クレジットカードはキャッシング枠を付けることでお金が借りられます。ショッピング枠は最短5分で即時発行できますが、キャッシング枠の審査は時間がかかることもあります。

銀行カードローンでも30日間無利息はありますが、銀行は審査に時間がかかるので即日融資できないことが多いです。

質屋はブランド品や時計など価値のあるものを預けてお金が借りられますが、金利が高いのであまりおすすめしません。

即日融資できる借入先

即日融資に対応
  • 消費者金融
  • アプリの少額ローン
  • 信販系カードローン
  • クレジットカードのキャッシング

審査が早い大手消費者金融は最短3分で融資が受けられます。中小消費者金融でも即日融資に対応していますが、大手よりは遅いです。

即日融資と言えば消費者金融ですが、他にも色々な即日融資できるローンがあります。

即日融資できる借入先
消費者金融 プロミス、アコム、アイフル、レイク、SMBCモビット
アプリの少額ローン dスマホローン、au PAY スマートローン、LINEポケットマネー、ファミペイローン、メルペイスマートマネー
信販系カードローン ORIX MONEY、JCB CARD LOAN FAITH、セゾンファンデックス
クレジットカード 楽天カード、イオンカード、dカード、JCBカード

即日融資できる借入先は多いので、急ぎで借りたいときは自分が借りやすいところを選ぶようにしましょう。

一時的にお金が足りない状態ですぐに返済できる人は、無利息期間のあるプロミス、アコム、アイフルがおすすめです。

プロミスで借りる

プロミスで借りるメリット

プロミスのおすすめポイント
  • 最短15秒で審査結果を通知
  • 原則、在籍確認の電話なし
  • 審査通過率が高い
  • プロミスVisaカードあり
  • SMBCグループ

プロミスには、初回借入日の翌日から30日間の無利息期間があります。

1ヶ月以内に完済すれば利息は0円ですが、31日目を過ぎても残高がある場合は、その分に利息がかかってきます。

無利息サービスの適用条件は、メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録です。

ネットから申し込んだ人は、申込時にメアドの登録とWeb明細の登録が完了しているはずです。

初めて借りるまで30日間のカウントが始まらないので、契約後すぐに借りなくても大丈夫です。

プロミス
審査時間 最短15秒
融資時間 最短3分
金利 年4.5%~17.8%
限度額 1~500万円
無利息期間 最大30日間
在籍確認 原則、電話なし
自動契約機 9:00~21:00
※契約機により異なります
年齢条件 18歳~74歳
プロミスの貸付条件

商号:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
登録番号:関東財務局長(14)第00615号
貸付利率:4.5%~17.8%(実質年率)
遅延損害金:20.0%(実質年率)
融資額:500万円まで
契約額:お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が決定した金額
返済方式:残高スライド元利定額返済方式
返済期間・回数:最終借入後原則最長6年9か月/1~80回
担保・連帯保証人:不要

※申込時間や審査により希望に添えない場合あり
※審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合あり
※無利息期間の適用はメアド登録とWeb明細利用登録が必要

アコムで借りる

アコムで借りるメリット

アコムのおすすめポイント
  • 審査時間は最短20分
  • カードレス契約で郵送物なし
  • チャットで質問、相談できる
  • ACマスターカードあり
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ

アコムには、初回契約日の翌日から30日間の無利息期間があります。初めての方なら最大30日間が無利息になります。

契約日の翌日から30日以内に、借りた分を全て返済すれば利息は0円です。

30日間フルで無利息期間を適用するには、審査を通過して契約が完了した日にお金を借りなければなりません。

アコム
審査時間 最短20分 ※1
融資時間 最短20分 ※1
金利 年3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
無利息期間 最大30日間
在籍確認 原則なし ※2
自動契約機 9:00~21:00
※年中無休(年末年始は除く)
年齢条件 20歳~72歳
アコムの貸付条件

