この記事を書いた人

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

住信SBIネット銀行カードローンの審査時間と在籍確認

住信SBIネット銀行カードローンの審査にかかる日数は?

住信SBIネット銀行は、銀行カードローンの中では審査が遅いほうです。本審査の結果が出るのは、申し込みから数日後です。

2023年に警察庁データベースの照会時間が早くなり、楽天銀行や三井住友銀行など、最短即日審査の銀行カードローンも出てきました。

急ぎでお金を借りたい人は、日曜日でも即日融資できる消費者金融で借りるのがおすすめです。消費者金融なら日曜日でも即日融資できます。

住信SBIネット銀行カードローンは低金利で借りれる?

高限度額になれば低金利ですが、限度額100万円以下の設定になったときは、銀行カードローンでは一般的な金利水準です。

以前は、高所得者向けのプレミアムコースがありましたが、現在はコース分けがなくなりました。

住信SBIネット銀行カードローンは、最高限度額が1,000万円と大きいので年収が高く高額融資を希望する人におすすめです。

住信SBIネット銀行カードローン
審査時間 1週間
金利 年1.89~14.79%
利用限度額 10~1,000万円
無利息期間 なし
在籍確認 電話あり
セブン銀行カードローン
審査時間 最短翌日
金利 年12.0~15.0%
利用限度額 10~300万円
無利息期間 なし
在籍確認 原則電話なし
アイフル
審査時間 最短20分
金利 年3.0~18.0%
利用限度額 1~800万円
無利息期間 最大30日間
在籍確認 原則電話なし
アイフルの貸付条件

貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
利用限度額:800万円以内
※利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要(慎重審査)
遅延損害金:20.0%(実質年率)
返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間及び返済回数:1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合
貸付対象者:満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
※なお、お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。 担保・連帯保証人:不要

※申込状況によって希望に添えない場合あり
※受付時間によっては振り込みが翌営業日となる場合あり
※無利息期間の適用は初めての方に限る
※利用限度額50万円超、または他社を含めた借入金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要

当サイトの掲載情報について

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。広告掲載ポリシーはこちら

掲載する商品やサービスが広告であることがわかるように、事前に詳細ページを案内したり、リンクにPRを付けています。

当サイトで紹介している消費者金融やクレジット会社は、全て財務局都道府県知事の登録を受けている正規の貸金業者です。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで、街金を含めた全ての貸金業者が確認できます。

住信SBIネット銀行カードローンの審査時間

住信SBIネット銀行カードローンは審査に時間がかかるため、即日融資はできません。

申込みから融資までに数日~1週間かかります。

住信SBIネット銀行カードローンは、仮審査の結果は早く出ますが、本審査結果や実際に融資を受けるまでには数日かかる場合が多いです。

公式サイトに審査時間についても書かれています。

Q.カードローンの本審査結果はいつごろ教えてもらえますか?

A.仮審査通過後、本審査には数日かかります。ただし、審査状況によってはさらにお時間をいただく場合があります。

必要書類が当社に到着後、ご勤務先に在籍されていること、ご本人さまの申込みであることを確認するため、お客さまのご勤務先、携帯電話等にお電話をします。

なお、上記の確認ができない場合は、カードローンの申込みをお断りする場合があります。

※住信SBIネット銀行公式サイト

消費者金融なら申込みした日に借入できますが、銀行カードローンは審査に時間がかかることが多く、口座開設が必要な場合は1週間以上かかる場合もあります。

銀行カードローンは、カードローンの申込みに際し銀行口座が必要になることも多く、既に口座を持っているのか否かによっても融資までの時間が変わってきます。

✓あわせて読みたい

ローン契約機がある三菱UFJ銀行や三井住友銀行などは借り入れまでに時間がかかりませんが、その他の銀行では借り入れまでに数日はかかると思った方が良いでしょう。

銀行の審査に時間がかかる理由

住信SBIネット銀行カードローンは、本審査が出るまでに数日かかるため、融資までには数日~1週間かかる場合が多いです。

仮審査でOKになれば本審査でもOKになる可能性が高いです。申込みに不備がなく在籍確認で問題がなければ借りられます。

仮審査の結果が来るのに数時間~数日かかり、本審査の結果がわかるのに数日かかります。仮審査は保証会社と住信SBIネット銀行が行い、本審査は住信SBIネット銀行が行います。

