この記事を書いた人

この記事の著者

株式会社アルビノのスタッフ。ライター歴10年。クレジットカード保有枚数11枚。FPマネー学では、主にクレジットカードの記事を執筆しています。幼稚園教諭・保育士の資格保有。夫と子ども2人の4人家族。

この記事の監修者

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

楽天プレミアムカードの限度額は300万円!増枠せずに上限が勝手に上がる

楽天プレミアムカードの初期の限度額はいくら?

申込者の年収や信用スコアによりますが、楽天プレミアムカードの限度額は50万円~80万円になることが多いです。

楽天カードから切り替える形でプレミアムカードにした場合は、始めから100万円以上の限度額になることもあります。

楽天カードは一般カードだと限度額を上げるのが大変ですが、プレミアムカードなら頻繁に使っていると勝手に300万円まで上がっていく感じになります。

楽天カードは利用可能額が勝手に上がる?

クレジットカード全般に言えることですが、利用頻度や利用額に応じてショッピング枠の限度額は勝手に上がる可能性があります。

私がメインで使っているクレジットカードが楽天カードですが、楽天の一般カードでは限度額を上げるのが大変だったので、楽天プレミアムカードに切り替えました。

楽天カードの限度額は最高100万円ですが、楽天プレミアムカードは最高300万円まで増額できます。楽天カードを1年以上使っていれば、比較的簡単にゴールドカードやプレミアムカードに変更できます。

当サイトの掲載情報について

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。広告掲載ポリシーはこちら

掲載する商品やサービスが広告であることがわかるように、事前に詳細ページを案内したり、リンクにPRを付けています。

当サイトで紹介している消費者金融やクレジット会社は、全て財務局都道府県知事の登録を受けている正規の貸金業者です。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで、街金を含めた全ての貸金業者が確認できます。

楽天カードの種類と限度額

楽天カードには、「一般カード」「ゴールドカード」「プレミアムカード」「ブラックカード」「楽天ビジネスカード」の5種類があります。

カード種類 最高限度額 年会費
楽天カード 100万円 無料
楽天ゴールドカード 200万円 2,160円
楽天プレミアムカード 300万円 10,800円
楽天ブラックカード 1000万円 32,400円
楽天ビジネスカード 2,160円

楽天プレミアムカードは、年会費1万円で他社ゴールドカードと比べると維持費が安いことや、世界700カ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」が利用できるのがメリットです。

楽天プレミアムカードが他のカード会社ではゴールドカードのことで、楽天ゴールドカードはセミゴールドカードにあたります。

楽天ブラックカードはインビテーション(招待制)が必要なカードで、楽天プレミアムカードを使っているとインビテーションの封筒が届くことがあります。

通常のブラックカードはもっと年会費が高く、限度額も大きいので楽天ブラックカードは一般的なカードではプラチナカードにあたると思います。

楽天ビジネスカードは、個人事業主や法人経営者などがビジネスで利用するクレジットカードです。還元率が高く、ポイントは個人用の楽天プレミアムカードに合算されます。

楽天カードの限度額の上がり方

どこのクレジットカードでも限度額を上げるには時間がかかりますが、その中でも楽天カードの限度額は上がりにくいと感じました。

楽天カードは審査が甘いという話を聞きますが、審査基準を緩くしている変わりに限度額を抑えているのでしょうか。

普通はショッピング枠が50万円もあれば十分なのかもしれませんが、いざ高い買い物をしたい時のために100万円ぐらいの枠は欲しい所です。

私は楽天市場やアマゾンの支払いは全て楽天カードにしていて、月に5万円~10万円使っていますが、限度額が大して上がりませんでした。

楽天カードを使い始めて2年ぐらい経っても、限度額は70万円までしか上がりませんでした。

以前使っていたUFJニコスカードは年収200万円ぐらいのアルバイトでも、数年で限度額が200万円になりました。

楽天カードは契約時の限度額が30万円(キャッシング枠15万円)で、その後何度か増額申請して「30万円⇒50万円⇒70万円」と上がっていきました。

2年経って限度額100万円を希望したのですが、70万円にしかならなかったので楽天プレミアムカードへ変更することにしました。

最近はどのカードも厳しいのかもしれませんが、もう少し早く限度額を上げて欲しいですね。一度限度額の増額申込みをすると一定期間(半年?)は増額の申請ができなくなります。

