この記事を書いた人

この記事の著者

株式会社アルビノのスタッフ。ライター歴10年。クレジットカード保有枚数11枚。FPマネー学では、主にクレジットカードの記事を執筆しています。幼稚園教諭・保育士の資格保有。夫と子ども2人の4人家族。

この記事の監修者

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

楽天カードの新規入会キャンペーンやお得なポイント2重取り

楽天カードは新規入会・利用特典・キャンペーンでポイントが貰えます。

いつもは5,000ポイントのところ、お得な期間は7,000ポイントまたは8,000ポイントも貰えます。

楽天カードでは、「月に1回、1週間程度」お得なキャンペーンを開催しています。

楽天カードは、新規入会のタイミングをしっかり見極めないと、お得が半減してしまうので注意が必要です。私は知らずに5,000ポイントの時に入会して、とてももったいないことをしてしまいました。

このページでは、楽天カードの新規入会&利用特典・キャンペーンについて詳しくご紹介します。

当サイトの掲載情報について

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。広告掲載ポリシーはこちら

掲載する商品やサービスが広告であることがわかるように、事前に詳細ページを案内したり、リンクにPRを付けています。

当サイトで紹介している消費者金融やクレジット会社は、全て財務局都道府県知事の登録を受けている正規の貸金業者です。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで、街金を含めた全ての貸金業者が確認できます。

楽天カードの新規入会&利用特典・キャンペーン

まずは楽天カードの新規入会&利用特典・キャンペーンについて簡単に説明します。

楽天カードの入会特典
  • 新規入会&利用特典・キャンペーンは常時開催されている企画
  • 常時開催企画では最大5,000ポイント貰える
  • お得なキャンペーンでは7,000~8,000ポイント貰える

知っておいてほしいのが、楽天カードでは新規入会&利用特典・キャンペーンを常に開催していることです。

常時開催しているこのキャンペーンでは、新規入会特典で2,000ポイント、カード利用特典で3,000ポイント、合わせて5,000ポイント貰うことができます。

入会利用キャンペーン ポイント数
新規入会・利用特典・キャンペーン 2,000P
カード利用特典 3,000P
合計 5,000P

5,000ポイント貰えるキャンペーンは常時開催されています。キャンペーンと聞くと期間限定のように感じてしまいますが、楽天カードの公式ホームページにも「常時開催」としっかり記載してあるので惑わされないようにしましょう。

常時開催の5,000ポイントキャンペーンとは別に、毎月7,000ポイントまたは8,000ポイント貰えるキャンペーンを実施しています。入会するなら最大7,000ポイントまたは最大8,000ポイント貰えるキャンペーンの時です。

楽天カードの入会は7,000Pや8,000Pを狙おう

楽天カードでは、毎月1週間程度お得な新規入会&利用特典・キャンペーンを開催しています。

5,000ポイントキャンペーン
常時開催

7,000ポイントキャンペーン
年に6回程度開催

8,000ポイントキャンペーン
年に6~7回程度開催

楽天カードでは5,000ポイントもらえるキャンペーンを常時開催しているのに対して、毎月7,000ポイントまたは8,000ポイントもらえるキャンペーンを1週間程度開催しています。

2015年頃までは最大10,000ポイントもらえるキャンペーンがありましたが、最近では8,000ポイントが最大ポイントとなっています。

5,000ポイントの時に入会するのはもったいないです。7,000ポイントでもお得ですが、せっかくなら8,000ポイントの時を狙いましょう。

2023年の新規入会キャンペーン期間

お得なキャンペーン期間 ポイント数
1月13日~1月23日 7,000P
2月17日~2月27日 8,000P
3月10日~3月20日 7,000P
4月14日~4月24日 10,000P
5月12日~5月22日 7,000P
6月9日~6月30日 7,000P
7月
8月
9月
10月
11月
12月

2023年のキャンペーン予想

楽天カードの新規入会&利用特典・キャンペーンは、いつ開催されるか告知はないものの、例年の流れから大体予想はつきました。

ポイント
  • 年に4~7回8,000ポイントキャンペーン開催
  • 年に1回10,000ポイントキャンペーン開催
  • キャンペーンは月の半ばから始まることは多い