住信SBIネット銀行は保証会社として、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)を使っています。仮審査は基本的に保証会社が行うので、プロミス並に審査が早く終わる可能性はあります。

ただし、本審査では勤め先への在籍確認の電話や、本人確認のために携帯などへの電話が必要になり、本審査通過後にカードローン口座が開設されるため時間がかかります。

2018年からは銀行カードローンの申込みに際し警察庁データベースの参照が必要になり、その結果が出るのが最短翌日になるため、審査に時間がかかるようになりました。

早く借りたい人は、三菱UFJ銀行や三井住友銀行などのように、ローン契約機がある銀行のカードローンを利用するのがよいと思います。

住信SBIネット銀行カードローンの在籍確認

銀行カードローンは基本的に在籍確認の電話があります。在籍確認なしで借りることはできません。

住信SBIネット銀行の公式サイトにもこのように書かれています。

Q.カードローンの申込みをした場合、勤務先に電話がかかってきますか?

A.カードローンをお申込みいただきますと、お届けいただいたご勤務先に在籍されているかを確認するため、お電話いたします。

なお、ご勤務先へご連絡をさせていただく際は、当社電話番号を通知設定のうえ、お客さまのプライバシーに配慮し、担当者の個人名でお電話します。事前にご希望を承れば、「住信SBIネット銀行名」でお電話することも可能です。

※住信SBIネット銀行公式サイト

住信SBIネット銀行の審査では、保証会社や住信SBIネット銀行の在籍確認が入るので、確認できないと契約できません。土日などで会社が休みの場合は、借り入れが翌営業日以降になります。

申込みから審査がスムーズに行った場合でも利用までに数日はかかるので、余裕を持って申し込むのがよいと思います。在籍確認のことを考えると平日の昼間の申込みがおすすめです。

仮審査を通過した人に対して在籍確認が行われるので、仮審査の時点で落ちたときは在籍確認が行われません。メールで審査に落ちたことが伝えられます。

大手消費者金融では、在籍確認の方法が書面での確認OKとなっているところも多いです。会社の健康保険証や給与明細を提出します。

消費者金融は臨機応変に対応してくれるので、電話が嫌な人はアイフルなどの書類確認OKのところを利用しましょう。

住信SBIネット銀行カードローンに関するFAQ

Q.住信SBIネット銀行カードローンは審査が厳しい?

住信SBIネット銀行カードローンの審査は一般的な審査基準です。特に審査が甘い、厳しいといったことはありません。

信用スコアの高い人は高限度額(低金利)で借りられるかもしれませんが、上限金利は低くありません。

銀行カードローンでは、りそな銀行やソニー銀行などの上限金利が低い銀行は、審査が厳しいと言われています。

Q.住信SBIネット銀行カードローンは在籍確認がある?

住信SBIネット銀行カードローンでは、審査の際に必ず在籍確認があります。申告した勤務先の電話番号に電話して在籍確認しています。

電話の際は、担当者の個人名を名乗りますが、事前に希望すれば住信SBIネット銀行の名前を出すこともできます。

会社に電話されるのが嫌な人は、住信SBIネット銀行にログイン後の問合せフォームで在籍確認について相談してみましょう。場合によって書類で在籍確認できるのかもしれません。

プロミスなら原則として会社への電話連絡はありません。提出された書類を基に在籍確認し、書類で在籍確認できない場合に限り電話で確認します。

Q.住信SBIネット銀行カードローンは金利が低い?

