この記事を書いた人

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

プロミスカードの発行時間と受け取り方法!郵送だといつ届く?

ネットからプロミスに申し込んだらカードはいつ届く?

プロミスカードを郵送で受け取るときは、申し込みから3日ぐらいで届くことが多いです。土日の申込でも即日発行手続きしてくれます。

カードを再発行するときも、プロミスコールに電話して再発行を依頼してから3~4日でカードが届きます。

自動契約機でカードを受け取るときにかかる時間は?

カード発行のみを行うときの所要時間は10~20分です。契約機で申込から行うとカードを受け取るまでに1~2時間かかります。

自動契約機の営業時間は21時までです。土日でも即日カード発行できますが、21時までに契約を完了させないとカードが受け取れません。

最近はカードがいらないカードローンが増えていて、プロミスでもカードレス契約が可能です。

振込融資やプロミスのアプリを使ったスマホATM取引ができるので、カードがなくても困りません。

プロミスVisaカードはいつ届く?

プロミスVisaカードは、プロミスの審査を通過した後に三井住友カードの審査が必要になります。

クレジットカードの発行手続きが完了したら1週間ほどで自宅に届きます。カードが届く前にプロミスで借入することはできます。

プロミスVisaカードを自動契約機で発行することはできません。クレジット機能はカードが届いてからの利用になります。

当サイトの掲載情報について

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。広告掲載ポリシーはこちら

掲載する商品やサービスが広告であることがわかるように、事前に詳細ページを案内したり、リンクにPRを付けています。

当サイトで紹介している消費者金融やクレジット会社は、全て財務局都道府県知事の登録を受けている正規の貸金業者です。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで、街金を含めた全ての貸金業者が確認できます。

プロミスカードの発行にかかる時間

プロミスカードの発行までにかかる時間は、カードの受け取り方によっても変わってきます。

発行方法 カード発行時間
自動契約機でカード発行のみ 10~20分
自動契約機で必要書類提出、契約、カード発行 30分~1時間
自動契約機で申し込みカード発行 1時間~2時間
ネット申込後に郵送で受け取り 申込み完了から3日~4日
カードレス契約 カード発行なし