ここ数年は上記にように8,000ポイントキャンペーンが開催されているので、急ぎではない限りお得なキャンペーンが開催されるのを待つほうがよいと思います。

2022年の新規入会キャンペーン期間

2022年のキャンペーン開催期間は以下の通りです。

お得なキャンペーン期間 ポイント数
1月17日~1月24日 7,000P
2月14日~2月21日 8,000P
3月1日~3月8日 8,000P
3月15日~3月22日 8,000P
4月18日~4月25日 7,000P
5月16日~5月23日 8,000P
6月13日~6月20日 7,000P
7月15日~7月25日 8,000P
8月22日~8月29日 7,000P
9月9日~9月20日 10,000P
10月7日~10月17日 7,000P
11月11日~11月21日 8,000P
12月9日~12月19日 7,000P

※3月1日~3月8日はJCB限定のキャンペーン

この他の期間は常時開催の5,000ポイントもらえるキャンペーンとなっています。

3月にはお得なキャンペーンが2回も開催されました。1回は国際ブランドがJCB限定です。前年(2021年)も同様に、3月は8,000ポイントです。

楽天カードでは月に1回(もしくは2回)、お得なキャンペーンを開催しています。キャンペーンはその月の中旬頃に開催されることが多いです。

2021年の新規入会キャンペーン期間

2021年のキャンペーン開催期間は以下の通りです。

お得なキャンペーン期間 ポイント数
1月18日~1月25日 7,000P
2月15日~2月24日 8,000P
3月1日~3月8日 8,000P
3月15日~3月22日 7,000P
4月12日~4月19日 8,000P
5月17日~5月24日 8,000P
6月14日~6月21日 7,000P
7月12日~7月19日 7,000P
8月16日~8月23日 7,000P
9月14日~9月21日 8,000P
10月11日~10月18日 7,000P
11月15日~11月22日 8,000P
12月13日~12月20日 8,000P

※3月1日~3月8日のキャンペーンはJCB限定

この他の期間は常時開催の5,000ポイントもらえるキャンペーンです。

2021年キャンペーンの特徴
  • 7,000ポイントは年に6回開催
  • 8,000ポイントは年に7回開催
  • 3月は2回開催(1回はJCB限定)

2021年はお得なキャンペーンが年に13回開催され、8,000ポイント貰えるキャンペーンについては年に8回も開催されました。

ここまで多く8,000ポイントキャンペーンが開催されたのは初めてではないでしょうか。例年でいくと、8,000ポイントキャンペーンは年に3~4回の開催です。

2020年の新規入会キャンペーン期間

2020年のキャンペーン開催期間は以下の通りです。

お得なキャンペーン期間 ポイント数
1月20日~1月27日 7,000P
2月18日~2月25日 8,000P
3月16日~3月23日 7,000P
7月13日~7月20日 7,000P
8月17日~8月24日 7,000P
9月16日~9月23日 7,000P
9月25日~9月30日 6,000P
10月12日~10月19日 7,000P
11月9日~11月16日 8,000P
12月14日~12月21日 8,000P

この他の期間は5,000ポイント貰えるキャンペーンとなっています。

2020年は営業自粛要請等もあり、4月、5月、6月はキャンペーンが開催されませんでした。

2020年キャンペーンの特徴
  • 7,000ポイントは年に6回
  • 8,000ポイントは年に3回
  • 珍しく6,000ポイントキャンペーンも開催

多くの人が例年通り7,000ポイントか8,000ポイントキャンペーンが、毎月のように開催されるだろうだろうと思っていましたが、2020年は開催されない月もあり、6,000ポイントもらえるキャンペーンも開催され、イレギュラーな内容となりました。

新規入会&利用特典・キャンペーンの受取方法

楽天カードの新規入会&利用特典・キャンペーンでは2つのポイントが付与されます。

種類 ポイント数 受取方法
新規入会特典 2,000P 楽天e-NAVI、楽天アプリ
カード利用特典 3,000P
※5,000Pまたは6,000P
自動的にポイント付与

