この記事を書いた人

この記事の著者

株式会社アルビノのスタッフ。ライター歴10年。クレジットカード保有枚数11枚。FPマネー学では、主にクレジットカードの記事を執筆しています。幼稚園教諭・保育士の資格保有。夫と子ども2人の4人家族。

この記事の監修者

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

PayPayカードのリボ払いはやばくない!まるごとフラットリボの手数料

PayPayカードには「まるごとフラットリボ」と「これだけスキップリボ」の2つのリボ払いがあります。

PayPayカードは勝手にリボ払いにされるからやばい!と言った口コミを見かけますが、支払い方法が勝手に変更されることはありません。

申込時に自分で選択したり、キャンペーン申込時に選択したり、自ら変更したりしない限りはリボ払いになることはありません。

注意点があるとしたら、期間限定のキャンペーンなどで、リボ払いを選択することで特典が受け取れる場合があることです。

キャンペーンに申し込んだら勝手にリボ払いにされたと感じるかもしれませんが、適用条件は事前に告知されていますし、自分でリボ払いを選択しているはずです。

PayPayカードは基本ポイント還元率が1.0%です。

PayPayとの組み合わせで条件を達成すると最大1.5%もポイントが貯まります。

今や国民の2人に1人は使っていると言われるPayPay。PayPayを使うようになってから、PayPayカードに入会した方もいるでしょう。

会員が続々と増えている人気のPayPayカードにデメリットはないのでしょうか。

PayPayカードのデメリットと注意点、支払方法の「まるごとフラットリボ」「これだけスキップリボ」などをご紹介します。

当サイトの掲載情報について

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。広告掲載ポリシーはこちら

掲載する商品やサービスが広告であることがわかるように、事前に詳細ページを案内したり、リンクにPRを付けています。

当サイトで紹介している消費者金融やクレジット会社は、全て財務局都道府県知事の登録を受けている正規の貸金業者です。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで、街金を含めた全ての貸金業者が確認できます。

PayPayカードのリボ払いの注意点

PayPayカードには、他のカード会社では見かけない「まるごとフラットリボ」「これだけスキップリボ」という名前の支払方法があります。

文字だけ見ると可愛らしく感じるかもしれませんが、まるごとフラットリボとこれだけスキップリボは、手数料がかかる支払方法です。

支払方法 手数料
1回払い 不要
2回払い 不要
ボーナス1回払い 不要
ボーナス2回払い
リボ払い
分割払い
まるごとフラットリボ
これだけスキップリボ

クレジットカードの支払方法は、このように手数料がかかるものとかからないものがあります。

特典欲しさに支払方法をよく理解しないで登録することがないように注意しましょう。

まるごとフラットリボとは

まるごとフラットリボとは、自動的にリボ払いになる支払方法です。

まるごとフラットリボの注意点
  • 会計でリボ払いを指定しなくても自動的にリボ払いになる
  • 毎月の支払金額がほぼ一定になる
  • 支払金額(支払元金)は変更できる
  • 年率18.0%の手数料がかかる
  • 全額支払うことも可能

まるごとフラットリボに登録すると、会計時に「1回払いで。」と指定してもリボ払いになります。

※画像引用元:PayPayカード

リボ払いは毎月の支払金額がほぼ一定になる支払方法ですが、実質年率18.0%の手数料がかかります。

リボ払いで手数料がいくらかかるか、シミュレーションをやってみました。

10万円をリボ払いで毎月1万円ずつ支払っていくと、手数料は8,250円かかり、支払総額は108,250円になります。

10万円の支払元金を5,000円に設定して支払うと、手数料は15,750円で支払総額は115,750円になります。

PayPayカードは20万円以下の利用残高だと、3,000円ずつの少額の支払いでもいいそうです。

10万円の支払元金を3,000円にした場合は、手数料が25,755円で、支払総額は125,755円になりました。

10万円使ったはずが、月々3,000円で支払い終わってみると総額125,755円…リボ払いの手数料は本当に怖いですね。

リボ払いは支払元金を少なくすると支払期間が長くなり、手数料がものすごいかかります。

PayPayカードのまるごとフラットリボは、リボ払いの手数料がかかることを考えると安易な登録はおすすめしません。

これだけスキップリボとは

これだけスキップリボとは、1回払い・ボーナス1回払いした買い物をあとからリボ払いに変更できる支払方法です。

これだけスキップリボの注意点
  • あとからリボ払いに変更できる
  • 一部または全部をリボ払いに変更できる
  • 余裕がある時に全額支払うことも可能
  • 変更締切日は毎月20日まで
  • 手数料がかかる