最も早いのはネット申込で、Web上で本人確認書類の提出や契約書の確認を済ませて、自動契約機でカード発行のみを行う方法です。

最も時間がかかるのがネット申込後に、郵送でカードを受け取る方法です。

プロミスには振込キャッシングやスマホATM取引があるので、カードが手に入らなくてもすぐに借りられる手段があります。

カードがすぐに必要ない人は、ネット申込後に郵送で受け取ってもよいと思います。私も郵送で受け取りました。

自動契約機でプロミスカードを発行する手順

プロミスカードを即日発行したいときは、自動契約機へ行きます。

既に審査を通過している人のカード発行時間は20分ほどです。余裕を持って遅くとも20時までに来店するのがよいと思います。

振込キャッシングが利用できないときや、スマホATM取引で借りるのが難しいときはカードがあると便利です。

プロミスカードが発行できる場所
  • プロミスの自動契約機でカード発行
  • 三井住友銀行のローン契約機でカード発行

プロミスカードは、プロミスの自動契約機や三井住友銀行のローン契約機で受け取れます。

自動契約機でプロミスカードを受け取る手順をご紹介します。

  1. 自動契約機へ行く

    プロミスには色々なタイプの無人店舗がありますが、営業時間はどこでも変わりません。

    契約コーナーは土日でも21時まで営業しているので、営業時間内に自動契約機へ行きましょう。

    消費者金融の店舗へ行くのが嫌な人は、三井住友銀行のローン契約機でもプロミスカードが発行できます。

    三井住友銀行のローン契約機の営業時間は9時~21時です。土日祝日でも営業しています。

  2. 自動契約機の中に入る

    自動契約機の中は、契約コーナーとATMに分かれています。ATMは入口付近に置かれている事が多いです。

    カードを受け取りたいときは契約コーナーの中に入ります。契約コーナーは1店舗1つの事が多いです。

    時間がかかることもあるので、先客がいるときは他の自動契約機へ行くのがよいと思います。契約中のランプが付いているときは中に人がいます。

  3. 契約コーナーの中に入る

    契約コーナーの中には自動契約機とイスが設置されています。中に入ったら鍵をかけましょう。

    受話器を取るとオペレーターと会話できますが、会話しなくても画面にタッチすれば手続きが進められます。

  4. カード発行手続きを開始する

    自動契約機によって画面が異なります。これは三井住友銀行とプロミスの両方の看板が掲げられている自動契約機の画面です。

    これはプロミスの看板が掲げられている自動契約機の機械です。ネットからの申込が完了している人は、「現在申込手続き中」のボタンにタッチしてカードを発行します。

    これは三井住友銀行のローン契約機です。三井住友銀行 カードローン、SMBCモビット、プロミスのカードが発行できます。

    いずれの機械でもカードを受取る際に本人確認書類(運転免許証など)の提示が必要になります。

  5. カードを受け取る

    画面下のスペースに本人確認書類を提示してカードを受け取ります。ネット申込で審査を通過していれば、すぐにカードが受け取れます。

    契約コーナーに入ってからカードの受け取りまで、スムーズにいけば10分ぐらいで終わります。

    契約内容はネットでも確認できますが、自動契約機で契約書を受け取ることもできます。わからないことがあれば受話器を取ってオペレーターに確認してみましょう。

  6. ATMで借りる

    カードを受け取ったら店舗に併設されているプロミスのATMでお金が借りられます。プロミスATMは手数料が無料です。

    カードを挿入して暗証番号と借入金額を入力します。プロミスATMではスマホATM取引が利用できないので、借入にはカードが必要です。

    カード、明細、現金を受け取ったら借入は完了です。

自動契約機で申込から行うとカード発行までに1時間以上かかることもありますが、審査に通過した後にカードを受け取るときはすぐに終わります。

プロミスではカードを郵送で受け取ることもできますし、カードレス契約にすればカードの発行はありません。

色々な借入方法があるので、その日のうちにカードが必要な人だけ自動契約機へ行くことになります。

三井住友銀行のローン契約機でカードを受け取る手順

三井住友銀行に設置してあるローン契約機でもプロミスカードが受け取れます。消費者金融の店舗へ行くのが嫌な人は、ローン契約機が便利だと思います。

三井住友銀行のローン契約機の画面はこのようになっています。プロミスカードの発行や各種手続きができます。

プロミスの自動契約機でも三井住友銀行のローン契約機でも、カード発行にかかる時間は変わりません。審査を通過していれば10分~20分でカードが受け取れます。

ローン契約機では三井住友銀行とSMBCモビットの新規申込はできますが、プロミスの新規申込はできません。先にネットから申込を済ませておき、審査に通ったらローン契約機へ行きましょう。

プロミスは後からカードが発行できる

プロミスは申込みのときに、カードあり・カードなしを選ぶことができます。

カードを発行しなくても振込キャッシングで借りたり、セブン銀行のスマホATM取引が利用できます。

契約後にカードが必要になった時は、後からカードを発行することもできます。

契約後にカードを受け取る方法
  1. プロミスに電話してカードを郵送してもらう
  2. プロミスの自動契約機でカードを発行する
  3. 三井住友銀行のローン契約機でカードを発行する

急ぎでなければ郵送してもらうのがおすすめです。すでに利用している状態でも無人機へ行けば即日カード発行できます。

カードを紛失したときや、カードが破損したときの再発行も郵送または無人機で発行します。

無人機でカードを発行する時は、運転免許証などの本人確認書類が必要になります。

郵送だとプロミスカードはいつ届く?

私もプロミスを利用していますが、ネット申込でプロミスカードは郵送で受け取りました。

私の場合は、ネット申込から3日ほどして、カードと契約書類が自宅に届きました。

プロミスはカードなし、郵送物なしのWeb完結申込も用意されているので、自宅にカードローン会社から郵便物が届くのが嫌な人でも安心です。

カードを受け取る場合でも、カードや契約書を自動契約機で受け取り、利用明細書をWebで確認するようにすれば、自宅に書類が送られてくることもありません。

延滞した時の督促状は別ですが、返済が遅れなければ自宅に郵送物が届くこともないので家族にバレることもありません。

会社や家族に内緒で借金したい人は、カードや書類の受け取り方に注意してください。なお、職場への在籍確認の電話でも、会社名は出さずに個人名を名乗ってかけてきてくれます。

プロミスやアコム、アイフルは、勤務先への電話連絡が原則なしのカードローンです。社会保険証や給与明細などの在籍を証明する書類を提出することで、在籍確認の電話を回避できます。

