この記事を書いた人

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

UI銀行スマホローンの審査は厳しい?審査に落ちる理由や在籍確認

UI銀行スマホローンは審査が厳しい?

UI銀行スマホローンの審査基準や審査通過率は公開されていませんが、一般的なカードローンと比べて審査が甘いということはありません。

UI銀行スマホローンに年収制限や勤続年数に関する条件はありません。しかし、年収が低くても借りられるわけではありません。

限度額が30万円からと他のカードローンよりも高く、金利も低いので審査は厳しいと思います。

口座開設時にも審査を受けることになるので、ローンの申し込みに行く前の段階で審査落ちすることもあります。

UI銀行の評判は?危険なの?

UI銀行は2022年にできた新しい銀行です。ネット専業のデジタルバンクで、利用者も少なくネット上の口コミは多くありません。

現時点では、実際にUI銀行を使った人の本当の評判を見つけるのは難しい状況です。気になる人は、実際に使ってみて判断してください。

デジタルバンクとは、最新のデジタル技術を使った新しい銀行の仕組みで、サービス全てネット上で完結します。デジタルバンクでは、他にもみんなの銀行があります。

スマホのみで利用できるので、若い人を中心に利用者は増えていますが、給与振込や口座振替に利用できないことも多く、一般的にはまだ使われていません。

UI銀行スマホローン
審査時間 最短翌営業日
金利 年1.3~14.5%
利用限度額 30~1,000万円
無利息期間 なし
在籍確認 電話あり
セブン銀行カードローン
審査時間 最短翌日
金利 年12.0~15.0%
利用限度額 10~300万円
無利息期間 なし
在籍確認 原則電話なし
アイフル
審査時間 最短20分
金利 年3.0~18.0%
利用限度額 1~800万円
無利息期間 最大30日間
在籍確認 原則電話なし
アイフルの貸付条件

貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
利用限度額:800万円以内
※利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要(慎重審査)
遅延損害金:20.0%(実質年率)
返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間及び返済回数:1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合
貸付対象者:満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
※なお、お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。 担保・連帯保証人:不要

※申込状況によって希望に添えない場合あり
※受付時間によっては振り込みが翌営業日となる場合あり
※無利息期間の適用は初めての方に限る
※利用限度額50万円超、または他社を含めた借入金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要

当サイトの掲載情報について

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。広告掲載ポリシーはこちら

掲載する商品やサービスが広告であることがわかるように、事前に詳細ページを案内したり、リンクにPRを付けています。

当サイトで紹介している消費者金融やクレジット会社は、全て財務局都道府県知事の登録を受けている正規の貸金業者です。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで、街金を含めた全ての貸金業者が確認できます。

UI銀行スマホローンの審査

UI銀行スマホローンを利用するにはUI銀行の普通預金口座が必要です。口座開設時にも審査を受けることになり、口座開設できなければUI銀行スマホローンも利用できません。

UI銀行スマホローンの審査は、UI銀行と保証会社のオリコ(オリエントコーポレーション)が実施します。

申し込んでみるとわかりますが、申込の途中でオリコのサイトに飛びます。オリコの保証が受けられないと審査は通過できないので、実質的にオリコが審査を担当している形になります。

オリコは信販会社で、自社のカードローン商品もありますが、他社カードローンの保証業務も行っています。

オリコが保証会社のカードローン

オリコが保証会社の銀行
みずほ銀行 りそな銀行
埼玉りそな銀行 スルガ銀行
愛知銀行 みちのく銀行
琉球銀行 但馬銀行
UI銀行  

みずほ銀行やりそな銀行のカードローンの保証業務をしているのがオリコです。

大手銀行の保証会社なので、金融機関からの信頼度が高いことがわかります。

UI銀行スマホローンの審査に落ちる理由

審査落ちに注意
  • 安定、継続した収入がない
  • 雇用形態がパート・アルバイト
  • 年収に対して他社借入額が多い
  • 短期間に3社以上のカードローンに申し込んだ
  • 信用情報機関に異動情報がある
  • オリコのローン審査に落ちたことがある
  • オリコが保証会社をしている銀行ローンに落ちたことがある
  • オリコのローンで金融事故を起こしたことがある
  • きらぼし銀行のローンで金融事故を起こしたことがある

UI銀行スマホローンの審査で重要になるのは、オリコの審査です。

過去にオリコ関連のローン審査に落ちたり、金融事故を起こしていると、UI銀行スマホローンの審査にも落ちる可能性が高いです。

UI銀行は、東京きらぼしフィナンシャルグループです。銀行グループ内では情報共有されているため、過去にきらぼし銀行のローン審査に落ちた人や、金融事故を起こしたことがある人も審査に落ちる可能性が高いです。