商号:アコム株式会社
登録番号:関東財務局長(14)第00022号
貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
遅延損害金:20.0%(実質年率)
契約極度額:1万円~800万円
返済方式:定率リボルビング方式
返済期間・回数:最終借入日から最長9年7ヵ月・1回~100回
担保・連帯保証人:不要

※1 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2 原則、電話での確認はせずに書面や申告内容での確認を実施

アイフルで借りる

アイフルのおすすめポイント
  • 土日でも21時まで最短即日融資
  • スマホでかんたん本人確認
  • 原則24時間365日即時振込
  • 誰にもバレずに借りられる

アイフルには、初回契約日の翌日から30日間の無利息期間があります。初めての方なら最大30日間が無利息になります。

契約日の翌日から31日後以降に残っている残高に対して利息が発生します。

アイフルの無利息もアコムと同様に初回契約日の翌日から30日間なので、すぐに借りないと30日間がなくなってしまいます。

アイフル
審査時間 最短18分
融資時間 最短18分
金利 年3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
無利息期間 最大30日間
在籍確認 原則、電話なし
自動契約機 9:00~21:00
年齢条件 20歳~69歳
アイフルの貸付条件
商号:アイフル株式会社
登録番号:近畿財務局長(14)第00218号
貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
遅延損害金:20.0%(実質年率)
契約限度額または貸付金額:800万円以内(要審査)
返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間・回数:借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
担保・連帯保証人:不要

※申込状況によって希望に添えない場合あり
※受付時間によっては振り込みが翌営業日となる場合あり
※無利息期間の適用は初めての方に限る
※定期的な収入と返済能力を有する方
※利用限度額50万円超、または他社を含めた借入金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要

1ヶ月だけお金を借りるときの無利息カードローン

次の給料日まで一時的に数万円だけ借りるという時は、30日間無利息サービスをしているカードローンがおすすめです。

無利息サービスをやっているのは大手消費者金融だけではありません。

無利息特典がある借入先
大手 プロミス 最大30日間
アコム 最大30日間
アイフル 最大30日間
レイク 最大180日間
中小 ダイレクトワン 最大55日間
セントラル 最大30日間
フタバ 最大30日間
ライフティ 最大35日間
ベルーナノーティス 最大14日間
いつも 最大60日間
銀行 楽天銀行 最大30日間
PayPay銀行 最大30日間
東京スター銀行 最大30日間

※無利息は初めての方に限る

審査通過率が高いのは大手消費者金融です。審査に自信がない人や、すぐに借りたい人は大手消費者金融がおすすめです。

中小消費者金融は、大手の審査に落ちた人におすすめです。審査通過率は低いですが、ブラックな人でも審査に通る可能性があります。

銀行カードローンは審査に時間がかかりますが、上限金利が消費者金融よりも低いので、できるだけ利息を減らしたい人は銀行カードローンがおすすめです。

無利息期間の適用条件

無利息期間が適用される条件は利用するカードローンによって変わります。プロミスの無利息は、メールアドレスの登録とWeb明細の利用登録が必要です。ネット申込した人は、申込時にどちらも登録しているはずです。

プロミス、アコム、アイフル、レイクなどは、30日間無利息サービスをやっているので、30日以内に完済すれば利息はかかりません。

金融機関 適用期間
プロミス 初回利用日の翌日から30日
PayPay銀行 初回利用日の翌日から30日
アコム 初回契約日の翌日から30日
アイフル 初回契約日の翌日から30日
レイク 初回契約日の翌日から30日
東京スター銀行 初回契約日から30日

※無利息は初めての方に限る

初回利用日から30日間無利息

これが30日間無利息サービスを利用して3万円、追加で2万円、追加で2万円借りた場合のイメージです。

30日無利息期間中なら、追加でお金を借りても全て無利息になります。

30日間無利息サービス「初回限り」という条件が付いていますが、これは初めてそのカードローン会社と契約した時という意味です。初回の借入だけ無利息になるというわけではありません。

