この記事を書いた人

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

プロミスのカードなし返済方法は簡単!コンビニATMでできる

プロミスの返済方法はいくつかありますが、一部のコンビニATMはカードなしでも利用できます。

プロミスのカードなし返済方法が利用できるのは、セブン銀行とローソン銀行です。スマホATM取引なら、カードなしで借入や返済ができます。

最近はカードを発行しないカードローンが増えています。プロミスの他にもアイフルやアコム、レイクなどでもカードなしの契約ができます。

キャッシングカードを財布に入れているのを見られるのが嫌だと感じる人も多いようです。カードがなければ紛失することもないので安心です。

プロミスのインターネット振込やスマホATM取引なら、Web-IDと暗証番号を憶えておけばカード番号がわからなくても取引できます。

当サイトの掲載情報について

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。広告掲載ポリシーはこちら

掲載する商品やサービスが広告であることがわかるように、事前に詳細ページを案内したり、リンクにPRを付けています。

当サイトで紹介している消費者金融やクレジット会社は、全て財務局都道府県知事の登録を受けている正規の貸金業者です。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで、街金を含めた全ての貸金業者が確認できます。

コンビニでカードなし返済する

プロミスのスマホATM取引なら、カードなしで原則24時間365日、セブンイレブンやローソンのATMが利用できます。

プロミスのスマホアプリとセブン銀行ATMを使うと、カードがなくても借入や返済ができるので便利です。

ただし、スマホを持っていない人はカードがないと提携コンビニATMが利用できません。

スマホATM取引の流れ
  • スマホにプロミスのアプリをインストール
  • アプリにログイン
  • セブン銀行ATMで借入・返済

プロミスアプリや会員ページにログインするために、Web-IDまたはカード番号が必要になります。

プロミスのカードなし返済のやり方

  1. アプリのスマホ取引をタップ

    プロミスのアプリにログインするとこのような画面になります。トップ画面に表示されている「スマホATM取引」からスタートします。

  2. SMS認証

    スマホATM取引を利用する際にSMS認証が必要になります。(スマホATM取引では毎回必要です)

    スマホのショートメールで4桁の認証コードが届くので、それを入力してください。

  3. 取引内容の選択

    取引内容の選択画面になるので、「ご返済」を選択します。

  4. ATMのスマートフォン取引にタッチ

    スマホアプリにログインして、スマホATM取引をタップした後に、セブン銀行ATMの「スマートフォン」にタッチしましょう。

    先にATMのスマートフォン取引にタッチしてから、アプリのスマホATM取引を開始する流れでも構いませんが、SMS認証を先に済ませておいた方がよいと思います。

  5. QRコードの読み取り

    ATMに表示されたQRコードをアプリで読み込みます。

    カードを使う方法と異なり、企業番号やワンタイム暗証番号を入力する必要があります。

  6. 返済するお金を投入

    ATMの投入口が開くので返済したいお金を投入します。

  7. 返済完了

    返済した元金と利息を確認し、確認ボタンを押したら返済は完了です。最後に明細レシートが発行されるので受け取ります。

カードを使って借りるよりも少し手間がかかりますが、スマホATM取引はカードなしで契約した人や、カードを家に忘れてきてしまった時でも利用することができます。

スマホATM取引の注意点

スマホATM取引を利用するには、プロミスのアプリをスマホにインストールし、カード番号(またはWeb-ID)と暗証番号の入力が必要になります。

カード番号を憶えておくのは大変だと思うので、スマホに保存しておくかWeb-IDでログインしましょう。

Web-IDは契約後に自分で登録するものです。好きなIDが登録できるので記憶できると思います。

セブン銀行ATMを利用する予定がある人は、先にプロミスの公式アプリをインストールしておくと便利だと思います。

注意点

利用の際に携帯電話のSMS認証が必要になるので、携帯電話番号の登録がない人は、事前にプロミスコールに電話して電話番号を登録しておきましょう。

スマホATM取引は、セブン銀行やローソン銀行のATMで利用できます。プロミスは全国のコンビニや銀行などの提携ATMネットワークから利用可能なので、身近なATMで借りられて便利です。

プロミスの返済方法については、YouTubeのプロミス公式チャンネルで詳しく解説されています。

プロミスATMもカードなし返済できる

プロミスの自社ATMは、借りる時はカードが必要ですが、返済の時はカードなしでもできます。

手元にカードがない人や、スマホATM取引が利用できない人で、急いで返済しなければいない時はプロミスのATMへ行きましょう。

プロミスのATMは無人店舗(自動契約機)に備え付けられています。郊外では独立店舗型が多く、都市部では駅前ビルの中に入っていることが多いです。テナント型のプロミスに入っていく所を知り合いに見られることもないと思います。