いくつかカード決済したうちのひとつだけ(=これだけ)をリボ払いに変更することもできますし、複数の買い物をリボ払いに変更することもできます。

※画像引用元:PayPayカード

使いすぎて支払いが厳しいと思ったら、指定した買い物をリボ払いへ変更して、翌月以降に支払っていくこともできます。

予定していた支払金額の負担が軽減されメリットを感じるかもしれませんが、リボ払いには手数料がかかるので注意が必要です。

クレジットカードの支払方法は、手数料がかからない1回払い・2回払い・ボーナス1回払いがおすすめです。

どうしてもリボ払いを使いたい時には、支払元金の設定金額を多くして、支払期間を短くするようにしましょう。

クレジットカードの支払方法やリボ払いの手数料について詳しく知りたい方は、以下の関連記事をご覧ください。

✓あわせて読みたい

PayPayカードのデメリット

PayPayカードのデメリットは以下の通りです。

  • 年会費無料
  • ポイント還元率1.0%で高還元
  • Yahoo!ショッピングで3%還元
  • PayPayあと払いで1%還元、条件達成で1.5%還元
  • ポイントが使いやすい
  • ナンバーレスカードで高セキュリティ
  • ナンバーレスでカード番号の確認が面倒
  • ETCカードは年会費がかかる
  • Google Payに対応していない
  • PayPayやYahoo!ショッピングを使わない人には向かない

ナンバーレスでカード番号の確認が面倒

ナンバーレスのPayPayカードはスマホが必須。カード番号の確認が面倒な方には向きません。

PayPayカードはナンバーレスカードで、カードの番号・有効期限・セキュリティコードがカードのどこにも記載されていません。

そのため、カード番号やセキュリティコードが必要な時には、スマホで確認する必要があります。

スマホに表示して確認するのが面倒と感じる方は、ナンバーレスのPayPayカードに向いていません。

ETCカードは年会費がかかる

年会費無料のETCカードがいい場合には、PayPayカードはおすすめできません。

ETCカードは年会費が550円かかります。

PayPayカードはETCカードを追加発行することができます。

ETCカードは年会費無料になっていたり、年1回以上の利用でETCカード無料となっているクレジットカードも多いです。

PayPayカードでETCカードを発行するとしたら、毎年年会費が発生するので少しもったいない気がします。

Google Payに対応していない

PayPayカードはGoogle Payが使えません。

PayPayカードはGoogle Payに対応していません。Apple Payには対応しています。

年会費無料カード Apple Pay Google Pay
PayPayカード
楽天カード
イオンカード
エポスカード
三井住友カード(NL)
JCBカード W
dカード
ライフカード

年会費無料のクレジットカードを見てみると、ほとんどのカード会社がApple PayとGoogle Payに対応しています。

AndroidスマホでGoogle Payを使う場合には、PayPayカード以外のクレジットカードを用意する必要があります。

今後Google Payに対応してくれることを期待しましょう。

PayPayやYahoo!ショッピングを使わない人には向かない

PayPayポイントはPayPayやYahoo!サービスを使わない方は使い道がありません。

PayPayカードにはPayPayポイントが貯まります。

ポイントの使い道は、PayPay加盟店でPayPay決済するか、Yahoo!ショッピング等で使うかです。

PayPayを使わない方やYahoo!ショッピングを利用しない方は、PayPayカードを作ってもポイントの使い道がないでしょう。

PayPayポイントは運用(疑似運用体験)することもできますが、ポイント運用するにもPayPayアプリが必要です。

PayPayカード6つのメリット

PayPayカードにはメリットも色々あります。

  • 年会費無料
  • ポイント還元率1.0%で高還元
  • Yahoo!ショッピングで3%還元
  • PayPayあと払いで1%還元、条件達成で1.5%還元
  • ポイントが使いやすい
  • ナンバーレスカードで高セキュリティ
  • ナンバーレスでカード番号の確認が面倒
  • ETCカードは年会費がかかる
  • Google Payに対応していない
  • PayPayやYahoo!ショッピングを使わない人には向かない

