メガバンクの法人口座開設申込が思った以上に厳しい

法人設立後に楽天銀行の口座開設はしたのですが、楽天銀行だと経営セーフティ共済や一部の公共料金の口座引き落としができないので、都市銀行にも口座を開設することにしました。

法人口座の開設が難しくなっているという話は聞いていましたが、思った以上に大変でした。まだ、開設はできておらず審査段階ですが、申込みをするだけでも大変です。

法人設立間もない事や、インターネット広告事業という一般的にはわかりにくい事業なので、信用度が低いことも申込みに手間取った要因だと思います。

私服で行ったのもまずかったですかね。スーツで行けば印象はだいぶ違いますね。ま、それと審査とは別物ですが。

今回は、昔から個人で使っている埼玉りそな銀行と三菱UFJ銀行(三菱東京UFJ銀行)に法人口座開設申込みをしてきました。結果的には、既に個人で使っている銀行というのは、申込み時点では何の影響もありませんでした。

目次

埼玉りそな銀行の場合

  • 申込書に記入
  • 登記簿謄本の提出
  • 本人確認書類(運転免許証)の提出

埼玉りそな銀行はこれだけで申込みができました。申込書類には、口座の使い道や氏名、住所、連絡先、株主名を記入するぐらいでした。書類のコピーを取られて、あとは後日、携帯に審査結果の連絡があり、審査に通ればまた書類を持って開設の手続きに行く形です。

意外なほどあっけなく申込みが終わったので、その足で三菱UFJ銀行へも行きましたが、三菱UFJ銀行が大変でした・・・

※埼玉りそな銀行は申込みから2営業日後に電話連絡があり、無事審査に通り、申込手続きを行い、無事に口座を開設することができました。

三菱UFJ銀行の場合

まず、登記簿謄本と印鑑証明書、本人確認書類、法人設立届出書だけでは書類が足りませんでした。色々と説明を受けて、あった方が良い書類を聞いて、最終的に持っていった書類は以下です。

  • 登記簿謄本
  • 印鑑証明書
  • 本人確認書類(運転免許証)
  • 自社サイトのキャプチャ
  • 管理サイトのキャプチャ
  • 楽天銀行の取引明細書
  • 法人名の記載がある請求書
  • 法人名の記載がある領収書
  • 法人設立届出書
  • 定款

この全ての書類が必要というわけではなく、4以降はあった方が審査に有利と言われた物で、全て持って行きました。税務署の調査が入るとのことで、提出書類は多いほど信頼度が上がると言われました。

始めに行った時に、公共料金の明細書があると良いと言われたのですが、手元にありませんでした。会社案内や製品情報、パンフレット、提案書、見積書、注文書などもあると良い書類です。

提出書類に加えて色々と質問をされました。

質問事項
  • 口座の使い道
  • 会社名の由来
  • 事業内容
  • 取引先、仕入先
  • 個人事業主の頃の話
  • 法人化した理由
  • 事務所をこの住所に構えた理由
  • この銀行を選んだ理由
  • 日本以外に国籍があるか

他にも聞かれたのですが忘れました。とにかく色々聞かれました。私の風貌が怪しかったのか、事業が怪しかったのか、どの会社でも同じように聞くのかはわかりませんが、思っていた以上に申込みが大変でした。

会社名の由来を聞かれて、アルビノについて説明して、特にそれを会社名にした意味はなくて言葉が好きだったと説明しました。

わかりやすい事業を何年も継続している会社であればすんなり行くのかもしれませんが、メディア運営やネット広告事業の会社は厳しそうです。もしかしたら、地域によっても違ってくるのかもしれません。

登記簿の事業の目的が多いのもまずかったかもしれません。あとで追加するのもあれなので、投資事業やアプリ開発、物品販売など10項目も入れています。

口座が売買されたり、実体のない会社が口座を開設する可能性もあるので、厳しくなるのはわかりますが、ここまで必要か?という印象を受けました。平成25年に法改正があったことでさらに厳しくなったようです。

メガバンクはどこも同じようなものでしょうし、これで審査に通らなかったらもうメガバンクは諦めて、地方銀行や信用金庫に口座を開設しようかなと思います。三菱が落ちたとしても埼玉りそな銀行が通ればいいけど。はー疲れた。

※三菱UFJ銀行も申込みから3営業日で、電話連絡が来て、無事に審査に通り口座が開設できました。

この記事を書いた人

竹内潤平のアバター 竹内潤平 代表取締役社長

Webマーケター/ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。

SEO、HTML、CSS、WordPressが得意です。複数のサイトを自分自身で運営・管理しています。当サイトも私がテーマカスタマイズや記事の作成をしています。

個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資でお金を借りた経験があります。

株式投資歴は20年以上で、現在は個別株投資やベンチャー投資をしつつ、NISAつみたて投資枠でオルカン、S&P500、日経225に投資しています。

FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員、ITパスポートの資格を保有。

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 代表取締役社長 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
全社テレワーク中のため、お電話を頂いても対応できない状況となっています。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 Webマーケティング支援
メディア運営
ライフプランコンサルティング
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501
目次