住信SBIネット銀行カードローンの金利は、「年1.89~14.79%」です。下限金利は低いですが、上限金利は一般的な金利水準です。

限度額は審査の結果によって決まり、限度額に応じた金利が設定されます。

以前は、信用スコアが高いとプレミアムコースが選択され、始めから低金利で借りられる可能性がありましたが、現在は廃止されています。

Q.住信SBIネット銀行カードローンの保証会社は?

住信SBIネット銀行カードローンの保証会社は、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)です。消費者金融のプロミスが保証業務を行っています。

銀行カードローンは、銀行と保証会社が審査を行いますが、審査の中心になるのは保証会社です。ただし、住信SBIネット銀行カードローンの審査は、プロミスの審査基準とは異なります。

プロミスが保証業務を行っている銀行は、他にも三井住友銀行、PayPay銀行、横浜銀行、福岡銀行などがあります。それぞれの銀行の審査基準で審査しています。

Q.住信SBIネット銀行カードローンの返済額は?

住信SBIネット銀行カードローンの返済額は、借入残高によって決まります。10万円以下の借入なら月2,000円の返済でも大丈夫です。

返済期間が長くなるほどトータルで支払う利息は多くなるので、利息を減らしたい人は追加返済(臨時返済)で返済額が増やしてください。

WebやATMから追加返済する場合でも、毎月の自動引落しは行われるので注意しましょう。追加返済したお金は全て元金の返済に充てられます。

住信SBIネット銀行カードローンの審査の流れ

ネット申込
口座ありの人はログインして申し込み
口座なしの人は口座開設して申し込み

仮審査
住信SBIネット銀行と保証会社が審査

仮審査結果の連絡
メールで仮審査結果をお知らせ
「審査用書類ご提出のご案内」メールを受信

必要書類の提出
本人確認書類をWebからアップロード
FAX(03-3351-5141)で送信することも可能
希望借入金額が50万円超の場合は収入証明書も必要

在籍確認
勤務先に電話で在籍確認

本審査結果の連絡
「カードローン口座開設のお知らせ」メールを受信

契約・借入
契約内容を確認
振込融資やATMで借入

仮審査後に必要書類を提出し、その後の本審査になるため、本審査の回答に時間がかかります。

口座開設と同時申し込んだ場合、カードローンの仮審査を通過した時点で口座が開設されます。審査に落ちた時は、口座が開設されません。

50万円を超える限度額を希望する人は、仮審査結果の連絡のあとに本人確認書類+収入証明書の提出が必要になります。

審査結果が出るまでに数日かかることが多いです。仮審査に通ると、本審査や在籍確認が行われ、本審査と口座開設に数日かかります。審査に数日かかるのが一般的で、融資までには1週間ほどかかることもあります。

口座を持っていない人の場合

住信SBIネット銀行の口座を持っていない人は、カードローンの申込みと同時にオンライン口座の開設手続きを行うため、融資までに時間がかかります。

口座開設申込書・本人確認書類はネットからアップロードすることができますが、キャッシュカードは後日、本人限定受取郵便で郵送されてきます。

本人限定受取郵便とは、本人のみが受け取れる郵便物のことで、受け取りの際に本人確認書類が必要になります。本人確認書類の住所と、申込み時の住所が異なる場合は、郵送物が受取れません。

口座を持っていない人は、土日祝日を挟むと融資を受けるまでに1週間以上かかることもあります。住信SBIネット銀行を利用する場合は、時間に余裕を持って申込みしましょう。

住信SBIネット銀行カードローンの必要書類

住信SBIネット銀行カードローンの審査では、仮審査を通過して本審査に入る前に本人確認書類の提出が必要になります。

仮審査承認金額が50万円超で、借入希望額が50万円超の場合は、本人確認書類と合わせて収入証明書の提出も必要です。

書類 注意事項

運転免許証
  • 表面と裏面の両面を提出
  • 有効期限が切れていないか
  • 記載の住所と現住所が同じか
  • 「免許の条件等」のみ塗りつぶす
  • 公安委員会名称、公安印が確認できるように