メリット満載のPayPayカードなので、会員が続々と増えています。

年会費無料

年会費無料のクレジットカードは長く使い続けやすいです。

PayPayカードは年会費が無料です。

クレジットカードには年会費無料のものと有料のものがあります。また、初年度年会費無料や年間いくら以上の利用で条件付き無料となっているカードもあります。

PayPayカードは何の条件もなくずっと年会費無料です。

ポイント還元率1.0%で高還元

PayPayカードは1.0%ポイント還元されるお得なクレジットカードです。

PayPayカードの基本ポイント還元率は1.0%で、還元率が高いです。

クレジットカードのポイント還元率は、0.5%が普通、1.0%が高還元と言われています。

年会費無料のクレジットカードをいくつか見てみましょう。

年会費無料カード 還元率
リクルートカード 1.2~3.2%
JCBカード W 1.0~5.5%
dカード 1.0~4.5%
楽天カード 1.0~3.0%
三井住友カード(NL) 0.5~7.0%
プロミスVisaカード 0.5~7.0%
イオンカード 0.5~1.0%
セゾンカード 0.5~1.0%
エポスカード 0.5%
ライフカード 0.5%

年会費無料でポイント還元率が1.0%のクレジットカードは人気があります。

クレジットカードのポイントはおまけと思っている方もいるかもしれませんが、預金しても超低金利時代でほとんど増えない今は、ポイント還元目的でクレジットカードを使う方が多いです。

