この記事を書いた人

この記事の著者

株式会社アルビノのスタッフ。ライター歴10年。クレジットカード保有枚数11枚。FPマネー学では、主にクレジットカードの記事を執筆しています。幼稚園教諭・保育士の資格保有。夫と子ども2人の4人家族。

この記事の監修者

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

Vポイントが使える店とコンビニでの使い方【Vポイントギフトの受け取り】

Vポイントギフトが届いたので、Vポイントをコンビニと100均で使ってみました。

三井住友カード(NL)の審査に通り、使い始めてしばらくすると、「Vポイントギフトコードの受取手続をお願いします。」とのメールが届きました。

三井住友カードに入会すると、新規入会&利用でVポイントが貰えますが手続きしないと貰えません。

CMで「Vポイントがコンビニで使える…」と見たので簡単に使えると思っていたのですが、使う前の設定に少し手間がかかりました。

Vポイントが使える店、Vポイントをコンビニやネットショップで使う方法、Vポイントギフトコードの受け取り方などを詳しくご紹介します。

当サイトの掲載情報について

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。広告掲載ポリシーはこちら

掲載する商品やサービスが広告であることがわかるように、事前に詳細ページを案内したり、リンクにPRを付けています。

当サイトで紹介している消費者金融やクレジット会社は、全て財務局都道府県知事の登録を受けている正規の貸金業者です。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで、街金を含めた全ての貸金業者が確認できます。

Vポイントが使える店

※画像引用元:三井住友カード

Vポイントが使えるお店は、VISA加盟店またはiD加盟店です。

実店舗

  • VISAタッチ加盟店
  • iD加盟店

ネットショッピング

  • VISA加盟店
  • Apple Pay対応のサービス
    ※一部月額・継続契約の利用料金の支払いや各種プリペイドの購入・チャージは不可

Vポイントは、Vポイントアプリの中のVISAプリペイドカードにチャージされているので、VISA加盟店で使うことができます。

実店舗では「VISAタッチ決済加盟店」か「iD加盟店」で使えます。スマホをかざして決済するので、VISAタッチまたはiDでの非接触決済に対応しているお店になります。

ネットショッピングで使えるお店は、VISA加盟店です。Apple Payに対応のサービスに使うことも可能です。

カード番号やセキュリティコードは、Vポイントアプリで確認できます。

Visaタッチ決済が使えるお店は、VISA公式サイトで紹介されています。

公式サイトで紹介されていた店に、独自調査で追加した店舗一覧を五十音順に掲載します。

コンビニ

VISAタッチ決済が使えるコンビニ
アズナス 生活彩家
セイコーマート セブン-イレブン
ファミリーマート ポプラ
ミニストップ ローソン

上記のコンビニで、Vポイントを使うことができます。(VポイントアプリでチャージしてからApple PayやGoogle Payで支払います。)

スーパー

VISAタッチ決済が使えるスーパー
イオン イトーヨーカドー
エブリイ OdakyuOX
カウボーイ カスミ
カネスエ 業務スーパー
ザ・ビッグ ジェイ・アール生鮮市場
ジェーソン 食鮮館タイヨー
新鮮激安市場 スーパーマルハチ
成城石井 全日食チェーン
ダイエー ハーツ
バロー Peacock Store
フタバヤ ベルク
北海市場 まいばすけっと
マックスバリュ マルエツ
マルナカ マルマンストア
万代 ユーコープ
ヨークフーズ ヨークプライス
ヨークベニマル ヨークマート
ライフ  

上記のスーパーで、Vポイントを使うことができます。(VポイントアプリでチャージしてからApple PayやGoogle Payで支払います。)

飲食店

VISAタッチ決済が使える飲食店
藍屋 ヴィクトリアステーション
エクセルシオール カフェ エルトリート
ガスト かっぱ寿司
牛庵 久兵衛屋
餃子の王将 銀座ルノアール
ココス サイゼリヤ
サンマルクカフェ しゃぶ葉
熟成焼肉いちばん ジョナサン
ジョリーパスタ すき家
スシロー スターバックス
宝島 タリーズコーヒー
ドトール なか卯
バーミヤン 華屋与兵衛
ハブ はま寿司
日高屋 ビッグボーイ
ほっかほっか亭 マクドナルド
丸亀製麺 モスバーガー
モリバコーヒー 夢庵
ロイヤルホスト その他すかいらーくグループ飲食店