過去に利用していて一度解約した後に再契約した人や、無利息期間の30日が終わった後に借入残高がある場合は利息がかかってきます。

契約日から30日間無利息

30日間無利息サービスは、契約から30日の場合と初回借入から30日の場合があるので注意が必要です。

契約日の翌日から30日間の場合は、契約後すぐに借りないと30日間が消費されていきます。

上図のように契約後5日経過してから借りた場合は、残りの25日間が無利息になります。

収入が少ない人は公的融資で借りる

収入が少ない人やローン審査に通らない人は、公的融資を利用するのがおすすめです。

生活福祉資金貸付制度は、保証人ありなら無利子、保証人なしでも年1.5%の低金利でお金が借りられます。

生活福祉資金貸付制度は、一時的または緊急的にお金のない人が利用するものです。

貸付なので返済する必要があり、滞納すれば取り立てもあります。しかし、生活保護のような生活に制限が加えられることはありません。

生活福祉資金貸付制度は、無職でも利用できますが、近い将来に働いて返済できる見込みがないと融資は受けられません。

生活福祉資金貸付制度の限度額

生活福祉資金貸付制度は、資金使途によって貸付限度額や返済期間などが変わります。

融資制度 貸付限度額 資金使途
緊急小口資金 10万円以内 緊急かつ一時的に生計の維持が困難なときの費用
生活支援費 月20万円以内 生活再建までの生活費用
住居入居費 40万円以内 賃貸契約を結ぶために必要な費用
一時生活再建費 60万円以内 日常生活費で賄うことが困難である費用
福祉費 580万円以内 福祉用具等の購入、住宅の増改築、福祉用具等の購入など

生活費が足りなくて一時的にお金が必要な人は、緊急小口資金や生活支援費を利用するケースが多いです。

緊急小口資金は、10万円以内の貸付で、借りたお金は12ヶ月以内で返済します。保証人不要かつ無利子で借りられます。

生活支援費は、二人以上世帯で月20万円以内、単身世帯で月15万円以内を原則3ヶ月間(最長12ヶ月)まで借りられます。

借りたお金は10年以内に返済します。保証人ありなら無利子、保証人なしなら年1.5%の利子が付きます。

生活福祉資金貸付制度の利用条件

生活福祉資金貸付制度は、低所得者向けの融資制度なので、誰でも利用できるものではありません。

他の融資制度や金融機関のローンを利用するのは難しいが、一定の返済能力がある人(世帯)が対象になります。

対象者 条件
低所得者世帯 必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)
障害者世帯 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者等の属する世帯
高齢者世帯 65歳以上の高齢者の属する世帯

無職や無収入で返済能力のない人は、公的融資ではなく生活保護を利用しましょう。

ハローワークの給付金や融資

働く意欲のある無職の人は、ハローワークが行っている求職者支援制度の職業訓練受講給付金を利用するのがよいでしょう。

主な対象者
  • 雇用保険の適用がなかった離職者の方
  • フリーランス・自営業を廃業した方
  • 雇用保険の受給が終了した方など

職業訓練を受けながら月額10万円まで給付金が受け取れます。給付金だけで足りない場合は、求職者支援資金融資で借りられます。

求職者支援資金融資
窓口 ハローワーク
貸付条件 職業訓練受講給付金を受け取っている人
貸付限度額 同居の配偶者あり:月額10万円×受講予定訓練月数
同居の配偶者なし:月額5万円×受講予定訓練月数
金利 2.5%
返済方法 訓練終了までは利息のみ返済し、その後は元利均等で返済
連帯保証人 不要