プロミスから届く郵送物の差出人

新規申込でも既存会員でも、カードが必要なときは郵送で受け取れます。

新規申込では申込から2~3日でカードが届きます。既存会員がカード発行依頼したときも電話から2~3日でカードが届きます。

プロミスから届く郵送物には、プロミスやSMBCコンシューマーファイナンスという名前は書かれていません。

これがプロミスから届いた郵送物の住所と差出人です。プロミスではなく「事務センター」になっていました。

消費者金融から届くハガキや郵便物は、社名やサービス名が書かれていないのでカードローン会社からの書類とはわかりません。

消費者金融は、利用者のプライバシーを考慮して、書類や振込名義人などで社名やサービス名を出さない事が多いです。

家族や同居人に内緒で借金している人もいるので、周りの人に借金がバレないように考えられています。

しかし、プロミスを利用している人なら、事務センターやパルセンターはプロミスだとわかると思います。住所などで検索されてもバレてしまうかもしれません。

プロミスやアコムからハガキや封筒が届いたら督促状の可能性あり

プロミスカードで借入してみた

プロミスカードで借入する場合、プロミスの無人機に設置してあるATMを利用するか提携ATMを利用することになります。

プロミスのATMと三井住友銀行のATMは手数料が無料になりますが、その他の提携ATMでは手数料がかかります。

振込キャッシングも手数料は無料なので、振込で借りて銀行のキャッシュカードで引き出せば手数料はかかりません。

プロミスのATMで借りる

全国のプロミスに設置してあるATMはプロミスカードが利用できます。

カードを挿入して画面に従って融資を受けるだけなので簡単にできると思います。

プロミスのATMの営業時間は、「月曜日~日曜日:7:00~00:00」です。契約コーナーよりも営業時間が長くなっています。

提携ATMで借りる

プロミスカードは、提携する銀行やコンビニのATMで利用できます。

借入のみできるATMや、返済のみできるATMもあるので注意しましょう。

提携ATM 取引 提携ATM 取引
三井住友銀行 借入、返済 十八親和銀行 借入
三菱UFJ銀行 借入、返済 広島銀行 借入
ゆうちょ銀行 借入、返済 八十二銀行 借入
セブン銀行 借入、返済 ファミリーマート
マルチメディア端末
返済
ローソン銀行 借入、返済    
イーネット 借入、返済    
イオン銀行 借入、返済    
西日本シティ銀行 借入、返済    
横浜銀行 借入、返済    
福岡銀行 借入、返済    
熊本銀行 借入、返済    

※三井住友銀行以外の提携ATMは手数料がかかります。

私がよく利用するのはセブンイレブンのセブン銀行ATMと、ファミリーマートのイーネットATMです。

カードを入れて暗証番号を入力するだけなので簡単です。

セブン銀行ATMはカードなしで利用できる

プロミスの公式アプリ+セブン銀行ATMを利用すると、カードなしでも借入や返済ができます。

スマホを持っている方は、プロミスのスマホアプリをインストールしておけば、カードを持ち歩く必要が無くなります。

※プロミス公式サイトより

アプリで借りるためには、プロミスのカード番号またはWeb-IDが必要になります。

Web-IDは契約後に登録するものですが、自分の好きなIDが決められるので覚えておくのも簡単です。

セブン銀行とローソン銀行以外のコンビニATMでは、カードがないと利用できないのでご注意ください。

プロミスカードで返済してみた

プロミスカードで返済する場合も、プロミスのATMからの返済と提携ATMからの返済の2種類があります。

提携ATMから返済すると手数料を取られるので、プロミスのATMを利用する人も多いようです。

振込融資で借りて口座振替で返済すれば手数料はかかりませんが、通帳に借金をした記録が残るのでそれが嫌な人もいますよね。

プロミスのATMに行くと通帳に記録はされませんが、無人機へ出入りする必要があります。

どちらもメリット・デメリットがあるので、自分の都合が良い返済方法を選びましょう。

プロミスのATMで返済

どの返済方法でもATMに紙幣を投入するだけです。プロミスのATMから返済する場合、返済方法が4つあります。

プロミスのATM返済の内容
  • 一部返済・・・利息のみの返済
  • 全額返済・・・借入残高の全てを返済
  • 金額指定・・・返済する金額を指定して返済
  • 投入額・・・ATMに投入した額を返済