新規入会特典はカードが発行されたあとに、自分で申請する必要があります。

カード利用特典は期限内にカードを使うと自動的にポイントが貰えます。

楽天カードの新規入会&利用特典・キャンペーンのポイントは、2種類のポイントがあり、新規入会特典は手続きが必要なことを理解しておきましょう。

新規入会特典2,000ポイントの受取方法

新規入会特典で貰える2,000ポイントは、楽天e-NAVIで手続きするか、楽天カードアプリを利用しないとポイントが貰えません。

楽天カードが手元に届いたら、インターネット会員サービス「楽天e-NAVI」に登録するか、または楽天アプリをインストールして登録手続きをして2,000ポイントを受け取りましょう。

楽天カード申込

楽天カード受取

楽天e-NAVIに登録、楽天カードアプリに登録

キャンペーン特典ポイントを受け取る

新規入会特典は楽天e-NAVIか楽天アプリのどちらかで受取申請が必要です。申請と言っても、Webまたはアプリに利用登録して、入会特典ポイントの受取ボタンをタップするといった簡単な手続きで受け取れます。

ポイント受け取りの注意点
  • 契約日から7ヶ月後の月末までに登録
  • 2日前後で楽天ポイント口座に付与

新規入会特典の2,000ポイントは、楽天カード契約日から7ヶ月後の月末までに手続きする必要があります。楽天e-NAVIまたは楽天アプリで登録し、入会特典ポイントの受取申請をします。期限を過ぎてしまうと2,000ポイントは受け取れないので注意しましょう。

受取申請から2日前後で2,000ポイントが付与されます。

カード利用特典の受取方法

カード利用特典については、利用期限までにカードを使うと自動的にポイントが付与されます。

カード利用特典の注意点
  • 利用期限までにカードを使わないとポイント付与の対象にならない
  • 期限内にカードを使うことと口座振替設定をしないとポイントが付与されない
  • 期間限定ポイントの付与で有効期限は進呈日の翌月末まで

カードを1回でも使えば自動的にポイントが貰えるわけですが、期限内にやるべきことをしっかりやらないとポイントは貰えません。

ポイント付与の条件
  • カード利用期限までに1円以上、1回以上利用した方
  • 口座振替設定期限までに口座振替設定を完了した方

楽天カードの利用特典は、期限内に1円以上、1回以上使うことが条件です。他のクレジットカードでは、利用回数が複数回となっていることや、カードの利用金額に応じたポイント付与となっていることもあるので、楽天カードはとても簡単な条件ですね。

また、期限内に口座振替設定を完了させることも条件となっています。

期限は申込日によって変わりますので、特典の付与条件をしっかり見るようにしましょう。

2022年7月15日~7月25日に開催されたキャンペーンで、期限を説明したいと思います。

条件 期限
対象期間 2022年7月15日~7月25日
カード利用期限 2022年7月15日~8月31日
口座振替設定期限 申込日の翌々月25日まで

カードの利用期限や口座振替設定期限は、上記のようにしっかり明記されています。この期限を過ぎてしまうとカード利用特典は貰えなくなってしまいます。

ポイント付与のタイミングは、楽天カード入会月や利用月、カードの利用情報到着月などによって違ってきます。

楽天カード入会月が8月の場合

カード利用月 利用情報到着 ポイント進呈日 ポイント利用期限
2022年8月 2022年8月 9月25日頃 10月31日
2022年8月 2022年9月 10月25日頃 11月30日
2022年8月 2022年10月 11月25日頃 12月31日
2022年9月 2022年9月 10月25日頃 11月30日
2022年9月 2022年10月 11月25日頃 12月31日

※引用元:楽天カード公式ホームページ

ポイント進呈日は、カード利用情報が到着した翌月の25日頃です。

カードを使ってすぐに利用情報が楽天カード側に到着することもありますが、店舗によってはカードの利用情報が到着するまでに時間がかかる場合もあります。

8月に入会して9月にポイントが付与される方もいれば、11月にポイントが貰える方もいます。

楽天カードのカード利用特典で貰えるポイントは、利用期限がポイント付与日の翌月末までと大変短い期限となっているので計画的に使いましょう。

楽天ポイントは2重取りできる

※引用元:楽天カード公式ホームページ

楽天カードは、ポイントの二重取りができるお店があります。

支払方法は簡単ですが、楽天カードや楽天ペイで支払うだけでは、ポイントの二重取りができないので注意しましょう。

ポイントの二重取り
  1. 楽天ポイントカードを提示
  2. 楽天Pay、楽天Edy、楽天カードのどれかで支払う

これだけでポイントがダブルに貯まります。

大切なのは支払いの前に楽天ポイントカードを提示してポイントを貰うことです。

ポイント二重取り ポイント付与
楽天ポイントカードの提示 200円につき1ポイント
2リットルにつき1ポイント等
楽天Pay、楽天Edy、楽天カードでの支払い 1%~1.5%
合計 1.5%~2.0%還元