ひとり親家庭の融資制度

母子家庭や父子家庭の世帯は、都道府県の母子父子福祉資金が利用できるかもしれません。

母子父子福祉資金は、お住まいの地域によって制度の内容が異なります。

母子父子福祉資金
東京都 神奈川県 大阪府
愛知県 埼玉県 千葉県
兵庫県 北海道 愛知県

東京都の母子父子福祉資金では、生活資金として月額105,000円まで借りられます。

母子父子福祉資金は無利子で借りられますが、滞納した場合は高金利の違約金が発生します。

一時的にお金を借りたいときのFAQ

Q.次の給料日に全額返済したい。

借りたお金は好きなときに全額返済できます。急な出費が重なり次の給料日までお金がないときにキャッシングする人は多いです。

カードローンの使い道は生活費や交際費、遊興費、ギャンブルなど様々です。借りている期間も人によって全然違います。お金がなくなったときに一時的に借りてすぐに返す人もいれば、何年も借り続けている人もいます。

リボ払いは毎月の返済が少ないので、借金している感覚がない人もいるのかもしれません。利息を減らしたいのならできるだけ月々の返済額を多くしていく必要があります。

Q.何日以内に返済すれば利息がかからないの?

カードローンは、借りたその日のうちに全額返済すれば利息は発生しません。

30日間の無利息サービスのあるキャッシングなら、契約日または借入日から30日間は利息がかかりません。

それ以外では1日単位で利息が発生します。キャッシングの金利は年18.0%になることが多いので、借入額が10万円を超えると利息も大きくなります。

私も定期的にプロミスやアコムでキャッシングしますが、半年以内に完済することを心がけています。

Q.無利息のキャッシング会社は?

無利息期間のあるキャッシング会社は、①プロミス、②アコム、③アイフル、④レイクなどです。プロミスの無利息の適用条件は、メアド登録とWeb明細の利用です。

銀行カードローンでは、①楽天銀行、②PayPay銀行、③東京スター銀行です。銀行の無利息サービスは適用条件が厳しくなっています。

レイク以外の無利息サービスは全て30日間です。レイクはWeb申込なら最大60日間の無利息が付きます。

※中小消費者金融の中には、60日間や100日間の無利息期間のある会社もあります。

Q.無利子でお金が借りられるところは?

民間の金融機関に無利子で借りられるところはありません。公的機関であれば生活福祉資金貸付制度や母子父子福祉金貸付制度などがあります。

個人事業主の人は、日本政策金融公庫で条件を満たすと、3年間の利子補給が受けられるので実質的に無利子で借りられます。

無利子で借りる条件として連帯保証人を立てる必要がある貸付もあります。保証人なしでも借りられますが、その場合は年1~2%の利子が付きます。

Q.審査なしでお金が借りられる?

民間の金融機関は審査が必要です。公的融資でも、審査ではありませんが、融資条件を満たしているかを確認されます。

無審査でお金が借りられるところは質屋ぐらいしかありません。質屋の質預かりは、預けたものを担保にお金が借りられます。

カードローンよりも高い利息を支払う必要はありますが、審査はないのでブランドバッグや時計、貴金属などを持っている人におすすめの方法です。

Q.無職でもお金が借りられる?

無職では金融機関からお金を借りることはできません。公的融資を利用するのも難しいでしょう。

無職で働ける状態にある人は、ハローワークへ行き求職者支援制度の職業訓練受講給付金が利用できないか確認してみてください。

職業訓練を受けながら月額10万円受け取れますが、給付金で不足する場合は求職者支援資金融資で月10万円(独身者は5万円)まで借りられます。

3ヶ月間お金を借りる時の利息

10万円借りて3ヶ月ぐらいで返済しようと思っているのですが、利息はいくらになりますか?

借入するカードローンによって変わりますが、3ヶ月で完済するなら銀行でも消費者金融でも利息は少ないです。

キャッシング金利は年18.0%になることが多いですが、年18.0%で借入した時の利息をシミュレーションしてみます。

5万円借りる時の利息

5万円借りて3ヶ月で完済する時の返済額や利息を見てみます。

借入先 総返済額 利息の合計
プロミス 51,489円 1,489円
アイフル 51,489円 1,489円
三菱UFJ銀行 51,221円 1,221円
三井住友銀行 51,212円 1,212円

