この記事を書いた人

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

Web完結のキャッシングは電話なし!プロミスは郵送物なし

Web完結のキャッシングは電話なしで借りれるの?

消費者金融のWeb完結申込なら電話なしで借りられます。

プロミスは申込から借入まで全てWebで完結できます。勤務先への電話も原則ないので、電話なしで借りることもできます。※ご要望に添えない場合あり

ただし、申込確認の電話が携帯にかかってくる可能性があります。これはどこのカードローン会社でも同じことです。携帯への電話を100%回避することはできません。

申込に不備があったり、確認したいことがあるときも携帯に電話がかかってくるので、知らない電話番号からかかってきても無視しないようにしましょう。

プロミスは郵送物なしで借りれるの?

プロミスは、Web契約でカードレスを選択するか、自動契約機でカードを受け取れば、自宅に郵送物が届くことはありません。

アコムやアイフルも郵送物なしで借りられます。最近の大手消費者金融はカードなしで使う人も多いです。

プロミス
Web完結 カードレス
郵送物なし
在籍確認 原則電話なし
審査時間 最短3分

※審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合あり

アコム
Web完結 カードレス
郵送物なし
在籍確認 原則電話なし
審査時間 最短20分

※審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合あり

アイフル
Web完結 カードレス
郵送物なし
在籍確認 原則電話なし
審査時間 最短18分

※申込状況によって希望に添えない場合あり
※受付時間によっては振り込みが翌営業日となる場合あり
※審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合あり

当サイトの掲載情報について

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。広告掲載ポリシーはこちら

掲載する商品やサービスが広告であることがわかるように、事前に詳細ページを案内したり、リンクにPRを付けています。

当サイトで紹介している消費者金融やクレジット会社は、全て財務局都道府県知事の登録を受けている正規の貸金業者です。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで、街金を含めた全ての貸金業者が確認できます。

Web完結できるキャッシング会社

金融機関 Web完結 在籍確認
プロミス 原則電話なし
アコム 原則電話なし
アイフル 原則電話なし
レイク 原則電話なし
SMBCモビット 原則電話なし

大手消費者金融ならどこでもWeb完結申込を用意していますが、本人確認のやり方や契約までの流れなどは違いが見られます。

プロミスは最短15秒審査

プロミスは申込から借入まで全てスマホで完結できます。カードを発行しなければ郵送物もありません。

プロミスのWeb完結
  • プロミスの公式サイトから申込
  • Web契約を選択する
  • カードレスを選択する
  • 振込融資またはスマホATM取引で借りる

ネット申込

事前審査通過

スマホで本人確認

お勤め状況の確認書類の提出

限度額や金利の決定

カードレスを選択

借入

契約が完了したら会員ページやアプリにログインして、振込融資で借りられます。

プロミスでインターネット振込するときの振込名義は「プロミス」または「パルセンター」のどちらかが選べます。

アコムは最短20分審査

アコムのWeb完結
  • アコムの公式サイトから申し込む
  • ネットから本人確認書類を提出する
  • ネットで契約内容を確認する
  • 21時までに契約手続きを完了する

ネット申込

審査結果の連絡

本人確認書類の提出

在籍確認書類の提出

限度額や金利の決定

21時までに契約内容を確認

カード不要を選択

借入

契約が完了したら会員ページやアプリにログインして、振込融資で借りられます。

アコムのお客さま口座へ送金(振込で借りる)で借りたときの振込名義は「ACサービスセンター」です。

アイフルは最短18分審査

アイフルのWeb完結
  • アイフルの公式サイトから申し込む
  • 運転免許証がある人はスマホで本人確認
  • 運転免許証がない人は金融機関口座で本人確認
  • 審査が完了したら公式サイトで限度額や金利を確認
  • 契約手続き完了メールが来たら借入可能

ネット申込

仮審査通過

スマホでかんたん本人確認

在籍確認書類の提出

契約限度額や貸付利率の決定

ネットで契約手続

借入

契約が完了したら会員ページやアプリにログインして、振込融資で借りられます。

アイフルの振込融資で借りたときの振込名義は「アイフル」または「AIセンター」のどちらかが選べます。

レイクは最短即日融資

レイクのWeb完結
  • レイクの公式サイトから申し込む
  • 運転免許証がある人はスマホで本人確認
  • 運転免許証がない人は口座登録で本人確認
  • Web完結(郵送なし)で契約
  • 21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了

ネット申込

仮審査通過

本人確認

在籍確認書類の提出

限度額や金利の決定

郵送物なしで契約

借入

契約が完了したら会員ページやアプリにログインして、振込融資で借りられます。

レイクの銀行振込みで借りたときの振込名義は「シンセイフィナンシャル」です。

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。 一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。初めてご利用のお客さまへの当日ご融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。