PayPayカードは100円利用につき1ポイント還元されます。公共料金の支払いに使っても1%還元です。

Yahoo!ショッピングで5%還元

Yahoo!ショッピングユーザーはPayPayカードでお得にポイントが貯まります。

※画像引用元:PayPayカード

PayPayカードはYahoo!ショッピングで買い物すると5%還元されます。

PayPayカード ポイント還元率
PayPayカード特典 1%
Yahoo!ショッピング 3%
LOHACO
ストアポイント 1%
合計 5%

PayPayカードはグループ会社であるYahoo!ショッピングの利用でお得にポイントが貯まるようになっています。

ポイント
  • 毎日5%還元
  • 5の付く日はさらに4%還元

5%還元でもすごいのに、5のつく日(5日・15日・25日)はさらに4%還元で合計9%も還元されます。

Yahoo!ショッピングをよく利用する方は、PayPayカードが必須です。

PayPayあと払いで1%還元、条件達成で1.5%還元

PayPayしか使えないお店でもPayPayあと払いで支払うと1%還元です。

PayPayカードをPayPayに紐づけて、PayPayあと払いで支払うと1%還元されます。

PayPayあと払いとは
  • 利用金額を翌月にまとめて支払う方法
  • チャージ不要でPayPayが使える

PayPayは事前にチャージしてから使っている方が多いと思いますが、PayPayあと払いはチャージする必要がありません。

PayPayあと払いで使った金額は、PayPayカードの支払金額として翌月まとめて支払います。

PayPayあと払いのポイント還元率は1%です。さらにPayPayステップの条件を達成すると、1.5%も還元されます。

達成条件
  1. PayPayで30回支払い(300円以上の支払いが対象)
  2. PayPayで50,000円支払い

上記2つの条件を達成すると、翌月のPayPayが1.5%還元になります。

1度達成したら永遠に続くわけではなく、今月達成したら来月1.5%、来月も達成したら再来月も1.5%…となるので注意しましょう。

ポイントが使いやすい

PayPayカードはポイントの使いやすさが魅力です。

PayPayカードのポイントはとにかく使いやすいです。

PayPayカードに貯まるPayPayポイントは、街中にあるPayPay加盟店で使える他に、Yahoo!ショッピング等でも使うことができます。

PayPayポイント
  • PayPay加盟店で使える
  • 実店舗、ネットショップで使える
  • ポイントの使い道に困らない

クレジットカードに貯まったポイントを何に交換しようか迷う方も多いと思います。景品交換やギフトカードに交換する場合には数日かかります。

その点、PayPayカードに貯まったPayPayポイントは、PayPayで支払う時にすぐに使えます。

Yahoo!ショッピングの他に、ヤフオク、PayPayフリマ、Uber EatsでもPayPayポイントが使えます。

ナンバーレスカードで高セキュリティ

ナンバーレスカードは時代に合った高セキュリティのクレジットカードです。

PayPayカードはカードに番号がないナンバーレスデザインです。ナンバーレスカードはセキュリティが強化されています。

従来のクレジットカード

  • カード表面にカード番号・有効期限・会員氏名
  • カード裏面にセキュリティコード

従来のクレジットカードはカードに番号、有効期限、セキュリティコードが印字されていました。

しかしこれでは第三者にカードの情報が盗み見されてしまうリスクがあります。

PayPayカード

  • ナンバーレスデザイン
  • カード番号・有効期限・セキュリティコードはスマホで確認

PayPayカードの場合は、カードに番号等を印字せず、スマホで全て確認できるようになっています。

カードに番号がなくても通常通りクレジットカード決済ができます。

ナンバーレスカードは第三者に盗み見されるリスクが軽減します。

海外ではすでにナンバーレスカードが主流で、日本ではナンバーレスカードが増えてきました。

PayPayカードがお得な理由

PayPayカードが選ばれる理由は以下の通りです。

お得な理由
  • 年会費無料
  • 還元率が高い
  • 使いやすいPayPayポイントが貯まる

クレジットカードは「年会費無料、高還元、ポイントが使いやすい」この三拍子揃っていると非常にお得です。

同じように楽天カードも三拍子揃っているので人気ですが、PayPayカードはPayPay人気も相まって続々と入会する方が増えています。

PayPayカードとは

PayPayカードとは、PayPayの子会社であるPayPayカード株式会社が発行するクレジットカードです。

  • PayPayカード株式会社発行のクレジットカード
  • 前身はヤフーカード(YJカード)
  • PayPayポイントが貯まる
  • PayPayあと払いで1%~1.5%還元

以前ヤフーカードとして発行されていたものが、リニューアルしてPayPayカードになりました。

ヤフーカードの時にはTポイントが貯まりましたが、PayPayカードになってPayPayポイントが貯まるようになりました。

PayPayカードはPayPayあと払いで支払うと、ポイント還元率が最大1.5%にもなります。

PayPayカードは還元率が高いので、カード決済でもお得にポイントが貯まります。

PayPayカードの種類

※画像引用元:PayPayカード

PayPayカードは、一般カードとゴールドカードの2種類あります。

種類 備考
PayPayカード 一般カード
PayPayカード ゴールド ゴールドカード
家族カード PayPayカードに追加発行できるカード
ETCカード PayPayカードに追加発行できるカード

以前は一般カードしかありませんでしたが、2022年11月24日にPayPayカード ゴールドが登場しました。

PayPayカード ゴールドは、ゴールドカードの豪華特典が付いています。

PayPayカード ゴールド登場

PayPayカード ゴールドは、PayPayカードよりも還元率が高く、さらに旅行傷害保険や空港ラウンジサービス等の特典を付けたゴールドカードです。

PayPayカード ゴールド
年会費 11,000円
ETCカード 年会費無料
家族カード なし(2023年夏以降予定)
ポイント還元率 1.5%
Yahoo!プレミアム特典 使い放題
Yahoo!ショッピング・LOHACO +2%還元
携帯電話利用料金 ソフトバンク最大10%還元
ワイモバイル最大3%還元
SoftBank光/Air 最大10%還元
おうちでんき/自然でんき 最大3%還元
海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円
空港ラウンジ 無料

年会費は11,000円です。

海外旅行傷害保険は自動付帯で最高1億円、国内旅行傷害保険は利用付帯で最高5,000円となっています。

PayPayカード ゴールド特典

利用できる空港ラウンジ
旭川空港 函館空港 青森空港
仙台国際空港 成田国際空港 羽田空港
中部国際空港 富山空港 大阪国際(伊丹)空港
関西国際空港 神戸空港 岡山桃太郎空港
広島空港 米子鬼太郎空港 出雲縁結び空港
山口宇部空港 高松空港 徳島阿波おどり空港
松山空港 福岡空港 北九州空港
九州佐賀国際空港 長崎空港 大分空港
宮崎ブーケンビリア空港 鹿児島空港 那覇空港
ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港

