この記事を書いた人

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

アイフルの振込融資はAIセンターから入金!楽天銀行は24時間振込

アイフルの借入方法は、ATMと振込融資の2つがあります。ATMで借りると通帳に借金の記録が残らないのでカードで借りる人は多いです。

振込融資は原則24時間365日利用できます。メガバンクや楽天銀行、イオン銀行なら24時間振込融資で借りられます。

振込名義は「アイフル」または「AIセンター」のどちらかを選べるようになっています。

アイフルの公式サイトに借入方法ごとの利用割合に関するデータがあります。

※アイフル公式サイトより作成

7割の人がコンビニATMを中心とした提携ATMで借りていることがわかります。提携ATMは手数料がかかりますが、24時間営業のコンビニで借りるのが便利なのでしょう。

セブン銀行とローソン銀行のATMは、スマホATM取引があるのでアイフルカードなしでも借りられます。

当サイトの掲載情報について

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。広告掲載ポリシーはこちら

掲載する商品やサービスが広告であることがわかるように、事前に詳細ページを案内したり、リンクにPRを付けています。

当サイトで紹介している消費者金融やクレジット会社は、全て財務局都道府県知事の登録を受けている正規の貸金業者です。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで、街金を含めた全ての貸金業者が確認できます。

振込融資で借りると手数料無料

振込キャッシングの特徴
  • 24時間365日の借入
  • 最短10秒で振込み
  • 振込手数料はアイフル負担
  • ネットまたは電話で振込依頼

※金融機関により、振込可能時間が異なります。詳細はご利用の金融機関の接続時間をご確認ください。

振込キャッシングは、指定した自分の口座に振り込んでもらう借入方法です。事前に本人名義の銀行口座の登録が必要です。

アイフルの振込融資は、振込実施時間の拡大により24時間対応になりました。

24時間振込に対応していない口座しかない人や、現金を手にしたい人はスマホATM取引で借りるかカードを発行してATMで借りましょう。

振込融資は24時間対応

アイフルでは、2020年の12月28日付で24時間365日即時振込サービスを開始しました。

アイフルの振込融資は、24時間365日対応ですが、全ての金融機関が24時間振込できるわけではありません。

都市銀行
金融機関
三菱UFJ銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
三井住友銀行 7:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
みずほ銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
りそな銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
埼玉りそな銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
地方銀行
金融機関
横浜銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
千葉銀行 8:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~21:00
福岡銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 7:00~21:00 7:00~24:00
静岡銀行 7:00~21:00 7:00~21:00 7:00~21:00 7:00~21:00 7:00~21:00 7:00~21:00 7:00~21:00
北洋銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
常陽銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
西日本シティ銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
ネット銀行
金融機関
PayPay銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
楽天銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
イオン銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
セブン銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
ソニー銀行 0:00~2:00
5:00~24:00
0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
住信SBIネット銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:30~23:30 0:30~24:00
auじぶん銀行 0:15~23:30 0:15~23:30 0:15~23:30 0:15~23:30 0:15~23:30 0:15~23:30 0:15~23:30
その他の銀行
金融機関
ゆうちょ銀行 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00 0:00~24:00
JAバンク 0:40~23:40 0:40~23:40 0:40~23:40 0:40~23:40 0:40~23:40 0:40~23:40 6:30~23:40
JFマリンバンク 8:30~18:00 8:30~18:00 8:30~18:00 8:30~18:00 8:30~18:00 接続なし 接続なし

三井住友銀行は24時間対応ですが、月曜日の0:00~7:00、日曜日の21:00~24:00は即時振込していません。

その他、システムメンテナンスなどにより、深夜や早朝に10分程度利用できない銀行も多いです。

地方銀行や信用金庫でもモアタイムシステムを導入している金融機関は、振込時間が拡大されています。

昔よりは振込実施時間が拡大されていますが、即時振込されない場合もあるので注意しましょう。

振込名義はアイフルまたはAIセンター

アイフルの振込融資で借りるときの振込名義は、「アイフル」または「AIセンター」のどちらかが選べるようになっています。

AIセンターは、アイフルインフォメーションセンターの略です。

アイフルからの郵送物や、アイフルから電話が来る際の会社名としてAIセンターという名前が使われています。

振込融資のデメリットは、口座に借金をした記録が残ることです。家族や恋人に見られて困る人は、ATMで借りるのがおすすめです。

振込口座の登録の際に書類提出サービスを利用すると、振込名義人は『アイフル株式会社』になります。社名以外の振込名義を希望する方は、電話または契約ルームで変更してください。

利用明細の発送を止めたい場合

アイフルでは振込キャッシングなどを行った時に、Web明細にしていないと利用明細が送られてくる可能性があります。

封筒にはアイフルという名前は書かれておらず「AIセンター」や「個人名」の差出人名になっています。プロミスやアコムの郵送物も社名は書かれていません。

社名が無いので書類が送られてきても問題はないと思いますが、契約する時に明細書の発送を止めることもできます。

アイフルには利用明細の発送を止めてWeb上で確認する方法もあります。明細書の発送が嫌な人はWeb明細を利用しましょう。

ただし、以下の場合は、Web明細にしていても自宅に郵送物が届く可能性があります。

自宅に郵送物が届く理由
  • 登録メールアドレス宛に発信したメールが届かない場合
  • 何らかの事情により会員サービスへのログインができなくなった場合

アイフルは提携コンビニATMで借りるのが便利

提携ATMのポイント
  • 土日や深夜でも借入できる
  • 提携コンビニATMは24時間取引
  • 提携銀行ATMは店舗によって営業時間が異なる

アイフルの提携コンビニATMでは、原則24時間365日借入できます。

アイフルの提携銀行ATMと提携コンビニATM

アイフルは銀行系列ではなく独立系の消費者金融ですが、提携している銀行やコンビニのATMが利用できます。

提携ATM 提携先
提携コンビニATM セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、スリーエフ、デイリーヤマザキ
提携銀行ATM セブン銀行、ローソン銀行、三菱UFJ銀行、イオン銀行、西日本シティ銀行、十八親和銀行、福岡銀行、熊本銀行