SMBCモビットは審査が厳しい

SMBCモビットのWeb完結
  • SMBCモビットの公式サイトから申し込む
  • カードのあり・なしを選択可能
  • スマホから健康保険証でも本人確認できる
  • 契約手続きはWebで完結

ネット申込

10秒で簡易審査結果を表示

スマホで本人確認書類を提出

書類または電話で在籍確認

限度額や金利の決定

契約内容を確認

借入

契約が完了したら会員ページやアプリにログインして、振込融資で借りられます。

SMBCモビットで振込キャッシングしたときの振込名義は「SMBCM」です。

以前は、SMBCモビットのWeb完結申込を利用するには、指定の銀行口座や社会保険証が必要でしたが、現在はそういった条件はなくなりました。

プロミスのWeb完結キャッシング

Web完結キャッシングの一例としてプロミスをご紹介します。

プロミスのWeb完結申込の特徴
  • 申込から融資まで全てWebで完結
  • 原則、在籍確認の電話なし
  • 本人確認方法はスマホの「かんたん本人確認」が便利
  • 書類はスマホから提出
  • 契約書や明細はWebで確認
  • カードレス契約にすればカードの受け取りも不要

Web完結申込では、本人確認方法が「金融機関口座でかんたん本人確認」「アプリでかんたん本人確認」の2つが用意されています。

プロミスの本人確認は金融機関口座でかんたんにできる!アプリでもOK

口座でかんたん本人確認は、口座振替用の口座を登録した上で、本人確認書類を1点提出します。

アプリでかんたん本人確認は、ご自身の顔と写真付きの本人確認書類を撮影して本人確認します。

アプリでかんたん本人確認でカードレス契約にした場合は、返済方法はインターネット返済かスマホATM取引になります。

口座で本人確認に対応した金融機関

Web完結で口座で本人確認する場合、返済方法は口座振替になります。

Web完結で利用できる金融機関は限られているので注意しましょう。

金融機関 Web完結 条件
三菱UFJ銀行 個人のキャッシュカード保有者
三井住友銀行 インターネットバンキング契約の個人または個人のキャッシュカード保有者
みずほ銀行 インターネットバンキング契約の個人
ゆうちょ銀行 ゆうちょダイレクト利用者または普通貯金口座のキャッシュカード保有者
イオン銀行 同行に口座を保有するすべての個人
住信SBIネット銀行 同行に口座を保有するすべての個人
セブン銀行 個人のキャッシュカード保有者
東京スター銀行 個人のキャッシュカード保有者
りそな銀行
埼玉りそな銀行
SBI新生銀行
JAバンク
楽天銀行
ソニー銀行
PayPay銀行
auじぶん銀行
GMOあおぞらネット銀行
オリックス銀行

Web完結は利用できない金融機関も多いので、自分が使っている銀行が利用できるかは、「ご利用可能金融機関検索(Web完結)」でご確認ください。

りそな銀行や楽天銀行は契約後に口座振替で利用することはできますが、Web完結申込をする際の金融機関としては利用できません。

Web完結で借りるときの入力フォーム

Web完結とは

申込から借入までを全てWebで完結させる方法です。

来店や郵送物を回避することで、誰にもバレずにお金が借りられます。

電話連絡や郵送物があるかないかは、申込方法や契約時の選択で変わります。

Web完結で借りる条件
  • 書面の受取方法を「Web明細」にする
  • 契約フォームで返済方法を「口座振替」にする
  • 契約フォームでカードの有り無しで「カードなし」にする
  • 書類で在籍確認して会社への電話を回避する