上記の飲食店で、Vポイントを使うことができます。(VポイントアプリでチャージしてからApple PayやGoogle Payで支払います。)

ドラッグストア

VISAタッチ決済が使えるドラッグストア
アイン薬局 ウエルシア
カワチ キリン堂
クスリのアオキ ゲンキー
COSMETICS AND MEDICAL コクミンドラッグ
サツドラ サンキュードラッグ
サンドラッグ スギ薬局
スギヤマ セイムス
そうごう薬局 トモズ
ドラッグストア セキ V・ドラッグ
ミネドラッグ 薬王堂

上記のドラッグストアで、Vポイントを使うことができます。(VポイントアプリでチャージしてからApple PayやGoogle Payで支払います。)

小売店

VISAタッチ決済が使える小売店
アベイル Can☆Do
グッデイ ケーズデンキ
コカ・コーラ しまむら
シャンブル ダイソー
ディバロ 東急ハンズ
バースデイ ヒマラヤ
ブックファースト PLANT
文教堂 ペットフォレスト
ホームセンターバロー 郵便局
ラオックス  

上記のお店で、Vポイントを使うことができます。(VポイントアプリでチャージしてからApple PayやGoogle Payで支払います。)

デパート・ショッピングセンター

VISAタッチ決済が使えるデパート・ショッピングセンター
iiyo!!(イーヨ!!) イオンモール
オーパ 表参道ヒルズ
クリスタ長堀 京王百貨店
サッポロファクトリー 渋谷ヒカリエ
常盤橋タワー 新丸ビル
ソラマチ 東京ドームシティ
東京ビルTOKIA なんばwalk
二重橋スクエア ビブレ
フォーラス Whity梅田
マルイ 丸の内オアゾ
丸の内テラス 丸の内ブリックスクエア
丸ビル ラフォーレ原宿
リンクス梅田 六本木ヒルズ
横浜ポルタ  

上記のお店で、Vポイントを使うことができます。(VポイントアプリでチャージしてからApple PayやGoogle Payで支払います。)

「Vポイントが使える店=VISAタッチ決済対応の店」の一部をご紹介しました。他にも色々なお店やサービスがVISAタッチ決済に対応しています。

その他iD加盟店でもVポイントが使えるので、詳しく知りたい方は公式ホームページ「VISAタッチ決済」「iD」をご確認ください。

ネットショッピングの場合は、VISA加盟店で使えます。

Vポイントが使える店は、お店ならVISAタッチ加盟店とiD加盟店で、ネットショッピングならVISA加盟店と覚えておきましょう。

Vポイントをお店で使うにはアプリと設定が必要

三井住友カードに貯まるVポイントをお店で使うには、Vポイントアプリのインストールと初期設定、Apple PayまたはGoogle Payの設定が必要です。

Vポイントをお店で使う流れ
  1. Vポイントアプリをインストール
  2. アプリの初期設定
  3. Vポイントを残高(円)に移行
  4. Apple PayまたはGoogle Payの設定
  5. 店頭でVISAタッチまたはiDで支払う

この手順でようやく店頭でVポイントを使うことができます。

すでに三井住友カードでVpassアプリを使っていると思いますが、Vポイント使うにはVpassアプリではなく「Vポイントアプリ」のインストールが必要です。

Vポイントアプリではバーチャルのプリペイドカードが設定されていて、そのプリペイドカードにVポイントを移行すると、VISAタッチ加盟店やiD加盟店で使えるようになります。