楽天ポイントカードのポイント還元率は利用する店舗によって違いますが、ポイントの二重取りで合計1.5%~2.0%還元されることになります。

これは本当にお得です。楽天ポイントの二重取りができるお店を事前にチェックしておきましょう。

楽天ポイントを2重取りできるお店

ポイントがダブルで貯まるお店
ファミマ デイリーヤマザキ ポプラ
SEIYU LIVIN SUNNY
東急ストア ツルハドラッグ くすりの福太郎
ウォンツ ドラッグイレブン ダイコクドラッグ
サンドラッグ マクドナルド ガスト
バーミヤン ジョナサン しゃぶ葉
幸楽苑 夢庵 ミスタードーナツ
すき家 ビックカメラ コジマ電気
東急ハンズ その他  

支払方法は店舗によって楽天Pay、楽天Edy、楽天カードのどれでも使える場合もありますが、楽天Payまたは楽天Edyの支払いになっているお店もあります。

参考までにいくつかのお店を紹介します。(どのお店もクレジットカード払いは対応しています。)

お店 楽天Pay 楽天Edy 楽天カード
ファミマ
マクドナルド
ミスタードーナツ
くら寿司
幸楽苑

ファミリーマートはこのように全ての決済方法に対応しています。

マクドナルド、ミスタードーナツ、幸楽苑の場合は、楽天Payでの支払いができなく、楽天Edyなら支払いできます。よって楽天ポイントカードを提示したら、楽天Edyまたは楽天カードで支払うとポイントの二重取りができます。

くら寿司の場合は、楽天Payで支払いできますが、楽天Edyの支払いには対応していません。よってくら寿司では、楽天ポイントカードを提示したあとに、楽天Payまたは楽天カードで支払うとポイントがダブルで貯まります。

それから良心的なお店やスタッフの場合には、「楽天ポイントが貯まるカードはありますか?」等と声をかけてくれますが、全く声をかけてくれない場合もあります。

せっかくポイントが二重取りできるお店で買い物して、ダブルポイントが貰えないではもったいないので、支払時に忘れないようにしましょう。

楽天ポイントは2種類

楽天カードのポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントの2種類あります。

ポイントの種類 有効期限
通常ポイント 最後にポイントを獲得した月を含めた1年間
期間限定ポイント 期限が短い、ポイント獲得の翌月末まで程度

通常ポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得した月を含めて1年間となっているので、ポイントを獲得し続けている限り期限はありません。

それに対して期間限定ポイントは有効期限が短く設定されているポイントとなっています。有効期限はポイントを獲得した月の翌月末までになっていることがほとんどです。

楽天カードの新規入会&利用特典・キャンペーンで貰えるポイントのうち、利用特典でもらえるポイントが期間限定ポイントとなっています。

キャンペーン特典 ポイント数 ポイント種類
新規入会特典 2,000P 通常ポイント
カード利用特典 3,000P 期間限定ポイント

※カード利用特典はお得なキャンペーン開催時には5,000ポイントや6,000ポイントになります。

通常ポイントは焦って使い道を考える必要はありませんが、期間限定ポイントは有効期限が1~2ヶ月程度と短い期限が設定されているので、早めに使わなければなりません。

これは私のポイント履歴です。有効期限が切れてしまうとこのようにせっかく獲得したポイントが失効してしまいます。

ポイントの確認方法

※画像引用元:楽天PointClub公式ホームページ

ポイント数やポイント有効期限の確認は、楽天e-NAVIや楽天カードアプリ、楽天PointClubで確認できます。

通常ポイントは楽天のサービス全般に使えますが、期間限定ポイントは「ポイントで支払い」や「ポイント投資」など使えないサービスがあります。

期間限定ポイントの使い道

楽天カードの期間限定ポイントの使い道は以下の通りです。

期間限定ポイントの使い道
  • 楽天ポイントカード加盟店
  • 楽天ペイ
  • 楽天市場
  • 楽天ブックス
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天トラベル
  • 楽天デリバリー
  • 楽天ビューティー
  • 楽天全国スーパー
  • ラクマ
  • 楽天銀行の振込手数料
  • 楽天でんきの支払い
  • 楽天ガスの支払い
  • 楽天モバイルの支払い など