プロミスATMで返済するときのやり方

カードなし返済の流れ
  1. プロミスの自動契約機へ行く
  2. ATMの最初の画面で「カードなし」を選択する
  3. 「氏名」「生年月日」「電話番号」の3項目を入力
  4. 返済ボタンを押す

プロミスATMは、画面の左下に「カードなし」のボタンがあります。

会員番号がわかる方は「会員番号」を選択し、わからない方は「氏名、生年月日、電話番号」を選択します。

氏名入力画面になるので、ひらがなで名前を入力します。姓名の間にはスペースを入れます。小文字や濁点、半濁音はそのまま入力して変換の必要はありません。

次に生年月日を入力します。

次に電話番号を入力します。

最後にプロミスカードの暗証番号を入力します。

プロミスのATMでは、このようにカードなしを選択し「氏名、生年月日、電話番号」を入力して返済できます。

会員番号がわかっていないと入力項目が多く手間がかかりますが、カードなしの手数料無料で返済できるのはありがたいです。

カードを持ち歩きたくないという方は、ネットからの借入・返済を利用するか、セブン銀行のスマホATM取引か、プロミスのATMからの返済を利用するのがよいでしょう。

プロミスカードに関するFAQ

Q.プロミスカードは必ず発行される?

プロミスでは契約時にカードありとなしが選べるようになっています。

セブン銀行やローソン銀行以外の提携ATMやプロミスのATMで借りたい人はカードありにしましょう。

振込キャッシングと口座振替を利用して、セブン銀行やローソン銀行のATM以外は使わないという人はカードなしでもよいと思います。

郵送物にプロミスという名前は記載されていませんが、郵送物が嫌な人は自動契約機でカードを発行しても良いでしょう。プロミスの自動契約機や三井住友銀行のローン契約機でカードが発行できます。

Q.借金してるのを家族にバレたくない時は?

プロミスは郵送物なしのWeb完結申込ができます。カードなしを選ぶか、自動契約機でカードを発行しても振込キャッシングやスマホATM取引なら普段カードを持ち歩かなくても大丈夫です。

返済は口座振替かネットバンキングからの振込返済、プロミスATMのカードなし返済から行います。カードは家族の目の届かない場所に保管しておけば大丈夫です。

郵送物については、契約時の契約書類とカード発行を自動契約機で行い、明細書はWeb明細利用にしておけば、基本的に送られてきません。ただし、返済が遅れると督促状が届く可能性があります。

家族に知られずにお金を借りたいと思っている人も多いと思います。バレる可能性があるのは、「カード、郵送物、利用明細、通帳の記録」なので注意しましょう。

Q.プロミスカードは他人でも使える?

他人でも暗証番号が分かればATMに挿入してお金を借りることができます。しかし、クレジットカードのようにカード番号だけで他人が使用することはできません。

カードローンはカードと暗証番号がわからないと利用できないので、不正利用される可能性は低いです。ただし、暗証番号を誕生日などの安易な番号にしていると、家族や友人などが利用できてしまいます。

財布の中に運転免許証と一緒にプロミスカードを入れていて、財布を落としたときにプロミスカードを不正利用される可能性もあります。暗証番号は他人が想像しづらい番号にしましょう。

Q.プロミスカードをなくした時は?

プロミスカードがなくても借入や返済はできますが、不正利用される可能性があるのでプロミスコールに電話してカードを利用停止しましょう。

同時に警察に 遺失届を出します。 遺失届を出しておくことで、後で不正利用が判明したときに返済義務を免れる可能性があります。

カードが必要な人は郵送で新しいカードを受け取るか、自動契約機でカードを再発行してください。再発行手続きは10分程度で終わります。

Q.プロミスのカードはオシャレ?