楽天カードの一般カードは最高限度額が100万円なので、100万円超の限度額を希望する人は、楽天プレミアムカードや楽天ゴールドカードを利用することになります。

※一般カードでも、電話して交渉すれば最高限度額を300万円まで上げることはできますが、一般的な会員の上限は100万円です。

楽天カードの増枠申込

楽天カードの限度額を増枠したいときは、会員ページから申し込みます。

楽天カードのアプリや楽天e-NAVIにログインすると、トップページの利用可能額の横に「増枠」ボタンがあります。

増枠申込画面では、増枠の審査を受ける前に、登録情報の確認が必要です。

登録内容に変更があれば現在の情報に更新してください。

ショッピング枠とキャッシング枠の増枠したい金額を選択します。

あとは、増枠を希望する理由と他社借入に関する情報を入力して審査を受けます。

上図のように「お申し込みできません」と表示される場合は、そのカードの限度額の上限に達しているので増枠はできません。

楽天カードで限度額100万円超を希望する場合は、ゴールドカード(最高200万円)またはプレミアムカード(最高300万円)への切り替えが可能です。

✓あわせて読みたい

増枠申込の画面を見たらメールが届いた

増枠を希望していなかったのですが、増枠に関するページを見たら、楽天カードがメールが届きました。

「ご利用可能枠の増枠を検討中の会員様へ」というメールで、増枠審査の申込を促す内容になっています。

このメールが来たら増枠審査に通りやすいということはないと思いますが、増枠審査に落ちても現在の限度額のまま使えるので、増枠したい人は審査を受けてみましょう。

※増枠審査の際に信用情報機関の記録が照会されます。その際に異動情報があったり、他社借入額が多いことがわかると、限度額の減額や利用停止になる可能性もあります。

楽天カードから楽天プレミアムカードへ切り替え

楽天カードから楽天プレミアムカードへの変更はインターネットから申し込むことができます。

年会費を支払うのは嫌ですし、飛行機に乗る機会もほとんどないのでプライオリティ・パスは必要ないのですが、限度額を上げるために変更することにしました。

※2016年に楽天ゴールドカードが登場しました。私がカードを切り替えた時にゴールドカードはありませんでしたが、年会費を見ると他のカード会社ではセミゴールドにあたるカードです。

申込画面では、カード番号、有効期限、セキュリティコード、年収などを入力します。申込みは数分で終わると思います。

申込完了後、切り替えの審査が行われます。審査に数日かかる場合もあるようですが、私は2時間ほどで審査結果がメールで送られてきました。

このたびは、楽天カード株式会社 楽天プレミアムカード(MasterCard) をお申し込みいただきありがとうございます。カードの発行手続が完了いたしました。

カードはお申し込みから通常1週間でのお届けとなりますが、年末年始やゴールデンウィークなどの連休が重なる場合や、審査状況や配送地域により、通常よりもカードのお届けが遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。

無事に審査に通り、数日で楽天プレミアムカードが郵送されてきました。

楽天プレミアムカードに変更してもすぐに限度額が上がるわけではありませんが、その後の上がり方が一般カードよりも早いようです。

私の場合、切替時の限度額は一般カードの限度額と同じ70万円でした。その後、半年ほどしてから100万円を超えました。

一般カードでも限度額100万円は可能ですし、年会費1万円かかることを考えるとあまりメリットはないのかもしれません。

プレミアムカードへの切替時の注意点

プレミアムカードへ切り替える際にいくつか注意点があり、カード発行手続完了のお知らせに書かれていました。

カード切り替えの注意点
  1. クレジットカードのカード番号が変更になる
  2. 楽天プレミアムカードにEdy残高の引継ぎはできない
  3. 切替前のカード(家族カードを含む)は利用できなくなる。楽天ETCカードは引き続き利用可能
  4. 楽天プレミアムカードに付帯する家族カードの申込みは、カード到着後に別途手続きが必要
  5. 切替前のカードで引き落とし口座の設定がある場合は、楽天プレミアムカードへの切替後も同じ口座を引き継いで利用可能
  6. 楽天プレミアムカードを利用後、切替前のカードの残債務(ご利用残高)は楽天プレミアムカードの残債務(ご利用残高)に移行する

最も重要なポイントは、カード番号が変更になることでしょうか。

ネットショッピングの決済や、公共料金などの引き落としに利用していた場合は、変更手続きが必要になります。

プレミアムカードが手元に届くまでは、旧カードが利用できますが、プレミアムカードを1度でも使うと旧カードが利用できなくなります。

楽天プレミアムカードの限度額の上がり方

楽天プレミアムカードに切り替えてからは、限度額が面白いように上がっていきました。

限度額 増枠時期
70万円 2016年2月6日
100万円 2016年3月15日
150万円 2016年8月8日
200万円 2017年3月2日
300万円 2018年3月?