期間限定ポイントは、このようなサービスの支払いに使えます。楽天市場で大きな買い物があれば期間限定ポイントは一気に消費できますね。

期間限定ポイントが使えないもの

  • ポイントで支払いサービス
  • ポイント運用
  • ポイント投資(楽天証券)
  • 楽天Edyへのチャージ
  • 他のポイントへの移行

楽天ポイントは、通常ポイントならカード料金の支払いに充てることができますし、ポイント運用やポイント投資などもできます。

期間限定ポイントの場合は、有効期限が短い上に使い道が限られるため、計画的に使う必要があります。

期間限定ポイントは楽天Pay加盟店がおすすめ

期間限定ポイントのおすすめの使い道は、楽天Pay加盟店で使うことです。

楽天PayとはスマホのQRコード決済です。アプリをダウンロードしてクレジットカード情報を登録すれば、楽天Pay加盟店で使えるようになります。

楽天Payのチェック項目
  • 楽天Payは楽天カードや楽天ポイントと連携している
  • ポイントを使う設定にすると期間限定ポイントが使える

楽天Payは楽天ポイントと連携してますので、ポイントが貯まっていれば支払いに充てることができます。

楽天Pay加盟店は数え切れないほどあるので、ポイントの使い道で困ることはないと思います。

コンビニ

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、キオスク、デイリーヤマザキ、ポプラ等

スーパー

イトーヨーカドー、アリオ、いなげや、オーケー、コモディイイダ、サニーマート、サミットストア、京急ストア、サンプラザ、スーパーアルプス、西友、全日食チェーン、東急ストア、東武ストア、とりせん、ベイシア、ベルク、スーパーマルハチ、ヨークマート等

ドラッグストア

ウエルシア、ハックドラッグ、カワチ薬品、クスリのアオキ、クリエイトエス・ディー、ココカラファイン、サンドラッグ、ビッグドラッグ、スギ薬局、ジャパン、ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ドラッグセイムス、マツモトキヨシ、スーパードラッグアサヒ、キムラヤ等

飲食店

CoCo壱番屋、餃子の王将、大戸屋、くら寿司、かっぱ寿司、ケンタッキー、元気寿司、ココス、サーティワン、藍屋、しゃぶ葉、ジョナサン、ガスト、バーミヤン、夢庵、スターバックス、はま寿司、日高屋、すき家、タリーズコーヒー、デニーズ、サンマルクカフェ、スシロー、はなまるうどん、ピザーラ、ほっともっと、松屋、吉野家、リンガーハット、ロイヤルホスト等

家電量販店

ケーズデンキ、ジョーシン、デンキチ、ビックカメラ、コジマ、ヤマダ電機、ベスト電器、ベイシア電器等

洋品店

AOKI、洋服の青山、ABCマート、セカンドストリート、JINS、Zoff、東京靴流通センター、シュープラザ、西松屋、ハニーズ、メガネスーパー、ムラサキスポーツ、Right-on等

百貨店・ショッピングモール

アクアシティお台場、小田急百貨店、なんばウォーク、近鉄百貨店、京王百貨店、コロナワールド、サンシャインシティ、KITTE、そごう・西武、高島屋、渋谷ヒカリエ、渋谷ストリーム、東急スクエア、東京ソラマチ、ルミネ新宿、大丸松坂屋百貨店等