これがプロミスのカードです。プロミスの頭文字であるPの文字が書かれています。

以前はゴールドのカードや、JCBのクレジット機能が付いたグレーのカードがありましたが、今はブルーの水玉のカードになっています。

利用したことがなければパッと見ではプロミスのカードとはわからないと思います。財布に入れる場合、縦に入れても横に入れてもカードローンのカードとはわかりません。

これなら財布に入れて持ち歩いても特に問題はないと思いますが、それでもカードを持ち歩きたくないという方は、カードなしで借入・返済するのがいいと思います。

2020年頃まではこのカードでした。個人的にはこのカードのほうがオシャレで好きです。

初めてプロミスを利用する人が、プロミスカードに関して疑問に思うことを回答しました。

ローンカードはクレジットカードに似ていますが、クレジットカードほどカード番号が重要ではありません。

取り扱いには注意しなければいけませんが、常に持ち歩くものでもないので不正利用の可能性は低いです。

インターネット振込はカードなしでも借りられる

プロミスのインターネット振込は、Web-IDと暗証番号がわかればカードがなくても振込融資で借りられます。

金融機関の振込時間が拡大したことで、24時間振込できる銀行が増えました。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、楽天銀行などで原則24時間振込できます。

振込依頼はスマホアプリや会員ページから行います。

Web-IDを発行した人はWeb-IDでログインできます。Web-IDを発行していない人は、カード番号とカード暗証番号を入力しログインします。

カード番号を記憶しておくか、どこかにメモしておけばカードを持ち歩く必要はありませんし、スマホやパソコンに入力した内容を保存しておくこともできます。

新規にWeb-IDを利用したい方は、ご希望のログイン方法で「Web-ID」を選択し、「Web-IDをお持ちでない方はコチラ」をクリックして発行してください。

Web-IDを登録するためには、会員番号と登録メールアドレスが必要になります。

会員番号はカード番号とは違うので、わからない場合はプロミスコール(0120-24-0365)に電話するか、カード番号でログインした後の会員ページで確認してください。

Web-IDは自分の好きなIDが決められるので便利です。スマホアプリも会員ページもWeb-IDでログインできるので、カード番号を覚えておく必要がありません。

あとは、振込希望額を入力し、実行するだけです。利用可能額の範囲で借入できます。お金は登録した銀行口座に入金されます。

振込可能時間なら受付から素早く入金されるので、すぐに引き出して使えます。

このときは平日の16:28に振込依頼したのですが、16:30には既に入金が確認できました。

プロミスは原則24時間振込なので、24時間振込に対応して金融機関なら深夜、早朝、土日に関わらずすぐに入金されます。

プロミスからの振込名義人は、「プロミス」または「パルセンター」のどちらか好きな方を選べるようになっています。

ネット返済ならカード不要

プロミスのインターネット返済は、利用している銀行のダイレクトバンキングから返済する方法です。

ATM以外の返済方法
  • ダイレクトバンキングで返済
  • 口座振替(引き落とし)で返済
  • 銀行振込で返済

カードを使わずにネットから返済したいときは、ダイレクトバンキングを利用している人ならネット返済がおすすめです。

口座振替を利用する際の口座登録もダイレクトバンキングならすぐにできます。

ネット返済のやり方

ネット返済はプロミスの会員ページから行います。

プロミスのネット返済では、借入金の月々返済や全額返済、指定金額返済ができます。

プロミスのネット返済で利用できるネットバンキングは、「三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、PayPay銀行」を含む約1100の金融機関が利用できます。

口座振替のやり方

プロミスの口座振替は、会員ページから申し込むか、書類を郵送して申込みます。

ネットバンクを使っている人は会員ページから申し込むのがおすすめです。

スマホアプリや会員ページにログイン

返済メニューから口座振替を選択

口座振替の申込

金融機関のダイレクトバンクにログイン

口座振替の登録

登録完了

口座振替なら自分で返済しなくても自動引き落としになるので便利です。

私は口座振替で返済していますが、プロミスの口座振替はネットから簡単に申込みができます。

口座振替で利用できる銀行はネット返済で利用できる銀行とは異なります。地方銀行や信用金庫も登録できます。

口座振替についてもプロミスの場合、ネットバンキングがあれば書類の提出が不要です。ネット上から申込みできるので便利です。

私が使っているカードローン
プロミスのおすすめポイント
プロミスカード
  • 原則、勤務先への電話確認なし
  • 最短3分で融資
  • カードレス契約も可能
  • 原則24時間最短10秒で振込融資
  • 学生アルバイトでも借りられる
  • クレジット機能付きのプロミスVisaカードあり
  • SMBCグループ
※審査結果によっては電話による在籍確認あり
※申込時間や審査により希望に添えない場合あり

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
※電話対応はしていません。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 Webマーケティング支援
ライフプラン・コンサルティング
メディア運営
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501

上に戻る