審査に落ちて他社に申し込むときのポイント

審査に落ちたときの選択肢
  • 審査通過率が高い消費者金融にする
  • オリコ保証の銀行カードローンは避ける
  • アプリの少額ローンも狙い目

UI銀行ローンの審査に落ちたときは、他社のカードローンやアプリの少額ローンに申し込むのがよいと思います。

銀行カードローンは審査が厳しいので、審査に自信のない人は審査通過率が高い消費者金融に申し込むのがおすすめです。

他の銀行カードローンに申し込むときは、オリコが保証会社のみずほ銀行、りそな銀行、スルガ銀行などのカードローンは避けたほうがよいでしょう。

審査通過率を公開しているカードローンの中で、最も通過率が高いのはプロミスです。約40%の人が成約しています。

2023年10月~12月の大手消費者金融の審査通過率は以下の通りです。

消費者金融 10月 11月 12月
アコム 44.1% 44.7% 42.4%
プロミス 34.7% 35.6% 34.8%
アイフル 38.8% 39.3% 40.3%

アコムマンスリーレポートプロミス月次データアイフル月次データ

UI銀行スマホローンの審査時間

審査時間
口座開設 最短翌営業日
ローン審査 最短翌営業日

UI銀行スマホローンの審査時間は最短翌営業日ですが、融資までに数日かかると思ったほうがよいでしょう。

UI銀行の口座を持っていない人は口座開設も必要になります。口座開設に最短翌営業日かかり、その後に契約となるため、融資までには時間がかかります。

UI銀行はデジタルバンクですが、キャッシュカードはあります。口座開設時や利用中に新規発行申込することができます。ローン専用カードはないので、借入や返済はアプリですることになります。

キャッシュカードあると、きらぼし銀行のATMが利用できます。カードなしを選択した場合でも、セブン銀行のスマホATM取引でお金が引き出せるので困ることはありません。

セブン銀行ATMは、預け入れは手数料がかかりませんが、引き出しはいつでも110円の手数料がかかります。

他社カードローンと審査時間を比較

審査時間を他の銀行や消費者金融と比較してみます。

金融機関 審査時間 金利
セブン銀行 最短翌日 年12.0~15.0%
楽天銀行 最短即日 年1.9~14.5%
auじぶん銀行 最短即日 年1.48~17.5%
三菱UFJ銀行 最短即日 年1.8~14.6%
三井住友銀行 最短即日 年1.5~14.5%
みんなの銀行 最短即日 年1.5~14.5%
みずほ銀行 最短当日 年2.0~14.0%
りそな銀行 2週間ほど 年3.5~13.5%
イオン銀行 最短翌営業日 年3.8~13.8%
ソニー銀行 最短翌営業日 年2.5~13.8%
PayPay銀行 最短翌営業日 年1.59~18.0%
UI銀行 数日 年1.3~14.5%
東京スター銀行 1週間ほど 年1.5~14.6%
住信SBIネット銀行 1週間ほど 年1.89~14.79%
オリックス銀行 1週間ほど 年1.7~14.8%

※auじぶん銀行は、通常金利
※みずほ銀行は、住宅ローンの利用でカードローン金利が年0.5%引き下げられます。引き下げ適用後の金利は年1.5~13.5%です。

金融機関 審査時間 金利
プロミス 最短3分 年4.5~17.8%
アコム 最短20分 年3.0~18.0%
アイフル 最短20分 年3.0~18.0%
レイク 最短25分 年4.5~18.0%
SMBCモビット 最短即日融資 年3.0~18.0%
アイフルの貸付条件

貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
利用限度額:800万円以内
※利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要(慎重審査)
遅延損害金:20.0%(実質年率)
返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間及び返済回数:1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合
貸付対象者:満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
※なお、お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。 担保・連帯保証人:不要

