この記事を書いた人

この記事の著者


とと
株式会社アルビノの専属ライター。ライター歴6年。FPマネー学では、主にふるさと納税の記事を執筆しています。
ふるさと納税は毎年利用していて、今までに牛肉や鶏肉、マグロ、野菜などの生鮮食品を中心に、たくさんの特産物を返礼品で受け取りました。
介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格保有。夫と子ども3人の5人家族。

この記事の監修者

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

青森県のふるさと納税の返礼品

当サイトの掲載情報について

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。広告掲載ポリシーはこちら

掲載する商品やサービスが広告であることがわかるように、事前に詳細ページを案内したり、リンクにPRを付けています。

当サイトで紹介している消費者金融やクレジット会社は、全て財務局都道府県知事の登録を受けている正規の貸金業者です。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで、街金を含めた全ての貸金業者が確認できます。

深浦町のふるさと納税の返礼品

深浦町のおすすめ返礼品

ふるさとチョイス

ふるさとチョイス

深浦町は、南は秋田県に接し、西は日本海に面し、東は白神山地が連なる、青森県の西南部に位置しています。

白神山地から溢れるミネラル豊富な水と日本海の豊かな漁場がある深浦町は、漁業が盛んで、マグロやヒラメ、ヤリイカ、スルメイカ、真鯛、サザエなど、多くの魚介類が水揚げされます。

豊かな自然に恵まれた深浦町は、気候や風土を活かした農業も盛んで、ふかうら雪人参は、優れた品質で高い評価を得ている農産物です。

寄付の申し込み

深浦町のふるさと納税は、以下のサイトから申し込めます。

深浦町のふるさと納税を申込む
ふるさとチョイス さとふる
ふるなび 楽天ふるさと納税

ふかうら雪人参

深浦町の特産品であるふかうら雪人参は、寒い雪の下で凍らないようにでんぷん質を糖分に変えて蓄える性質を利用し、氷点下の環境で育てて収穫された人参です。

ふるさと納税でも、12月から3月に収穫するふかうら雪人参の返礼品は人気があります。今回は、フレッシュな人参ではなく、ふかうら雪人参を使った加工品をお取り寄せしました。

返礼品には、ふかうら人参ジュースがいくつかありますが、その中からふかうら雪人参スムージーを選びました。

手軽に飲める注ぎ口が付いたスパウトパウチのふかうら雪人参スムージーは、150mlの飲みきりサイズです。常温保存ができ、賞味期限は6ヶ月以上あったので、ストック用にも便利です。

深浦町産にんじんと青森県産りんごを使用した人参スムージーは、甘くておいしい野菜ジュースです。野菜ジュースというより後味スッキリなフルーツジュースのようです。

人参臭さは全くなく、とろとろとした部分もあり、濃密なことがわかる滑らかな口当たりのおいしい人参スムージーでした。

レトルトのふかうら雪人参ポタージュは、袋ごと湯煎で温めるだけで食べられる、食品添加物不使用で、β-カロテン4,800μg 配合の体に嬉しいスープです。

ポタージュは、レトルトパウチを開けた瞬間から、洋食のいい匂いが香ってきて、見た目にも濃厚なことが伝わります。

余計なものの味がしないので、ふかうら雪人参の甘くて奥深い味を直接感じることができ、「甘い人参を食べてる!」ってことがわかるスープです。

とても濃厚で食品添加物を使っていない商品なので、離乳食用や噛む力が弱い方も利用しやすいのではないでしょうか。

ふかうら雪人参とほたてのパスタソースは、ふかうら雪人参と青森むつ湾産のホタテを使用したソースです。茹でたてパスタに、袋のまま湯煎したソースをかけるだけで、おいしい雪人参パスタが完成します。

パスタソースは、ホタテの風味がたっぷり詰まったクリーミーなソースです。子供たちは「人参を感じるよ」と言っていましたが、私は、雪人参の味に気付けませんでした。

パスタに絡んだ人参は、目で見て確認できるので、おそらく、自然な甘味や旨味を引き出すソース役に徹して、ホタテの脇役として、おいしさランクを上げる役割を果たしているのかもしれませんね。

人参の味がわかるわからない問題は残ったままですが、普通においしいパスタです。

特に人参が苦手な子供など、人参が見えるのに人参特有の青臭さを感じないので、人参嫌いを克服する1歩としてもおすすめです。

天然本マグロ

深浦のマグロは、県内一の水揚げ量を誇ります。深浦産の天然本マグロは、大間で水揚げされるマグロと同種でありながら、漁獲量が多く、春から夏の漁期なことから、価格が半額以下になることもあります。

冬マグロにくらべて、やや小ぶりな夏マグロですが、味には定評がある最高級の本マグロ(クロマグロ)です。

赤身の旨味と脂乗りが絶妙な深浦の本マグロを取り寄せてみました。ふるさと納税返礼品では、天然本マグロの柵も高評価を得ていますが、今回お取り寄せした贅沢漬けも人気があります。

冷凍状態で届く贅沢漬けは、袋のまま冷たい氷水に15分程入れるか、流水を5分程当てて、解凍してからいただきます。

本マグロを1本丸ごと使用した贅沢漬けは、様々な部位が入っていて、丁寧に手切りでダイス状にカットされているので、食べやすいサイズ感です。

本マグロの漬けは、ねっとりと濃厚な味わいなのに、口溶けが良く、さっぱりとした後味で、家族からも好評でした。

濃すぎない味付けは、しっかりとマグロの味を堪能するのに適しています。使用されている醤油は、県内で生産されているワダカン醤油と健骨醤油の2種類がブレンドされ、こだわりを感じるまろやかな仕上がりです。