5万円借りて総返済額が51,489円なら、3ヶ月間で支払う利息の合計は1,489円です。

シミュレーションツールでは無利息期間が考慮されていません。大手消費者金融は、初回の借入で30日間の無利息期間があれば、利息はもっと少なくなります。

10万円借りる時の利息

10万円借りて3ヶ月で完済する時の返済額や利息を見てみます。

借入先 総返済額 利息の合計
プロミス 102,980円 2,980円
アコム 103,014円 3,014円
アイフル 103,026円 3,026円
三菱UFJ銀行 102,442円 2,442円
三井住友銀行 102,425円 2,425円

銀行よりも消費者金融の方が利息は多くなりますが、それでも3千円ほどの利息で済みます。

短期で返済する予定の人は、銀行と消費者金融の両方を検討しましょう。

20万円借りる時の利息

20万円借りて3ヶ月で完済する時の返済額や利息を見てみます。

借入先 総返済額 利息の合計
プロミス 205,961円 5,961円
アコム 206,028円 6,028円
アイフル 206,098円 6,098円
三菱UFJ銀行 204,885円 4,885円
三井住友銀行 204,851円 4,851円

20万円になると消費者金融と銀行で少し利息に差が見られますが、それでも大した金額にはなりません。

30万円借りる時の利息

30万円借りて3ヶ月で完済する時の返済額や利息を見てみます。

借入先 総返済額 利息の合計
プロミス 308,943円 8,943円
アコム 309,044円 9,044円
アイフル 309,126円 9,126円
三菱UFJ銀行 307,329円 7,329円
三井住友銀行 307,278円 7,278円

消費者金融だと初回限度額が30万円以上にならないこともあります。

初回契約時に30万円借りたい人は、まずは銀行カードローンから申し込むのがよいと思います。

無利息期間を活用して30万円借りる時の利息

30万円を年18%で30日~50日借りた場合の例です。30日間無利息があるので30日間の借り入れなら利息はかかりません。40日間の場合は10日分、50日間の場合は20日分の利息がかかります。

借入額が大きいほど無利息期間のありがたみがわかってきますが、その後何年にも渡って借りる場合、無利息期間はあまり意味が無いので、金利が低い銀行カードローンの方が良いかもしれません。

三菱UFJ銀行や三井住友銀行などの大手銀行カードローンなら、上限金利が15%以下に抑えられています。30万円借りる場合でも金利が15%を超えることはありません。

30日以内に返済

30日以内に返済した場合、利息はかからないので、返済額は30万円です。

30万円×0=0円

40日(無利息期間+10日)で返済

40日で返済した場合、30日以降の10日分の利息がかかってきます。

30万円×0.18÷365日×10日=1,479円

30万円だと年利18%になることが多いですが、10日なら利息は1,479円で済みます。

50日(無利息期間+20日)で返済

50日で返済した場合、30日以降の20日分の利息がかかってきます。

30万円×0.18÷365日×20日=2,958円

60日(無利息期間+30日)で返済

60日で返済した場合、30日以降の30日分の利息がかかってきます。

30万円×0.18÷365日×20日=2,958円

正直、50日でも60日でも大した利息ではありませんが、通常はリボ払いで返していくと思います。

アイフルには30日間の無利息サービスがあるので、初めてカードローンを利用する方におすすめです。

一時的な借金なら利息は少ない

消費者金融は利息が高いので借りるのが怖いです。

消費者金融のキャッシングでも、短期間の少額融資なら利息はあまり取られません。

「結婚式のご祝儀代として急ぎで3万円借りたい!」「次の給料日まで1万円だけ借りたい!」という人も多いと思いますが、短期間の借入や10万円以下の借入なら即日融資の消費者金融がおすすめです。

数万円の借り入れなら消費者金融でも利息は少ないです。銀行カードローンは即日融資できないので、急ぎで借りたい人には向いていません。

短期間の借金と言った場合、一般的には数日~3ヶ月ぐらいで完済予定の借金のことを指します。

消費者金融のキャッシングなら、申込~借入まで全てスマホで完了できます。

個人が短期間の借金をするとき

次の給料日で返済できるのですが、すぐに借りられてすぐに返済できるのはどこですか?

