パラスポーツを支援する「TEAM BEYOND」の企業・団体メンバーになりました。

株式会社アルビノは、「TEAM BEYOND」の企業・団体メンバーになりました。

TEAM BEYOND公式サイトはこちら

東京都が運営するTEAM BEYONDは、「パラスポーツで、未来を変えよう。」を合言葉に、あらゆるジャンルを超えてメンバーが集まり、パラスポーツに関するイベントや活動を企画している団体です。アスリート、スポーツをする人、スポーツを観る人、スポーツを支える人、それに賛同・応援する企業・団体などが一つのチームとなり活動を展開しています。

TEAM BEYONDの、「アスリートだけでなく、スポーツをする人、観る人、支える人、企業・団体など、あらゆるジャンルを超えて、メンバーが集まり、一つのチームとなって活動を展開していく」という趣旨に賛同し、2022年5月より株式会社アルビノとして登録いたしました。

アルビノは「性別や年齢、障がいなどを問わず個性が活かせる職場づくり」を目指しており、パラスポーツの振興に貢献し、パラスポーツの普及・発展につながる活動に積極的に取り組んでまいります。

目次

パラスポーツとは

パラスポーツとは、障がい者スポーツを表す言葉で、さまざまな競技があります。

パラスポーツの種類
  • 車いすラグビー、車いすテニス、車いすバスケットボール、車いすフェンシング
  • アンプティサッカー、5人制サッカー、CPサッカー、デフサッカー、ソーシャルフットボール
  • 柔道、空手、テコンドー
  • バドミントン、卓球、シッティングバレーボール
  • パラ射撃、パラ水泳、パラパワーリフティング
  • アルペンスキー、アイスホッケー、クロスカントリースキー、スノーボード
  • 陸上競技

東京オリンピック・パラリンピックの記憶が新しいですが、パラリンピックで行われている競技もそうではないもの含めてパラスポーツと呼びます。

パラスポーツに取り組むアスリートたち

パラリンピック 注目選手一覧 | パラサポWEB

車いすテニスの国枝慎吾選手は、2006年に初の世界ランキング1位を獲得し、2008年北京パラシングルス金メダル、2012年ロンドンパラシングルス金メダル、2016年リオパラダブルス銅メダル2021年東京パラシングルス金メダルと輝かしい成績を収めています。

東京パラリンピック日本人メダリスト

東京2020パラリンピックでは、日本は金メダル13個、銀メダル15個、銅メダル23個の計51個のメダルを獲得しています。

2016年のリオパラリンピックでは、金0、銀10、銅14のメダル獲得数でしたので、今回のパラリンピックは飛躍的にメダル数を増やしました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で東京オリンピック・パラリンピックの開催が1年延期され、実施された2021年も直前まで開催か中止か延期か決まらずに、選手・関係者の皆様はとても大変な日々を過ごされたと思います。

そんな中でオリンピック・パラリンピックに参加された選手たちは、通常とは異なる環境で行われる大会にたくさんの苦労やストレスがあったことと思います。

2024年のパリオリンピック・パラリンピックが、どのような形で開催されるかはわかりませんが、少しでも選手・関係者の負担が小さくなることを切に願っています。

東京デフリンピックの開催

2025年には、東京でデフリンピック(聴覚障がい者のオリンピック)が開催されます。(デフリンピックとは

デフ(Deaf)とは、「耳が聞こえない」という意味の英語です。

陸上、バドミントン、サッカー、ゴルフ、柔道、卓球、アルペンスキー、スノーボードなど様々なデフスポーツがあります。

デフリンピックは、国際ろう者スポーツ委員会が主催する4年に1度の大会です。1924年に第1回大会が開催され、夏季・冬季含め日本で開催されるのは2025年が初めてです。

パラスポーツの見どころ

  • 競技が面白く、レベルが高い
  • 自分の限界に挑む姿が見られる
  • 障がいを身近に感じられる

車いすを使った競技など、健常者のスポーツでは見られない競技もあり、実際に見て競技の面白さに触れると、競技レベルの高さに驚かされます。

パラスポーツにはルールの制約がありますが、それによって生まれるダイナミックな動きや、華麗なテクニックなどがあります。

東京パラリンピックの陸上競技100Mを例に挙げると、まず100M競技の種目が16種目に分かれています。

視覚障害は弱視から全盲まで3種目に分かれ、脳性まひ以外の車いすでも、障害の度合いなどによって4種目に分かれています。

義足で行われる100Mもあれば、車いすで行われる100Mもあり、同じ100M競技でも種目によって全く違うものになります。

パラスポーツの見方に正解はありません。パラスポーツを見て何を感じるかはその人次第です。

TEAM BEYONDメンバー登録

TEAM BEYONDは、メンバーを募集しています。

TEAM BEYONDメンバー募集中

3STEPで簡単にメンバー登録ができます。

  1. TEAM BEYOND公式ウェブサイトの「メンバー登録」をクリック
  2. 利用規約とプライバシーポリシーに同意し、メールアドレスとパスワードを送信
  3. 送られてきたメールから本登録ページへアクセスして登録完了
    ※FacebookやTwitterのアカウント認証でも登録可能

メンバー特典

  • パラスポーツ情報が満載のメールマガジンが届く
  • 観戦会やイベントに参加できる
  • TEAM BEYONDグッズが当たるキャンペーンに参加できる
  • オリジナルユニフォームが作れる
  • SNSプロフィールが作れる

興味を持った方は、ぜひTEAM BEYONDのメンバー登録をしてみてください。

TEAM BEYONDメンバー登録はこちら

この記事を書いた人

竹内潤平のアバター 竹内潤平 代表取締役社長

Webマーケター/ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。

SEO、HTML、CSS、WordPressが得意です。複数のサイトを自分自身で運営・管理しています。当サイトも私がテーマカスタマイズや記事の作成をしています。

個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資でお金を借りた経験があります。

株式投資歴は20年以上で、現在は個別株投資やベンチャー投資をしつつ、NISAつみたて投資枠でオルカン、S&P500、日経225に投資しています。

FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員、ITパスポートの資格を保有。

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 代表取締役社長 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
全社テレワーク中のため、お電話を頂いても対応できない状況となっています。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 Webマーケティング支援
メディア運営
ライフプランコンサルティング
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501
目次