プロミスのWeb完結で電話連絡なし、郵送物なしで借りるための具体的な方法をご紹介します。

スマホとパソコンでは申込画面が異なりますが、電話連絡なしで借りたい場合に選択する項目は変わりません。

申込方法はWebで

スマホから申し込む場合、本人情報と勤務先情報、契約方法を入力して事前審査を受けます。

事前審査を通過したら本人確認して本審査を受けます。お金が借りられるのは本審査を通過した後です。

以前のプロミスは入力項目が少ない申込フォームと、入力項目が多い申込みフォームに分かれていましたが、現在は申込フォームが1つになりました。

入力項目が多い申込みフォームでは、事前審査の通知がなく、本人確認の電話なしで一気に本審査まで受ける形になっていましたが、現在は利用できません。

契約方法はWebで

ご契約方法の選択では「Web」を選びます。Web契約にすることで来店せずに即日キャッシングができます。

振込融資を希望しておくと、契約完了後に指定した口座に振り込まれるので借りる手間が省けます。

来店契約にした場合は、プロミスの自動契約機で契約書を受け取り、カードを発行します。

審査結果はメール、書面の受取はWeb

審査結果の連絡方法は「メール」を選びます。「メール」を希望した場合には、審査に通っても落ちても基本的にメールでの回答になります。

「携帯電話」を希望した場合でも申込内容によってはメールでの回答になることがあります。審査に落ちた時はメールでの回答になることが多いです。

携帯への電話をできるだけなくしたい人は、必ずメールを選択してください。不備や確認事項がなければ携帯に電話はかかってきません。

書面の受取方法は、Web明細の利用に承諾する形になっています。申込画面で「上記を承諾する」にチェックを入れるとWeb明細になります。

以前は、書面の受取方法で郵送も選べるようになっていましたが、郵送で受け取る人はほとんどいないので、Web明細が基本になりました。

契約フォームの選択

プロミスは審査に通った後の契約フォームでいくつか選択項目があります。

郵送物が嫌な人は、「口座振替」+「カードなし」にすることで郵送を回避できます。

プロミスはWeb上で契約することができますが、来店契約にして自動契約機で契約書を受け取ることもできます。

家族に内緒で借りたいような人は、郵送物が嫌だと思うので、契約時に「カードなし」を選ぶか、自動契約機でカードを発行するようにしましょう。

カードを発行しない場合、セブン銀行とローソン銀行以外の提携ATMは利用できません。振込キャッシングで借りて口座振替で返済するのが基本になります。

振込キャッシングで借りる場合、利用している銀行によっては平日の15時以降は即日融資が受けられませんが、コンビニATMなら24時間借り入れ可能です。

ネット申込後に審査に通ったら、無人機で契約書とカードを発行することもできます。申込みが済んでいればカード発行まではすぐです。これで延滞しない限りは郵送物はありません。

電話による在籍確認を回避する

勤め先への電話が嫌な人は、プロミスやアコムのように、勤務先への電話連絡なしのカードローンがおすすめです。

消費者金融 電話連絡 在籍確認
プロミス 原則なし 申告内容や提出された書類で収入実態を確認する
アイフル 原則なし
アコム 原則なし
レイク 原則なし
SMBCモビット 原則なし Web完結申込なら電話連絡なし

※審査結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合あり
※原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

プロミス、アコム、アイフル、レイクでは、提出された書類で在籍確認することで、自宅や勤務先への電話連絡は原則なしとなっています。

100%電話連絡が回避できるわけではないので、審査状況によっては電話確認が行われることがありますが、基本的には電話なしと思って大丈夫です。

SMBCモビットは電話連絡なしのWeb完結申込が用意されているので、そういったカードローン会社を利用するのもよいと思います。

プロミスからの郵送物をなくす方法

プロミスで郵送物なしで借入する方法は4つあります。

プロミスから郵送されてくる書類は、「カード、契約書、利用明細」の3つなので、これらを郵送以外の方法で受け取ればOKです。

郵送物なしで借りるときの流れ
  1. Web完結申込 ⇒ カードなしを選択
  2. Web申込 ⇒ 無人機でカード発行
  3. 無人機で申込 ⇒ 無人機でカード発行
  4. 電話申込 ⇒ 無人機でカード発行