PayPayカード ゴールド会員は、国内主要空港のラウンジサービスを無料で利用できます。

空港ラウンジサービスは通常だと1,100円~1,500円程度かかるので、年に何回も空港を利用する方はゴールドカードを持っておくと便利です。

PayPayカードの申込条件

PayPayカードは以下の条件を満たす方が申込できます。

条件
  • 日本国内在住で満18歳以上(高校生を除く)
  • 本人または配偶者に安定した継続収入がある
  • 携帯電話認証が可能な携帯電話を持っている

条件を満たせばパート・アルバイト・専業主婦(夫)でも申込可能です。

審査基準

クレジットカードの入会には審査があります。各カード会社には独自の審査基準を設けています。

流通系のPayPayカードは、年会費無料で多くの人が入会できるよう受け口を広くしているため、それほど厳しい審査ではないと思います。

ただし、以下のような方は審査に落ちる可能性があります。

審査についての注意
  • クレジットカードで延滞・滞納したことがある
  • 携帯料金を延滞したことがある
  • グレードの高いクレジットカードを何枚も持っている

クレジットカードの審査では、申込フォームに入力した情報の他に、信用情報機関にある個人信用情報を照会します。

クレジットカードやローンの延滞、滞納等の金融事故は、信用情報機関に一定期間記録が残ります。

個人信用情報に金融事故の情報がある場合には、リスクがあるのでどこのカード会社も発行しません。

また、ゴールドカードを複数枚持っている方の場合には、年会費無料のクレジットカードを発行しても使わない可能性があるので、審査落ちする可能性があります。

PayPayカードの申込方法

PayPayカードの申込方法は、Web申込のみとなっています。郵送での申込は受付ていません。

申込方法
  • Webサイト
  • PayPayアプリ

Webサイトでの申込の他に、PayPayアプリの「あと払い」をタッチすると申込ができます。

どちらの申込方法にしても同じ申込画面になります。

Web申込からカード発行までの手順

  1. Yahoo! JAPAN IDを取得またはログイン

    Yahoo! JAPAN IDでログインします。持っていない方は新規取得します。

  2. Web申込

    申込フォームに氏名・住所・家族構成・勤務先・年収等を入力します。

    申込完了後に支払口座の設定を行います。(後日郵送手続きも可能です。)

  3. 審査結果メール受信

    登録したアドレスに審査結果メールが届きます。

    審査結果は申込完了から最短2分です。

  4. PayPayあと払い・Apple Payが使える

    Webで支払口座の設定をすると、Web会員サービスにカード番号・有効期限・セキュリティコードが表示されます。

    PayPayあと払いまたはApple Payに登録すると、実店舗でも使えます。

  5. カード発行

    申込完了から約1週間後にカードが届きます。

PayPayカードはWebで支払口座の設定を行うと、PayPayあと払いまたはApple Payですぐに使えるようになります。

PayPayカードは審査完了後、カードの到着を待たずにPayPayやApple Payで使えるので便利です。

PayPayカードのポイントプログラム

PayPayカードは、利用金額に応じた1%のポイントが貯まります。カードの利用で貯まるポイントはPayPayポイントです。

PayPayポイント
  • 利用金額に応じた1%のポイント付与
  • 1ポイント=1円分として使える
  • ポイント還元率1%
  • ポイント有効期限なし

例えば100円使ったら1ポイント貯まり、1,000円利用したら10ポイント貯まります。

PayPayポイントは、PayPayが使えるお店で使えます。

ポイントの使い道

PayPayポイントの使い道は、基本的にPayPay加盟店です。他のカード会社のようにポイント移行やギフトカードに交換することはできません。

ただし、PayPayは実店舗の他にYahoo!ショッピングやLOHACOなどのネットショッピングでも使えるので、使い道に迷うことはないでしょう。

ポイントの使い道
  • 支払いに使う(実店舗・ネットサービス)
  • 運用する(疑似投資体験)

PayPayを使っている方は、色々なお店でPayPayが使えることをすでにご存知だと思います。

PayPay加盟店は全国に374万ヵ所(2022年6月時点)あります。

PayPayポイントが使えるネットサービスは、Yahoo!ショッピングとLOHACOだけではありません。

ネットサービス

  • Yahoo!ショッピング
  • PayPayフリマ
  • ヤフオク
  • LOHACO
  • Amazon
  • ワイモバイルオンラインストア
  • ジャパネットたかた
  • ヤマダウェブコム
  • ビックカメラ
  • Mobage
  • GREE
  • めちゃコミック
  • コミックシーモア
  • ネットフィリックス
  • DMM.com
  • スシローネット注文
  • ウーバーイーツ
  • 出前館
  • ほっともっと
  • マクドナルドモバイルオーダー
  • モスのネット注文 他