※申込状況によってご希望に添えない場合あり ※受付時間によっては振り込みが翌営業日となる場合あり

銀行カードローンで最も審査が時間が早いのは、三井住友銀行や楽天銀行で「最短翌営業日」です。

UI銀行も最短翌営業日ですが、融資までに数日かかることもあります。

急いでいる人は、即日融資も可能な消費者金融やdスマホローンがおすすめです。

審査の流れ

UI銀行スマホローンを利用するには、UI銀行の口座が必要です。口座がない人は、スマホローンの契約をするまでに口座開設することになります。

UI銀行の口座がない人が、アプリをインストールしてからスマホローンに申し込むときの流れは以下のようになります。

UI銀行アプリのインストール

アプリをインストール

ローン申込

口座開設

UI Plan(スマホローン)の申込

オリコの申込画面で個人情報の入力

本人確認書類の提出

審査結果の連絡

契約手続き

借入

UI銀行スマホローンの申込は、アプリまたはWebから行います。アプリをインストールせずに申し込むこともできます。

Web申込の場合は、メールアドレスを登録し、届いたメールの案内に従って申し込んでください。

ローンの申込画面では、UI Plan(スマホローン)とUI Support(当座貸越)が申し込めるようになっています。

UI Planは限度額30~1,000万円のカードローンで、UI Supportは限度額10万円までの自動融資サービスです。

UI銀行スマホローンの在籍確認

UI銀行スマホローンの公式サイトでは、勤務先への在籍確認については触れられていません。

みんなの銀行ローンの公式サイトには、「すべてアプリで完結(在籍確認なし)」と書かれています。

通常のカードローン審査では、電話または書類で在籍確認されますが、デジタルバンクの在籍確認についてはわからない部分も多いです。

銀行が融資する際には、申込者の収入源や返済能力をチェックすることが求められています。

特に記載のないUI銀行スマホローンでは、在籍確認が行われる可能性が高いです。電話確認なのか書類確認なのかは不明です。

勤務先に電話されると困る人は、申込前や申込直後にUI銀行コンタクトセンターに電話して、在籍確認について聞いてみてください。

UI銀行コンタクトセンター

0120-860-098

口座開設に関するお問い合わせ「1」:平日土日祝日9:00~23:00

その他預金に関するお問い合わせ「2」:9:00~17:00(土日等の銀行休業日を除く)

他社カードローンと在籍確認を比較

他の銀行や消費者金融と在籍確認について比較してみます。

金融機関 電話連絡 電話回避の方法
セブン銀行 原則なし 在籍確認書類
三菱UFJ銀行 原則あり 事前に相談
三井住友銀行
みずほ銀行 あり -
りそな銀行 あり -
オリックス銀行 あり -
イオン銀行 あり -
ソニー銀行 あり -
楽天銀行 あり -
住信SBIネット銀行 あり -
PayPay銀行 あり -
auじぶん銀行 あり -
東京スター銀行 あり -

消費者金融 電話連絡 在籍確認
プロミス 原則なし 申告内容や提出された書類で収入実態を確認する
アイフル 原則なし
アコム 原則なし
レイク 原則なし
SMBCモビット 原則なし Web完結申込なら電話連絡なし

※審査結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合あり

銀行カードローンで公式サイトに「在籍確認なし」と書かれてているのは、デジタルバンクのみんなの銀行だけです。

セブン銀行カードローンも在籍確認は原則なしとなっていますが、審査状況によっては電話が来る可能性があります。

消費者金融は、「原則、勤務先への電話確認なし」となっており、書類で在籍確認するところが多いです。

UI銀行スマホローンに関するFAQ

Q.UI銀行は怪しい?

UI銀行は東京きらぼしフィナンシャルグループ傘下の銀行で、全く怪しくありません。地方銀行のきらぼし銀行と同じグループです。

登場したときはデジタルバンクとして注目されたUI銀行やみんなの銀行ですが、利用者はあまり増えていないようです。

アプリに力を入れていますが、ネット銀行より特に優れた点があるわけではなく、知名度も高くないのでメインバンクとして使われる銀行ではありません。

Q.UI銀行スマホローンの審査は甘い?

UI銀行スマホローンの審査基準はわかりませんが、一般的に銀行カードローンの審査は厳しいです。

デジタルバンクだからといって審査が甘い事はありません。

UI銀行スマホローンは限度額が大きく金利が低いので、信用スコアの高い人への融資を中心に考えているのかもしれません。

Q.審査結果の連絡はいつくる?

UI銀行スマホローンの審査結果は、翌営業日以降にメールで届きます。

仮審査(一次審査)の回答は、もっと早く来る可能性がありますが、銀行ローンは警察庁データベースを照会する関係で、最短でも翌営業日以降の融資となります。

Q.在籍確認はある?

UI銀行の公式サイトに在籍確認に関することは書かれていませんが、一般的に銀行のローン審査では在籍確認が実施されます。

在籍確認のやり方は電話または書類があります。給与明細や社会保険証を提出すれば勤務先への電話なしにできるカードローンもあります。

同じデジタルバンクのみんなの銀行では、公式サイトに「在籍確認なし」と書かれています。

Q.郵送物はある?