申込時に郵送されてくる可能性があるのはカードと契約書です。カードレス契約にするかカードを無人機で受取ることで郵送を回避できます。

Web契約では契約内容はネット上で確認します。来店契約では契約書とカードを自動契約機で受け取ります。

借入や返済を行うと利用明細が送られてくる可能性がありますが、Web明細を利用することで明細書の郵送を回避できます。

Web完結で郵送物・カードなし

郵送なしでプロミスから借りる時に、最も手軽な方法がWeb完結申込です。

Web完結申込で借りるときの流れは以下のようになります。

審査結果をメールで受け取り、契約書をネットで確認し、カード不要を選択すれば郵送物はありません。

カード不要で契約した場合でも、後日カードが必要になったときに無人機でカードを受取ることもできます。

カードがなくても振込キャッシングで借りたり、プロミスのスマホアプリを使えばセブン銀行やローソン銀行のATMが利用できます。

Web申込でカード発行

Web申込後に、無人機でカードや契約書を受け取ってもプロミスからの郵送物はありません。

Web申込後に無人機でカード発行するときの流れは以下のようになります。

カードは欲しいけど郵送は困るという人は、無人機で契約書とカードを発行します。

先にネットから申込を済ませておくことで、無人機での手続きが簡単になります。

店舗申込でカード発行

プロミスの店舗へ行き、申込からカード発行までを全て済ませてもプロミスからの郵送物はありません。

無人機で申込からカード発行するときの流れは以下のようになります。

無人機でカードを発行する予定の人は、申込から無人機でやってもよいでしょう。

ただし、申込から借入まで2時間以上かかることもあるので、急いでいる人は先にネットから申込を済ませておきましょう。

電話申込でカード発行

電話で申し込んで、無人機でカードや契約書を受け取ってもプロミスからの郵送物はありません。

電話申込後に無人機でカード発行するときの流れは以下のようになります。

ネット申込が利用できない人は、電話申込でもよいでしょう。

オペレーターと会話しながら申し込んでいくので、スマホやパソコンの操作が苦手な人でも安心です。

プロミスはカードレスでも困らない

カードレス契約し自宅への郵送物をなくしたい場合は、振込融資で借りて口座振替で返済するのがおすすめです。

プロミスは契約時にカードあり、カードなしが選べるようになっています。

カードレス契約の特徴
  1. 契約時のカードの有り・無しは「なし」を選ぶ
  2. 借入方法は振込融資またはスマホATMを利用する
  3. 返済方法は口座振替またはスマホATMを利用する

この方法ならカードレスで借入と返済ができます。カードありを選んだ場合、無人機でカードを受け取るか、郵送で受け取る必要が出てきます。

家族に内緒で借金したい人は振込融資や口座振替で、通帳に借入記録が残るのも嫌だと思うので、スマホATM取引で借りるのがよいでしょう。

カードレスにするメリット・デメリット

  • カードが郵送されてくることがない
  • カードを盗まれたり紛失することがない
  • 振込融資で原則24時間借入できる
  • セブン銀行のATMはカードなしで取引できる
  • プロミスの自動契約機で借りられない
  • スマホATM取引が利用できない提携ATMで借りられない
  • 手数料がかかる取引が多い
  • 返済方法が限られることがある

振込融資やスマホATM取引は、カードありにした人も利用できます。

プロミスは夜間や土日でも振込で借りられますし、セブン銀行ATMとローソン銀行ATMは、カードなしでも利用できるので全く困りません。

スマホにWeb-ID情報を登録しておけば、プロミスカードを持ち歩かずにATMで借りられます。カードを発行しなくてもWeb-IDの登録は可能です。

カードなしにするデメリットは、プロミスのATMや三井住友銀行のATMが利用できないことです。どちらも手数料無料で使えるATMです。

プロミスのカードなし返済方法は簡単!コンビニATMでできる

振込融資が可能な時間

インターネット振込で借りる時は、振込時間に注意しましょう。銀行によっては24時間365日の振込が可能です。

金融機関の振込時間が拡大したことで、プロミスのインターネット振込も振込時間が拡大しています。

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、PayPay銀行などの銀行は、土日も含め原則24時間振込が可能です。

曜日 受付時間 振込実施時間
月~金 0:00~24:00 受付完了からすぐに
土日祝 0:00~24:00 受付完了からすぐに

無人機でカードを受け取るとき

プロミスではカードなしにしたり、カードを郵送してもらうこともできますが、カードをその日のうちに受け取りたいときは、自動契約機で発行することになります。

プロミスの自動契約機は全国各地にあるので、公式サイトで場所を確認してみましょう。

自動契約機は独立した店舗型と、ビルなどの中にあるテナント型があります。どちらも中には契約コーナーとATMが設置してあります。

これが無人契約機の中です。小さな店舗では契約コーナーとATMが1台ずつ設置してあります。

契約コーナーでは、プロミスの申し込み、契約、カード発行などができるようになっています。

中に入ると施錠できるので、後から誰かが入ってくることはありません。わからないことがあればオペレーターと会話することもできます。

契約機で申込みから行うこともできますが、申込みの手間や審査結果が出るまでの待ち時間を考えるとネット申込がおすすめです。

ネット申込後に審査に通ったら契約機でカードを発行しましょう。

プロミスから届く郵送物の差出人

私がプロミスに申し込んだときは、郵送でカードを受け取りました。申込から3~4日でプロミスカードが届きます。

これがプロミスから届いた書類ですが、差出人は「事務センター」になっています。

プロミスやアコムなどの大手消費者金融は、書類からキャッシングの利用がわからないように、社名やサービス名を表記しないようになっています。

中を開けられてしまえばプロミスからの書類とわかりますし、住所などをネットで調べられるとプロミスとバレてしまいますが、できる限りの配慮をしています。

私が使っているカードローン
プロミスのおすすめポイント
プロミスカード
  • 原則、勤務先への電話確認なし
  • 最短3分で融資
  • カードレス契約も可能
  • 原則24時間最短10秒で振込融資
  • 学生アルバイトでも借りられる
  • クレジット機能付きのプロミスVisaカードあり
  • SMBCグループ
※審査結果によっては電話による在籍確認あり
※申込時間や審査により希望に添えない場合あり

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
※電話対応はしていません。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 Webマーケティング支援
ライフプラン・コンサルティング
メディア運営
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501

上に戻る