PayPayポイントを使えるネットサービスは、上記の他にも色々あります。

PayPayポイントは、有効期限がなく使えるお店が多いので使い道に困りません。

PayPayカード・PayPayあと払い・PayPayの違い

PayPayカードとPayPayあと払いとPayPayは、何がなんだかわからないという方もいるのではないでしょうか。

簡単にまとめると以下のようになります。

PayPayカード

  • クレジットカードのこと
  • 国際ブランド加盟店で使える

PayPayあと払い

  • PayPayの支払い方のひとつ(チャージ不要)
  • PayPayの利用金額を翌月まとめて支払う
  • PayPayカードと紐付てあとから支払う

PayPay

  • コード決済の名称
  • PayPay加盟店で使える
  • アプリをダウンロードすると誰でも使える

PayPayカードはクレジットカードのことです。

これはPayPayカードです。

クレジットカードなので、VISAならVISA加盟店で使えて、MastercardならMastercard加盟店、JCBならJCB加盟店で使えます。

これはPayPayです。PayPay加盟店で画面を見せると支払いできます。事前に現金や銀行口座からお金をチャージ(入金)して使います。

こちらはPayPayあと払いの画面です。

PayPayあと払いは、PayPayカードに入会している方が利用できる支払方法です。PayPayあと払いの利用分は、PayPayカードの利用分として引落されます。

チャージ不要なので、コード決済のチャージが面倒と感じる方におすすめです。

申込条件と審査の有無

PayPayカードの申込には審査があります。

PayPayあと払いの申込は、PayPayカードの入会申込と同じことなので審査があります。

審査に通るとPayPayカードが発行され、PayPayあと払いが利用できるようになります。

種類 申込条件 審査
PayPayカード 18歳以上(高校生を除く) あり
PayPayあと払い 18歳以上(高校生を除く) あり
PayPay 誰でも なし

コード決済のPayPay自体は、アプリをダウンロードすると小学生でも中学生でも利用できます。スマホを持っている方なら誰でも利用でき、審査はありません。

PayPayカードまたはPayPayあと払いは、高校生を除く18歳以上の方が申込できるものです。PayPayあと払いの申込は、PayPayカードの入会審査があることを理解しておきましょう。

PayPayカードに関するFAQ

Q.PayPayカードの年会費は?

PayPayカードは年会費無料です。

PayPayカード ゴールドは年会費11,000円となっています。

Q.PayPayカードとPayPayはどっちがお得?

PayPayカードは1.0%還元、PayPayは0.5%還元です。条件を達成するとどちらも0.5%アップします。

PayPayあと払いも1.0%還元で、条件を達成すると+0.5%になります。

Q.PayPayユーザーはPayPayカードを作ったほうがいい?

現金チャージや口座チャージで困らないならPayPayだけで良いと思います。

チャージするのが面倒と感じる方や、ポイント還元率を上げたいと思う方は、PayPayカードに入会してPayPayあと払いを利用することをおすすめします。

PayPayカードを持っておくとカード決済対応のお店で使えるので、使えるお店が非常に多くなります。

Q.PayPayカードは「やばい」「危ない」って本当?

PayPayカードはクレジットカードで翌月まとめて支払うので、しっかり管理しないと使いすぎてしまうこともあります。

PayPayあと払いも同じくカード払いなので、使いすぎることがないようPayPayアプリで取引履歴や利用明細を確認するようにしましょう。

PayPayカードには「利用速報サービス」があり、カードの利用情報がアプリで通知されるようになっています。

Q.PayPayカードの審査は厳しい?

PayPayカードは流通系クレジットカードなので、多くの方が入会できるような審査基準になっていると言われています。

ただし、過去に延滞等の金融事故を起こしたことがある場合には、審査に通らない可能性があります。

この記事の著者

株式会社アルビノのスタッフ。ライター歴10年。クレジットカード保有枚数11枚。FPマネー学では、主にクレジットカードの記事を執筆しています。幼稚園教諭・保育士の資格保有。夫と子ども2人の4人家族。

この記事の監修者

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
※電話対応はしていません。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 Webマーケティング支援
ライフプラン・コンサルティング
メディア運営
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501

上に戻る