利用金額が一般カードのときよりも少し増えたのも影響しているかもしれませんが、プレミアムカードは勝手に上がっていきました。

限度額が150万円になってからは自分からは増枠申請していませんが、楽天から「ご利用可能枠に関するお知らせ」というメールが来て、「ご利用可能枠を増枠させていただきました。」と通知されました。

200万円から300万円に上った時は連絡も来なかった?のか、いつ上がったのか正確な日時がわかりません。メールを見返しても最後の増額に関するメールが見当たりませんでした。

月に100万円以上使ったことはないですし、今でもソシャゲで課金すると1日1万円で利用停止されるのですが、限度額だけは高いです。

プレミアムカードへ変更後1ヶ月で限度額100万円

楽天カードをプレミアムカードに切り替えてから、1ヶ月ほどしたら限度額増額のメールが届きました。

今まではこちらから増額申請していたのですが、今回は楽天の方から勝手に増額してくれました。

増枠によりショッピング枠が70万円から100万円になりました。

一般カード時代は100万円を希望しても100万円にならなかったのですが、プレミアムカードにしたらあっさり100万円になりましたね。

変更後8ヶ月で限度額150万円にアップ

プレミアムカードへ変更して8ヶ月ほど(前回の増枠から7ヶ月後)したら、またしても自動的に限度額が上がり150万円になりました。

少し前に、こちらから増枠申請をした時は審査に落ちたのですが、今回は何もせずにあっさり増枠されました。

これからは、自分から増枠申請せずに、勝手に上がるのを待つことにします。

実際に150万円の枠を使い切ることはないのですが、高価な物を買いたくなったときのためにショッピング枠が200万円欲しい人もいると思います。

変更後1年で限度額200万円にアップ

プレミアムカードを使い始めて1年経った所で、また楽天側から限度額アップの案内メールが来ました。

限度額は150万円あれば十分ですが、勝手に200万円に上がりました。

限度額150万円から200万円に上がるまでの期間が数ヶ月なのでかなり早いですね。

一般カードの時の限度額の上がりにくさが嘘のように、プレミアムカードはどんどん限度額が上がっていきます。毎月の利用額は一般カードの頃より少し増えて月5~30万円です。

楽天カードを使い始めて通算3年以上が経過して信用度が上がったのか、プレミアムカードだから限度額が上がりやすいのかはわかりません。

プレミアムカードの最高限度額は300万円ですが、このまま半年おきに50万円ずつ上がっていくのでしょうか。

変更後2年で限度額300万円にアップ

一般カードからプレミアムカードに変更して2年ほどで限度額が300万円の上限に達しました。

限度額が150万円を超えてからは、増額申請はしていませんが気づいたら300万円になっていました。

メールもちゃんと確認していなかったので、いつ限度額が300万円になったのか正確な期間はわかりません。

正直100万円以上の買い物をすることはないので、限度額は150万円もあれば十分なのですが、減額するのも面倒なのでこのままにしておくつもりです。

カードローなら限度額が上がれば金利が下がるので、限度額は高い方がいいですが、クレジットカードは限度額が上がっても手数料率や金利は変わりません。

※楽天カードのキャッシング金利は年18.0%ですが、キャッシング利用枠が100万円以上超になれば金利は年15.0%になります。

この記事の著者

株式会社アルビノのスタッフ。ライター歴10年。クレジットカード保有枚数11枚。FPマネー学では、主にクレジットカードの記事を執筆しています。幼稚園教諭・保育士の資格保有。夫と子ども2人の4人家族。

この記事の監修者

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
※電話対応はしていません。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 ライフプラン・コンサルティング
マネープランニング相談
資産運用アドバイス
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501

上に戻る