なんだかとても複雑でわかりにくいですが、Vポイントをお店やネットショッピングで使うためには、使い方を覚えて慣れるしかありません。

Vポイントは共通ポイントのように使えない

Vポイントをお店で使う際には、共通ポイント(Tポイント、dポイント、楽天ポイント、Pontaポイント)と同じようには使えません。

共通ポイント

  • 1P=1円分としてポイントで支払いできる
  • 使用するポイントを指定できる(全額、一部支払い可能)

Vポイント

  • 買い物で使うにはアプリでポイントの移行が必要
    ※直接Vポイントを使うことはできない
  • アプリで1P=1円に移行できる
  • Apple PayまたはGoogle Payで設定すると店頭で使える
  • 残高不足だと支払いできない

共通ポイントは、お店で支払いの際に「○ポイント使います。」などと簡単に使うことができます。

共通ポイントがたくさん貯まっていれば全額ポイントで支払うことができますし、一部をポイントで支払って残りは現金で支払うというようなこともできます。

しかしVポイントの場合は、店頭で直接Vポイントを使って支払うことはできません。アプリでポイントから円に移行(プリペイドにチャージ)が必要です。

Vポイントはアプリにチャージして使うので、支払いに数ポイントだけ使いたいと指定することはできません。

キャッシュバックと買い物に使うことの違い

Vポイントの交換先はいくつかありますが、支払金額に充当するキャッシュバックに使うか、お店やネットショッピングで使ってみたいと考えるかもしれません。

支払金額にキャッシュバック(充当)

  • Vpassで交換手続き
  • 1P=1円でカードの支払金額に充当

買い物やネットショッピングに使う

  • Vポイントアプリで手続きが必要
  • 1P=1円でプリペイドにチャージして買い物で使う
  • お店で使うにはApple PayまたはGoogle Payの設定が必要

どちらも「1P=1円」として使えることは同じですが、キャッシュバックの場合はVpassで交換手続きできるのに対して、買い物に使う場合には、Vポイントアプリでの手続きが必要となります。

Vポイントをコンビニやネットショッピングで使いたい方は、Vポイントアプリをインストールしましょう。

Vポイントを買い物で使う方法

Vポイントはお店で直接使うことができないので、まずはVポイントアプリにVポイントを移行し、Apple PayまたはGoogle Payに設定してから使うようにしましょう。

Vポイントをお店で使う手順
  1. Vポイントアプリ、Apple PayまたはGoogle Payの設定
  2. レジで支払方法「VISA」または「iD」を指定
  3. スマホのロックを解除
  4. スマホをリーダーにかざす
  5. 決済完了

Vポイントで支払う設定が完了すれば、店頭レジで支払方法を「VISA」と「iD」のどちらかを言ってスマホをかざします。

iPhone

  • 「VISA」と「iD」どちらを指定しても支払いできる

Android

  • VポイントアプリからVISAに設定した場合は「VISA」を指定
  • Google PayアプリでiDに設定した場合は「iD」を指定

セブン-イレブン等のレジでは、自分で支払方法を選択します。

VISAタッチの場合はクレジットカードを選びます。iDの場合はその他を選択しましょう。

スマホのロックを解除して決済端末機にかざすと決済できます。

コンビニでVポイントを使ってみた

実際にセブン-イレブン、ファミリーマート、ダイソー、セリアでVポイントを使ってみました。

Vポイントを使うというか、VポイントアプリにチャージしてVISAやiDで支払いました。

スマホをかざして読み取れるか心配でしたが、ちゃんと支払いできました。Vポイントアプリの残高から支払われていました。

セブン-イレブンでは、iDを指定して支払ってみました。

ダイソーではVISAタッチで支払い、セリアではiDで支払いました。

入会特典で貰ったVポイントギフトをコンビニや100均で使うことができました。

Vポイントを使うと登録してあるアドレスにお知らせメールが届きます。

メールで確認できると安心ですね。

Vポイントが使えない

Vポイントアプリに設定して実際に使ってみると、「使えない」と2度ほど焦ったことがありました。

Vポイントが使えない原因
  • スマホのロック解除を忘れていた
  • iD加盟店だがプリペイドカードは対応していないお店だった

ダイソーで買い物するときにVISAタッチのマークがあったので、「VISAで。」と指定してスマホをかざしましたが、読み取りできないことがありました。

スマホを2度かざしても読み取りできず、どうしたものかと思ったら、スマホのロック解除を忘れていました。

スマホは電源を入れるだけでなく、ロックを解除しないと読み取りできません。(Androidは画面ロックの解除、iPhoneはFace IDまたはTouch IDで解除します。)