マイナンバーカード
  • 表面(顔写真・住所などが記載されている面)のみ提出
  • 裏面(マイナンバーがある方)の提出は不要
  • 顔写真が付いているか

健康保険証
  • 氏名、住所、生年月日が正しく記載されているか
  • 裏面に住所が記載されている場合は、表面と裏面の両面を提出
  • 住所欄が空欄の場合は現住所を裏面に記入
  • 記号、番号、保険者番号、QRコードが確認できない状態(隠す、塗りつぶすなど)になっているか

在留カード
特別永住者証明書
  • 表面と裏面の両面を提出
  • 氏名、住所、生年月日が正しく記載されているか

収入証明書の提出

借入可能額が50万円を超える場合は、収入証明書の提出も必要になります。

給与所得者
  • 源泉徴収票
  • 市区町村が発行する所得証明書(住民税課税決定通知書等)
  • 確定申告書
  • 給与明細直近1ヶ月分(勤続年数が1年未満で1~3が取得できないとき)
個人事業主または法人代表者
  • 市区町村が発行する所得証明書(住民税課税決定通知書等)
  • 確定申告書

住信SBIネット銀行カードローンの借入方法

住信SBIネット銀行カードローンでは、振込融資に対応していますが、カードを使えば提携ATMで借りることもできます。

振込融資 会員ページにログインし、カードローン借入画面から申込み
ATM イオン銀行、セブン銀行、ローソン銀行、イーネット
アプリでATM セブン銀行、ローソン銀行

イーネットというのは、ファミリーマートなどが加入しているコンビニATMシステムのことです。有名なコンビニチェーンなら引き出し可能です。

住信SBIネット銀行カードローンは、銀行のキャッシュカードとカードローンが一体になったカードで、ランクや月の利用回数によって引出手数料が変わってきます。

住信SBIネット銀行に「アプリでATM」があるので、カードがなくてもセブン銀行やローソン銀行のATMが利用できます。

利用明細はネットで確認

住信SBIネット銀行はネット銀行なので店舗はありません。店舗を持たず人件費を削減しているため、低金利の融資が可能となっています。

利用明細書もネットで確認することができます。カードローンの明細が自宅へ郵送されるのは困るという人も多いと思いますが、住信SBIネット銀行なら安心です。

最近は利用明細が自宅へ送られずWeb明細になっているカードローンが増えています。

プロミスやアコム、アイフルなどの消費者金融でもWeb明細が利用できます。

なお、消費者金融から届く書類の送り主名は会社名ではない名前になっているので、書類を開けられなければ消費者金融からの書類とは気づかれないと思います。

住信SBIネット銀行カードローンの返済方法

住信SBIネット銀行カードローンの返済方法は、住信SBIネット銀行の普通預金口座からの自動引き落としです。

消費者金融のように、口座振替なしのATM返済やインターネット返済はありません。

住信SBIネット銀行の返済の特徴
  • 口座振替で返済
  • 引き落とし日の前日までに口座に入金
  • 返済が遅れそうなときは住信SBIネット銀行にログインして、入金予定日を申告
  • WebやATMから全額返済や金額指定の追加返済が可能

住信SBIネット銀行カードローンでは、毎月の返済とは別に追加返済することはできますが、必ず口座振替での返済が行われます。

金額指定返済で追加返済した場合は、全て元金の返済に充当されます。できるだけ利息を減らしたいときは、追加返済してください。

毎月の返済額

住信SBIネット銀行カードローンの返済額は、前月時点の借入残高に応じて決まります。

 借入残高 返済額
2,000円以下の場合 前月末時点の貸越残高
2,000円超10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超40万円以下 6,000円
40万円超60万円以下 8,000円
60万円超80万円以下 11,000円
80万円超100万円以下 15,000円
100万円超150万円以下 20,000円
150万円超300万円以下 25,000円
300万円超400万円以下 30,000円
400万円超500万円以下 40,000円
500万円超600万円以下 50,000円
600万円超700万円以下 60,000円
700万円超800万円以下 70,000円
800万円超900万円以下 75,000円
900万円超 80,000円