ローンに関する郵送物はありませんが、口座開設した人でキャッシュカードを発行する場合は、キャッシュカードが届きます。

UI銀行のキャッシュカードは、きらぼし銀行やセブン銀行のATMで利用できます。

同じデジタルバンクのみんなの銀行には、キャッシュカードや通帳がありません。

Q.ローンカードはある?

ローン専用のカードは発行されません。キャッシュカードは、申込後1週間~10日間で転送不要の簡易書留郵便で届きます。

キャッシュカードは発行しないことも可能です。カードなしでもセブン銀行のスマホATM取引でお金が引き出せます。

現金がほしいときは、アプリで普通預金口座に振替たあとに、他の銀行に振り込むか、セブン銀行のスマホATMで引き出す流れになります。

UI銀行スマホローンの基本情報

UI銀行スマホローン
申込条件
  • UI銀行の普通預金口座をお持ちの方
  • 20歳以上65歳以下の方
  • 日本国籍の方、または永住許可を受けている外国人の方
  • 収入のある方
    ※パート、アルバイト、派遣社員、契約社員、年金受給者の方もご利用いただけます
    ※勤続年数や年収による制限はございません
  • UI銀行所定の保証会社の保証が受けられる方
資金使途 自由(事業性資金は除く)
金利 年1.3~14.5%
限度額 30~1,000万円
審査時間 最短翌営業日
融資時間 最短翌営業日
在籍確認 在籍確認あり
申込方法 口座あり:アプリから
口座なし:Webまたはアプリから
借入方法 普通預金口座へ振替
返済方法

口座振替、アプリ返済

担保・保証人・保証 料 不要(保証会社あり)
必要書類 本人確認資料、収入確認資料(限度額50万円超)
グループ 東京きらぼしフィナンシャルグループ
保証会社 オリエントコーポレーション

金利と限度額

UI銀行スマホローンの金利は、審査結果に応じて適用金利が以下のいずれかに決まります。

年1.30%、年3.00%、年5.50%、年7.80%、年9.80%、年14.50%

限度額が高いほど金利は低くなるので、できるだけ高限度額で契約することが大切です。

金融機関 下限金利 上限金利
三菱UFJ銀行 年1.8% 年14.6%
三井住友銀行 年1.5% 年14.5%
みずほ銀行 年2.0% 年14.0%
りそな銀行 年3.5% 年13.5%
オリックス銀行 年1.7% 年17.8%
イオン銀行 年3.8% 年13.8%
楽天銀行 年1.9% 年14.5%
住信SBIネット銀行 年1.89% 年14.79%
PayPay銀行 年1.59% 年18.0%
東京スター銀行 年1.5% 年14.6%
auじぶん銀行 年1.48% 年17.5%
セブン銀行 年12.0% 年15.0%
UI銀行 年1.3% 年14.5%
みんなの銀行 年1.5% 年14.5%

※auじぶん銀行は、通常金利
※みずほ銀行は、住宅ローンの利用でカードローン金利が年0.5%引き下げられます。引き下げ適用後の金利は年1.5~13.5%です。

他行のカードローン金利と比べると、メガバンクと同等の金利水準です。

ネット銀行は上限金利が高いことも多いですが、UI銀行は上限金利が低く良心的と言えます。

必要書類

本人確認資料

【日本人の方】

  • 運転免許証[両面]
  • 運転経歴証明書[両面]
  • マイナンバーカード(個人番号カード)[表面]

【外国人の方】

  • 在留カード[両面]
  • 特別永住者証明書[両面]
収入確認資料
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 住⺠税課税決定通知書
  • 所得証明書・納税証明書(その1・その2)のいずれか直近1年分