楽天Pay加盟店はこのように色々あるので、ポイントの有効期限が切れる前に、少額の支払いに使ってポイントを使い切ることもできます。

楽天ポイント加盟店もおすすめ

楽天ポイントの期間限定ポイントは、街中にある楽天ポイント加盟店で使う方法もおすすめです。

楽天ポイント加盟店は以下のようなお店があります。

飲食店

マクドナルド、後楽園、ビッグボーイ、久兵衛屋、銀だこ、じゅうじゅうカルビ、くし葉、米久、ザブッフェダイナー、てとてファーム、パンパレット、デリシュー、不二家等

百貨店・コンビニ・スーパ

サンプラザ、業務用食品スーパー、プロマート百石、ホームセンターリッチ、主婦の店、リベロ、ドミー、コーナン、サニー、大丸、松坂屋、東急ハンズ、東急フードショー、ROYCE、酒のワールド等

ドラッグストア・化粧品

ウォンツ、ドラッグイレブン、ドラッグトップス、ドラッグストアセキ、アタック5、ヤックス、プラザ薬局等

スポーツ・ゴルフ

アルペン、スポーツデポ、ゴルフ5、つるやゴルフ、ゴルフ5プレステージ、アルペンマウンテンズ等

美容・健康

湘南美容クリニック、BODY ARCHI、サールナート吉祥寺、ANGIE、Shampoo、むさし鍼灸整骨院等

本・音楽・ゲーム・おもちゃ

MARUZEN、ジュンク堂書店、バンダレコード、スーパーキッズランド、つぼっち、ポップコーン、タウンパルやまだ、楽天ブックス、楽天ミュージック等

ガソリンスタンド・駐車場

出光サービスステーション、シェルサービスステーション、ENEOS、コスモ石油、NPC24H、キグナス石油等

楽天Pay加盟店と重複しているお店もありますが、楽天ポイント加盟店だけのお店もあります。マクドナルド等は楽天ポイント加盟店ですが、楽天Payは使えません。

楽天ポイント加盟店は街中に色々あり、次々に増えています。詳しく知りたい方は、楽天ポイントカード公式ホームページをご覧ください。

楽天カードの特徴

新規入会や利用特典でポイントがたくさんもらえる、それからポイントの使い道が色々ある、そんな魅力的な楽天カードの特徴を紹介します。

楽天カードがおすすめの理由
  • 年会費が永年無料
  • ポイント還元率1%で高還元
  • 海外旅行傷害保険付帯で海外旅行時も安心
  • 新規入会・利用特典でポイントがたくさん貰える
  • ポイントが貯まりやすく使いやすい
  • 14年連続顧客満足度No.1

楽天カードは顧客満足度調査で14年連続No.1のクレジットカードで、2023年3月時点でカード発行枚数が2,863万枚を突破しました。

年会費無料で基本還元率が1%と高く、さらにポイントが使いやすいことから、非常に人気のクレジットカードとなっています。周りにも楽天カードを持っている方がたくさんいるのではないでしょうか。

他のクレジットカードを見てみると、「年会費は無料だけどポイントの使い道が限られる…」「ポイント還元率1%だけど楽天ポイントのようにすぐに使えない…」「新規入会で3回以上使わないとポイントが貰えない…」等など、楽天カードのようにいくつものメリットがあるクレジットカードはなかなかありません。

年会費無料で海外旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードも珍しいです。(海外旅行傷害保険については、出発前に旅行費用を楽天カードで支払うことで適用されます。)

初めて持つクレジットカードなら楽天カード、お得なクレジットカードなら楽天カード、ポイントが使いやすいクレジットカードなら楽天カードがおすすめです。

新規入会&利用特典・キャンペーンで8,000ポイントを見かけたら、迷わず入会をおすすめします。

楽天カードの基本情報

楽天カード 基本情報
年会費 永年無料
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB、AMEX
利用可能額 最高100万円
ポイント還元率 1%還元
楽天市場2%還元

私も楽天カード会員のひとりです。今までいくつかクレジットカードを作りましたが、常に使っていて長く使い続けているのは楽天カードしかありません。楽天カードはおすすめです。

この記事の著者

株式会社アルビノのスタッフ。ライター歴10年。クレジットカード保有枚数11枚。FPマネー学では、主にクレジットカードの記事を執筆しています。幼稚園教諭・保育士の資格保有。夫と子ども2人の4人家族。

この記事の監修者

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
※電話対応はしていません。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 Webマーケティング支援
ライフプラン・コンサルティング
メディア運営
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501

上に戻る