もう一箇所は、ガソリンスタンドで使おうとした時のことです。

iDが使えるENEOSでスマホをかざしたところ、「このカードはお取り扱いできません」と表示されてしまいました。何度がやってみましたが、支払いできませんでした。

iDに設定できてないのかと思いましたが、セブン-イレブンやセリアではiDが使えるし…。

帰宅してから調べてみたところ、ENEOSはiD加盟店だがiDプリペイドは利用できないとiD公式ホームページに載っていました。

Vポイントアプリは、プリペイドカードにVポイントをチャージして使っているので、iDプリペイドだから使えない状態でした。

iD加盟店でも、ENEOSのようにiDプリペイドは利用不可のお店だとVポイントは使えません。

Vポイントをネットショッピングで使う方法

ネットショッピングで使う場合には、Vポイントアプリでカード情報(カード番号、有効期限、セキュリティコード)を確認して、決済画面で入力します。

ネットショッピングで使う場合
  • Vポイントアプリでカード情報を確認
  • カード名義人は「VPOINT MENBER」

カード情報を確認するとわかると思いますが、カード名義人は「VPOINT MENBER」です。そのまま「VPOINT MENBER」を入力します。

※画像引用元:三井住友カード

三井住友カードの公式ホームページでも案内されています。間違って自分の氏名を入力してしまうと使えません。

カード番号を確認する方法

Vポイントアプリでカード情報を確認する方法はとても簡単です。

Vポイントアプリの一番上にあるショッピングカートのマークをタップします。

パスコード入力または生体認証を行います。

するとカード番号、有効期限、セキュリティコード、カード名義人が表示されます。

ネットショッピングでは支払画面でVISAを選択して、カード情報を入力します。

Vポイントの使い道はキャッシュバックが便利かも

今回、Vポイントをアプリにチャージしてお店で使ってみましたが、ちょっと手間がかかるなと感じました。

Vポイントの交換先は色々ありますが、Vポイントアプリにチャージして使うなら、キャッシュバックで支払金額に充当する方が楽かもしれません。

ポイント交換先 交換レート
Vポイントアプリにチャージ 1ポイント=1円
支払金額にキャッシュバック 1ポイント=1円

どちらに交換しても1ポイントは1円です。

三井住友カードに貯まったポイントをわざわざアプリで移行してお店で使う手間を考えると、店頭では三井住友カードで支払って、あとから支払金額にキャッシュバックしてもらう方が私は良いと思いました。

三井住友カードはスマホに設定してVISAタッチ決済ができますし、iDで支払うこともできます。

Vポイントアプリにチャージしてお店やネットショッピングで使う方法は、三井住友銀行やSMBCグループの利用でポイントが貯まりすぎてしまった方におすすめの使い方かもしれません。

Vポイントをお店で使う際には、VポイントアプリへのチャージとApple PayやGoogle Payの設定が必要となります。

三井住友カードを持っている方は、キャッシュバックでVポイントを利用する方法がおすすめです。

Vポイントアプリのインストール

スマホの種類 アプリ入手
iPhone App Store
Android Google Play

iPhoneの方はApp Storeからインストール、Androidの方はGoogle Playからインストールしましょう。

Vポイントアプリの初期設定のやり方

Vポイントアプリをインストールしたら、初期設定を行います。

初期設定の手順は以下の通りです。

「新規登録」をタップ

電話番号を登録

SMS認証

氏名、生年月日を入力

パスコードを設定

スマホ画面を使って詳しく説明したいと思います。

セキュリティの関係上、スマホ画面のスクリーンショットができないので撮影しました。(画像が見えづらくてすみません💦)

「新規登録」をタップします。

電話番号を登録して、届いた認証コードを入力しSMS認証を行います。

氏名、生年月日を入力します。

パスコードの設定で、6桁の数字を登録します。

パスコードは、アプリでカード情報を確認する時などに使います。

これで初期設定は完了です。

Vポイントアプリの初期設定は簡単にできました。これでVポイントをお店で使えますか?