ATMでは小銭が入れられないので千円単位での返済になります。三井住友銀行のATMでは小銭が使えるので1円単位の返済もできます。

ネット返済や口座振替での返済も1円単位で返済できるので、1,000円未満まで全額返済したいときはネット返済や三井住友銀行のATMを活用しましょう。

プロミスのATMはカードなし返済できる

プロミスのATMは手数料無料で使えますが、プロミスのATMならカードなしで返済することもできます。

カードなしで利用できるのは返済のみです。※契約時にカード発行なしで契約した場合は、プロミスのATMは利用できません。

これはプロミスの無人店舗(自動契約機)に設置されているATMですが、最初の画面に「カードなし」という項目があります。

カードなしを選択すると、「会員番号」または「氏名・生年月日・電話番号」を入力する画面になり返済の画面に進めます。

ネットから振込キャッシングを依頼する場合は、会員番号(Web-ID)と暗証番号があれば借りられます。

ネットから銀行振込で返済することもできますが、プロミスのATMならカードがなくても返済できるので便利です。

提携ATMで返済

提携ATMからの返済方法として、セブン銀行ATMでプロミスカードを使って返済する場合をご紹介します。

提携ATMでは、一括返済や金額指定返済などの返済方法は選べません。入金可能額(借入残高)の範囲内でお金を投入して返済します。

投入した金額から利息や手数料を引いた金額が元金の返済に充てられます。

カードなしのWeb完結申込もできる

プロミスのネット申込では「電話連絡なし・カードなし・郵送物なし」のWeb完結申込も可能となっています。

申込のときの契約方法は「Web」を選択します。

審査結果の連絡を「メール」にすると電話連絡なしで借りることもできます。Web契約にして書面の受取方法を「上記を承諾する」にすれば、郵送物もありません。

※申込状況などによりご要望に沿えない場合もあります。申込みに不備があるなどの理由で電話連絡が行われる場合もあります。

カードありなしや返済方法の選択は、審査通過後の契約フォームで行います。セブン銀行・ローソン銀行以外のATMで取引しない人は、カードなしの契約でも大丈夫です。

この場合、借り入れは振込キャッシングまたはスマホATM取引、返済は口座振替またはスマホATM取引になります。

プロミスカードに関するFAQ

Q.プロミスカードの発行はすぐにできる?

審査を通過すればプロミスの自動契約機でカードが即日発行できます。自動契約機は土日でも営業しています。

スマホ申込で審査に通ったら契約を完了させて、カード発行のみを自動契約機で行うのがよいでしょう。

郵送でカードを受け取るときは、申込から3~4日でカードが届きます。プロミスはカードがなくても取引できるので、急いでいなければ郵送がおすすめです。

Q.プロミスカードはコンビニで使える?

プロミスのカードはプロミスATMだけではなく、提携する銀行やコンビニATMでも利用できます。

コンビニでは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキなどに設置されているATMが使えます。

セブン銀行ATMとローソン銀行ATMは、カードがなくてもスマホATM取引で借入や返済ができます。

Q.カードが使えない原因は?

カードが利用できない理由はいくつか考えられますが、カードが無効になっていたり、カードの磁気不良で使えなくなることが多いです。

カードが無効になるのは、カードを再発行したとき、プロミスを解約したとき、強制解約させられたときです。

カードが無効になるとATMに入れてもエラーメッセージが表示され、会員ページにカード番号でログインできなくなります。

Q.プロミスカードの種類は?

プロミスのカードは通常のカードローン用のカードと、プロミスVisaカードの2種類があります。

プロミスVisaカードは、2023年3月27日にスタートした新しいサービスです。カードローンにクレジット機能が付帯しています。

プロミスカードは、申込時期によってカード番号の桁数が変わります。カード番号は、10桁、15桁、16桁の3種類があります。

Q.プロミスカードを紛失したときは?

プロミスカードを紛失したときは、不正利用の可能性もあるので、必ずプロミスコール(0120-24-0365)に電話してください。24時間受付です。

カードを紛失したら警察署(交番)に行って、遺失届を出しておくと安心です。カードを不正利用されたときに返済が免除される可能性があります。

郵送でカードを再発行する時もプロミスコールに電話して依頼します。自動契約機で即日再発行することもできます。

私が使っているカードローン
プロミスのおすすめポイント
プロミスカード
  • 原則、勤務先への電話確認なし
  • 最短3分で融資
  • カードレス契約も可能
  • 原則24時間最短10秒で振込融資
  • 学生アルバイトでも借りられる
  • クレジット機能付きのプロミスVisaカードあり
  • SMBCグループ
※審査結果によっては電話による在籍確認あり
※申込時間や審査により希望に添えない場合あり

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
※電話対応はしていません。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 Webマーケティング支援
ライフプラン・コンサルティング
メディア運営
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501

上に戻る