毎月の返済額は、カードローンの中では一般的な水準です。10万円以下の残高だと、月1,000円から返済できるところもありますが、それだとあまりに返済期間が長くなり良くありません。

住信SBIネット銀行カードローンの金利と借入限度額

住信SBIネット銀行カードローンの金利は、「年1.89~14.79%」、限度額は「最高1,000万円」です。

住信SBIネット銀行のカードローンは、銀行カードローンの中では一般的な金利水準です。

以前は、プレミアムコースとスタンダードコースに分かれていましたが、現在は一つのコースに統一されています。

限度額別の金利

利用限度額 基準金利
10~100万円 14.79%
110~200万円 11.99%
210~300万円 8.99%
310~400万円 7.49%
410~500万円 6.49%
510~600万円 5.49%
610~700万円 4.49%
710~900万円 2.99%
910~1,000万円 2.49%

特別金利の条件

住信SBIネット銀行カードローンでは、条件を満たすと基準金利から最大年0.6%の金利優遇が受けられます。

以下の1または2の条件をみたすと、基準金利から0.5%引き下げられた特別金利が適用されます。

金利引き下げの条件
  1. SBI 証券口座保有登録済の方は基準金利より年-0.5%
  2. 住信SBIネット銀行で住宅ローンの残高がある方は基準金利より年-0.5%
  3. ミライノ カード(JCB)を所有し、かつ住信SBIネット銀行口座を引落口座に設定している方は基準金利より年-0.1%

1と3、または2と3の両方を満たす場合は、年-0.6%となります。

1、2いずれかの条件を満たす場合、基準金利より年-0.5%、3の条件を満たす場合、基準金利より年-0.1%となり、1、2を両方とも満たす場合は年-0.6%です。

証券口座の開設は無料でできるので、住信SBIネット銀行カードローンを利用する場合は、SBI証券口座を開設してもいいと思います。

その銀行の住宅ローンを利用していると、カードローン金利が引き下げられるケースは多いです。みずほ銀行カードローンも住宅ローン利用者に対する優遇金利があります。

住信SBIネット銀行カードローンの特徴

住信SBIネット銀行は、2007年に三井住友信託銀行(当時は住友信託銀行)とSBIホールディングスが設立した銀行です。ネット専業銀行で店舗やATMがありません。

住信SBIネット銀行は、ネット銀行の中で最も預金量が多く、2023年3月29日にネット銀行として初めて東京証券取引所(東証スタンダード市場)に上場しました。

金利が低いのが特徴ですが、そのぶん審査は厳しく行われます。年収が少ない人、勤続年数が短い人、非正規雇用の人は審査に通るのが難しいかもしれません。

住信SBIネット銀行カードローン
金利 1.89~7.99%
借入限度額 最高1,000万円
収入証明書 必要に応じて
即日融資 不可
申込方法 インターネット
借入方法 銀行振込、ATM
返済方法 振込、ATM、口座振替
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス

一定の限度額以上にする際は収入証明書の提出が必要となり、本審査に数日かかることもあるので、融資までには時間がかかる銀行です。

自分のコースがわからない人は、会員ページにログインし、契約内容を確認すればわかります。

住信SBIネット銀行カードローンの金利は、他の銀行カードローンや消費者金融と比べて極端に低いです。ただし、スタンダードコースになった場合は、それほど金利は低くありません。

私が使っているカードローン
プロミスのおすすめポイント
プロミスカード
  • 原則、勤務先への電話確認なし
  • 最短3分で融資
  • カードレス契約も可能
  • 原則24時間最短10秒で振込融資
  • 学生アルバイトでも借りられる
  • クレジット機能付きのプロミスVisaカードあり
  • SMBCグループ
※審査結果によっては電話による在籍確認あり
※申込時間や審査により希望に添えない場合あり

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
※電話対応はしていません。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 Webマーケティング支援
ライフプラン・コンサルティング
メディア運営
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501

上に戻る