初期設定だけではVポイントを店頭で使うことはできません。続いてVポイントの連携やVポイントギフトの受取、さらにはApple PayまたはGoogle Payの設定も必要ですよ。

Vポイントの連携のやり方

Vポイントアプリの「Vポイントを連携して使いましょう」をタップします。

連携する方法で「三井住友カード」を選択します。(三井住友銀行のVポイントを連携したい場合には「三井住友銀行」を選択します。)

番号をコピーして「移行」をタップします。

Vpassにログインして、VポイントをVポイントアプリに移行します。

移行するポイント数と契約番号を入力します。契約番号は、Vポイントアプリでコピーしたものを貼り付けます。

Vポイントアプリに移行(チャージ)できました。

Vポイントアプリの残高が0円から535円になり、しっかり移行できていました。

Vポイントギフトの受け取り方

続いて、Vポイントギフトの受け取り方法を紹介します。

ホーム画面の「ギフト」をタップ

ギフトコードを入力

残高にチャージされ完了

スマホ画面を使って詳しく説明します。

Vポイントアプリホーム画面の「ギフト」をタップします。

20桁のギフトコードを入力します。

ギフトコードは、登録してあるメールアドレスに届いたメールまたは、Vpassのベルマークに届いた案内から確認できます。

メールに届くギフトコード

Vpassに届くギフトコード

メールに届くギフトコードもVpassに届くギフトコードも同じ20桁の数字です。どちらかのギフトコードをコピーします。

ギフトコードをコピーしたものを貼り付けて「受け取る」をタップします。

VポイントギフトをVポイントアプリの残高にチャージ中…

チャージできました。これでVポイントギフトが円に移行できたわけですが、お店で使うにはさらにもうひと作業必要です。

この状態では、Vポイントアプリのプリペイドにチャージできただけなので、コンビニなどお店で使うには、さらにApple PayまたはGoogle Payに設定する必要があります。

Apple Pay・Google Payの設定はVポイントアプリから続けて設定できます。あともう一息ですよ。

Apple PayまたはGoogle Payの設定

ホーム画面の下にある「VISA iD」をタップします。

iPhoneの方は「Apple Payで払う」で、Androidの方は「Google Payを設定・確認」となっています。

画面の案内に従ってタップまたは入力しましょう。(Androidスマホでの手順を説明します。)

メールアドレスとGoogle Payの設定をします。

メールアドレスを入力して「メールを送信する」をタップすると、確認メールが届きます。

メールにあるURLをタップするとメールアドレスの登録が完了します。「Google Payに追加」をタップします。

「G Payに追加」をタップします。

「続行」をタップします。

カード発行会社の利用規約を確認します。

「OK」をタップします。

Google Payの設定完了です。

これでVポイントアプリに移行したVポイントが、VISAタッチ決済で使えるようになりました。

Google Payアプリを開くと、Vポイントのプリペイドカードがしっかり設定できてました。

すでに三井住友カードをVISAタッチに設定している場合には、Vポイントプリペイドをメインカードにして、支払いできるようにしましょう。

ここまで準備できたらようやくお店で使えますよ。決済できるとVポイントアプリの残高が減り、支払いできたことがわかります。

この記事の著者

株式会社アルビノのスタッフ。ライター歴10年。クレジットカード保有枚数11枚。FPマネー学では、主にクレジットカードの記事を執筆しています。幼稚園教諭・保育士の資格保有。夫と子ども2人の4人家族。

この記事の監修者

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
※電話対応はしていません。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 Webマーケティング支援
ライフプラン・コンサルティング
メディア運営
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501

上に戻る