※新⼊社員および勤続1年未満の⽅は、直近の給与明細1ヶ月分

借入方法

UI銀行スマホローンの借入方法
  • ローン口座から普通預金口座へ振替
  • 現金を引き出したいときはきらぼし銀行やセブン銀行のATMへ

UI銀行スマホローンの借入方法は、アプリを使ってローン口座から普通預金口座への振替で行います。

普通預金に入金されたお金は、銀行振込に使ったり、ATMで引き出すことができます。

UI銀行のキャッシュカードを持っていれば、きらぼし銀行やセブン銀行のATMが利用できます。

キャッシュカードを発行していない人は、セブン銀行のスマホATM取を使って、引き出しや預け入れができます。

返済方法

UI銀行スマホローンの返済方法
  • 普通預金口座からの引き落とし
  • アプリで随時返済(追加返済)も可能

UI銀行スマホローンの返済方法は、口座振替です。

毎月10日に、前日時点の借入残高に応じた約定返済額が、普通預金口座から引き落とされます。

アプリから随時返済(任意返済、追加返済)することもできますが、随時返済した場合でも毎月の引き落としは実行されます。

繰り上げ返済や全額返済したいときは、アプリから随時返済しましょう。繰り上げ返済手数料はかかりません。

アプリから全額返済した場合でも、その月の引き落としは実行されてしまいます。払いすぎた分は預り金として保管されるので、ローン口座から普通預金口座に移しましょう。

毎月の返済額

利用残高 返済額
1万円未満 利息金額とご利用残高の合計額
10万円以下 5,000円
50万円以下 10,000円
100万円以下 20,000円
200万円以下 30,000円
300万円以下 40,000円
400万円以下 50,000円
500万円以下 60,000円
600万円以下 70,000円
700万円以下 80,000円
800万円以下 90,000円
900万円以下 100,000円
1,000万円以下 110,000円

UI PlanとUI Supportの違い

UI銀行の融資には、無担保融資のUI Planと当座貸越のUI Supportがあります。

UI Planは一般的にカードローンと呼ばれるもので、UI Supportは自動融資と呼ばれるものです。

  UI Plan UI Support
申込条件
  • UI銀行の普通預金口座をお持ちの方
  • 20歳以上65歳以下の方
  • 日本国籍の方、または永住許可を受けている外国人の方
  • 収入のある方
    ※パート、アルバイト、派遣社員、契約社員、年金受給者の方もご利用いただけます
    ※勤続年数や年収による制限はございません
  • UI銀行所定の保証会社の保証が受けられる方

同左

資金使途 自由(事業性資金は除く) 自由(事業性資金は除く)
利用限度額 30万円~1,000万円 10万円
金利 年1.3~14.5% 年13.5%
借入方法 普通預金口座に振替 普通預金口座に振替
残高不足時の自動融資
返済方法 約定返済を口座引落し 返済用口座からの随時返済
必要書類 本人確認資料、収入証明書 本人確認資料

UI Support(当座貸越)は、普通預金口座が残高不足のときに自動的に融資が実行されます。

預金引き出し時や公共料金の口座振替時に、不足額が融資されます。

UI Plan(スマホローン)の返済時や、提携ATMからの引き出し時には、自動融資が実行されません。

UI Support(当座貸越)はお得

当座貸越サービスは、自動融資がメインの借入方法ですが、UI Supportは振替による借入も可能です。

UI Planで借りる場合もUI Supportで借りる場合も、ローン口座から普通預金口座に振替入金されることに違いはありません。

UI Planの上限金利は年14.5%ですが、UI Supportの金利は年13.5%です。限度額が10万円と小さいですが、低金利で借りられるのはお得です。

UI Planの限度額が大きい場合、年13.5%未満で借りられますが、限度額が小さく年13.5%超で借りている人は、UI Supportにも申し込んでみてもよいと思います。

きらぼし銀行とは

UI銀行は、きらぼし銀行を傘下に持つ東京きらぼしフィナンシャルグループのデジタル銀行です。

きらぼし銀行は、東京都に本店を置く地方銀行で、2018年に八千代銀行、東京都民銀行、新銀行東京の3行が合併して創られました。

きらぼし銀行の預金量は5兆円を超えており、地方銀行の預金量ランキングでは、30番目前後に位置しています。

東京きらぼしフィナンシャルグループ

きらぼし銀行は、地方銀行の中ではある程度知られていますが、東京きらぼしフィナンシャルグループの企業は知らないかもしれません。

東京きらぼしフィナンシャルグループ
きらぼし銀行 UI銀行
きらぼしクレジットサービス きらぼしJCB
きらぼし信用保証 八千代信用保証
きらぼしコンサルティング きらぼしライフデザイン証券
東京きらぼしリース スカイオーシャン・アセットマネジメント

複数の銀行が合併してできた銀行グループなので、傘下にはクレジット企業や信用保証会社などを抱えています。

私が使っているカードローン
プロミスのおすすめポイント
プロミスカード
  • 原則、勤務先への電話確認なし
  • 最短3分で融資
  • カードレス契約も可能
  • 原則24時間最短10秒で振込融資
  • 学生アルバイトでも借りられる
  • クレジット機能付きのプロミスVisaカードあり
  • SMBCグループ
※審査結果によっては電話による在籍確認あり
※申込時間や審査により希望に添えない場合あり

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
※電話対応はしていません。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 Webマーケティング支援
ライフプラン・コンサルティング
メディア運営
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501

上に戻る