ふるさと納税返礼品でも人気が高い深浦町の本マグロは、天然本マグロの「赤身・中トロのセット」や「赤身・中トロ・大トロのセット」、「漬け・なめろうセット」などがあります。

五所川原市のふるさと納税の返礼品

五所川原市のおすすめ返礼品

ふるさとチョイス

ふるさとチョイス

五所川原市は、青森県内の2ヶ所に分かれた飛び地で、日本海に面した市浦地区には、広大な「十三湖」があり、津軽半島の中央に位置する金木地区は、文豪「太宰治」の出身地としても知られています。

巨大で華やかな山車の曳き回しが魅力の「五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)」は、青森ねぶたや弘前ねぷたと並ぶ青森三大佞武多のひとつです。

水と緑の豊かな自然環境に恵まれた五所川原市には、りんごやつくね芋、シジミなど、自慢の特産品が数多くあります。

寄付の申し込み

五所川原市のふるさと納税は、以下のサイトから申し込めます。

五所川原市のふるさと納税を申込む
ふるさとチョイス さとふる
ふるなび 楽天ふるさと納税

りんご

青森県は、りんごの生産量日本一を誇る夏季冷涼な気候に恵まれた地域です。五所川原市も、ミネラル豊富な水や土壌など、おいしいりんごを作りだす条件が揃っています。

甘味と爽やかな酸味が味わえるおいしいりんごは、五所川原市のふるさと納税返礼品としても人気です。りんごには様々な種類があり、ふるさと納税を利用して、自分好みなりんごを探してみてはいかがでしょうか。

五所川原市では、多くの種類のりんごが栽培されていますが、その一部をご紹介します。

品種 特徴
サンつがる 甘味があり後味あっさり
サンふじ 甘味と酸味があり歯ごたえが良い
早生ふじ ふじに似ているがふじより早く収穫
ジョナゴールド やや酸味が強く加工用にもおすすめ
赤~いりんご 果肉が赤く酸味と僅かな渋みがある
金星 黄金色で上品な味と香り
黄王 甘味の中に酸味があり程よい硬さ
トキ 甘味が強くシャキシャキした食感
紅玉 加工用に最適

ちなみに、りんごの名前に付いている「サン」とは、袋を被せずに太陽の光を浴びて育てられる生育方法のことです。

返礼品の中には、発送時期に最高な状態のりんごを1~3品種選んで届けてくれるものもあるので、おまかせしてみてもいいかもしれまんね。

十三湖産のしじみ

十三湖は、十三の河川と日本海が混じり合った汽水湖です。十三湖に生息するヤマトシジミは、その美しさから黒いダイヤとも呼ばれ、も高い評価を得ています。

しじみを常温の真水に浸して2時間以上放置すると、砂を吐き出しました。ただ、いくつか砂が残っていたものがあったので、海水が混じった汽水湖のヤマトシジミは、塩水にするといいかもしれませんね。

水からじっくりと煮出したヤマトシジミは、味噌に負けないしっかりとした濃い出汁の味噌汁になりました。

十三湖産のシジミエキスを配合した貝活源は、アイヌ語で湖のほとりを表す言葉「ト・サム」が由来です。

青森県特産品センターでは、ドリンクタイプの貝活源Lが販売されていましたが、ふるさと納税の返礼品には、錠剤タイプの貝活源Gがあります。どちらの栄養補助食品も、五所川原地域ブランド認定品に指定されているものです。

青森の店の人の話では、二日酔いのときに飲むと、体の負担が軽減されるそうです。

実際に冷やして飲んでみると、シジミを凝縮した感じの味を遠くに感じますが、出汁の旨味ではなく、体に効きそうなウコンの風味が強い、体に良さそうな味でした。

レトルトしじみ貝は、砂抜き済みなので、そのまま使えて便利です。

旨味たっぷりなシジミの炒め煮を作りました。おいしさが溶け出たスープを使わない手はないので、和風パスタにして全ていただきます。

シジミパスタのレシピ
  1. 鍋に湯を沸かしてスパゲッティを時間通り茹でる。
  2. フライパンに次の材料を入れる。
    醤油大さじ1~2と水大さじ1、にんにく、生姜、砂糖少々、バター1かけら
  3. 2を加熱しシジミを入れて口が開くまで煮る。
  4. 麺が茹で上がったら3と混ぜてできあがり。

※お好みで青ネギや刻みのり、三つ葉などをかける。

シジミの身をふっくらとさせたいので、調味料は煮立たせてからシジミを投入しました。普段はアサリで作る和風パスタですが、存在感のある十三湖産のヤマトシジミなので、遜色ない仕上がりです。

五所川原市のふるさと納税返礼品には、レトルトや冷凍、佃煮、栄養補助食品など、様々な種類のシジミ商品があります。

この記事の著者


とと
株式会社アルビノの専属ライター。ライター歴6年。FPマネー学では、主にふるさと納税の記事を執筆しています。
ふるさと納税は毎年利用していて、今までに牛肉や鶏肉、マグロ、野菜などの生鮮食品を中心に、たくさんの特産物を返礼品で受け取りました。
介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格保有。夫と子ども3人の5人家族。

この記事の監修者

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
※電話対応はしていません。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 Webマーケティング支援
ライフプラン・コンサルティング
メディア運営
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501

上に戻る