即日融資を希望するなら消費者金融、低金利を希望するなら銀行や信用金庫がおすすめです。

短期間の借金を考えるときの借入先候補はいくつかあります。

借入先 金融商品
消費者金融 キャッシング
信販会社 キャッシング
クレジットカード キャッシング枠
銀行 キャッシング、フリーローン
信用金庫 キャッシング、フリーローン
公的融資 生活福祉資金貸付制度

銀行カードローンは最短翌営業日融資で、フリーローンは1週間ほどで借りられます。

個人がお金を借りるときに、自治体や日本政策金融公庫なども選択肢になりますが、短期間で完済することが決まっているときに公的融資を利用する人は少ないです。

民間の金融機関の方が審査基準が甘いですし、申込手続きも楽なので短期の借入は、民間の金融機関が向いています。

企業が短期間の借入をするとき

個人事業主や会社が短い間で借金するものを短期借入金と言います。

短期借入金とは、「返済期日が1年以内に来るもの」を指します。

長期借入金とは、「返済期日が1年を超えるもの」を言います。

短期借入金の借入先
  • 銀行など金融機関からの借入
  • 役員、個人からの借入
  • 関係会社、取引先からの借入
  • 証書、手形の借入金

短期借入金は取引先の支払いなど、短期間の資金繰りに使われる事が多いです。

今後の資金調達が確定していて、支払サイクルの関係でお金が間に合わないときに、一時的に借入することをつなぎ融資と言います。

銀行以外にも企業に事業資金を融資している金融機関はいくつかあります。

借入先 金融商品
銀行 プロパー融資、保証融資、ビジネスローン
信用金庫 プロパー融資、保証融資、ビジネスローン
消費者金融 ビジネスローン、カードローン
信販会社 ビジネスローン、カードローン
日本政策金融公庫 国民生活事業、中小企業事業、農林水産事業の貸付

日本政策金融公庫は金利が低く融資までに時間はかかりますが、審査が厳しいわけではなく、申込み条件を満たしている中小企業には、積極的に貸付しています。

リボ払いは短期で完済するのがおすすめ

キャッシングでもカードローンでも、リボ払いで返済するのが一般的です。

リボ払いの場合、毎月の返済額は小さいですが、借入期間が長くなるため、トータルで支払う利息も多くなります。

10万円を2年かけて返している最中に、また追加で5万円を借りるなど完済し終わる前に借金を繰り返す人も多いです。

追加融資を受けてもリボ払いだと、毎月の返済額はあまり変わりませんが、借金の元金が増えたぶんだけ利息が膨れ上がっていきます。

元金よりも利息の支払いの方が多くなってしまっている人もいます。リボ払いは一見便利な気がしますが、利息分の支払いを見えにくくするので注意しましょう。

10万円借りて数ヶ月で返せば利息は数千円で済みますが、リボ払いで2年や3年と長期間で返すと数万円の利息になります。

リボ払いは毎月の返済額が少なくなるので勘違いしがちですが、トータルでは大きな額を支払っていることも多いです。まとまったお金が入った時には繰り上げ返済で返していきましょう。

私が使っているカードローン
プロミスのおすすめポイント
プロミスカード
  • 原則、勤務先への電話確認なし
  • 最短3分で融資
  • カードレス契約も可能
  • 原則24時間最短10秒で振込融資
  • 学生アルバイトでも借りられる
  • クレジット機能付きのプロミスVisaカードあり
  • SMBCグループ
※審査結果によっては電話による在籍確認あり
※申込時間や審査により希望に添えない場合あり

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。
コンテンツ制作ポリシー広告掲載ポリシー

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
※電話対応はしていません。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 ライフプラン・コンサルティング
マネープランニング相談
資産運用アドバイス
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501

上に戻る