※福岡銀行、熊本銀行は借入のみが可能な提携先です。

提携している銀行は少ないですが、全国の提携コンビニATMが利用できるので、借入と返済ができる場所は無数にあります。

提携する銀行やコンビニATMでは、1万円の借り入れで110円、1万円超の借り入れで220円の手数料がかかります。

手数料がかかるのが嫌な人は、振込融資を利用するのがよいでしょう。銀行ATMの手数料無料の時間帯に引き出せば手数料はかかりません。

セブン銀行ATMはカードなしで借入できる

セブン銀行ATMとローソン銀行ATMは、アイフルカードなしでもスマホアプリで借入できます。

※アイフル公式サイトより

アイフルにはアプリを使ったスマホATM取引があります。セブン銀行ATMとローソン銀行ATM以外の提携コンビニATMの取引にはカードが必要です。

提携ATMの手数料

取引金額 入金(返済) 出金(借入)
1万円以下 110円 110円
1万円超 220円 220円

借入時は手数料が発生しますが精算は行われません。借入時の手数料は、次回返済時に精算されます。

提携ATMで2万円借りて、提携ATMで1万円返済した場合、借入時の220円と返済時の110円の合計330円の手数料が引かれます。

手数料がかからない借入方法は、振込融資のみです。

アイフルの提携ATMの営業時間

アイフルの提携ATMの営業時間は、利用する銀行やコンビニによって変わります。

曜日によっては24時間利用できる場合もありますが、深夜や早朝は利用できないことも多いので、夜間に提携ATMで取引する時は注意しましょう。

提携ATMが利用できないときでも、振込融資は原則24時間なので、インターネット振込で借りて銀行のキャッシュカードで引き出すこともできます。

セブン銀行ATM

曜日 営業時間
平日 3:00~2:00
土曜 3:00~23:00
日曜 7:00~24:00
祝日 3:00~2:00

セブンイレブンは最も店舗数が多いコンビニです。全国に2万店舗以上あります。

セブン銀行ATMはスマホATM取引に対応しているので、アイフルカードがなくても借入や返済ができます。

ローソン銀行ATM

曜日 営業時間
月曜 7:00~23:00
火曜~金曜 24時間
土曜 0:00~23:50
日曜 7:00~23:50
祝日 曜日通り

ローソンは店舗数では業界3位のコンビニです。

ローソン銀行ATMはスマホATM取引に対応しているので、アイフルカードがなくても借入や返済ができます。

その他の提携ATM

提携ATM 営業時間
三菱UFJ銀行 7:00~23:00
イオン銀行
イーネットATM
福岡銀行 8:00~21:00(出金のみ)
熊本銀行

イーネットはファミリーマートやデイリーヤマザキ、スーパーなどに設置してあるATMです。

イオン銀行ATMは、イオングループの店舗やミニストップに設置してあります。都心部ではイオン銀行の店舗もあります。

北海道に多いローカルコンビニのセイコーマートには、りそな銀行グループのバンクタイムATMが設置してありますが、アイフルカードは利用できません。

提携ATM 出金 入金
平日 土日祝 平日 土日祝
十八親和銀行 8:00~21:00 8:00~21:00 8:00~19:00
西日本シティ銀行 7:00~23:00 8:00~21:00 7:00~19:00 8:00~19:00

十八親和銀行と西日本シティ銀行は利用できる時間帯が、取引内容や曜日によって異なります。

アイフルATMは廃止

アイフルの店舗にはATMが設置されていましたが、2024年1月末で店舗併設のATMサービスは全て終了しました。

アイフルのATMが廃止されたことで、ATMで借りたいときは提携するコンビニや銀行を利用することになります。

セブン銀行やローソン銀行のATMは、アイフルカードなしでも取引できるので便利です。

アイフルは24時間借り入れできる

アイフルの借入方法は振込融資やATMがあります。振込融資は原則24時間365日の振込です。

振込 スマホアプリ 提携ATM
土日祝日
カード不要
深夜でもOK
手数料0円
千円単位

※メンテナンス時間を除く

スマホアプリで借りるときは、セブン銀行ATMかローソン銀行ATMを利用します。アイフルATMは、アイフルの契約ルームに併設されています。

その他にも提携銀行ATMや提携コンビニATMが利用できますが、提携コンビニATMは24時間営業です。

アイフルは1,000円から借りられるので、次の給料日まで5,000円だけ借りたいような時にも便利です。

アイフルは、初めての方なら契約日から最大30日間の無利息期間があるので、契約から30日以内に完済すれば利息がかかりません。

アイフルの借入までの流れ

ネット申込
スマホから24時間申込みOK
即日審査回答は21時まで

申込確認
携帯電話に申込確認の電話がかかってくる
早ければ申込みから10分程度

審査スタート
申込確認が完了したら審査に入る
審査結果は電話またはメールでお知らせ

本人確認書類の提出
スマホから本人確認書類が提出できる

在籍確認
書類の提出で在籍確認できる
場合により電話での確認

契約
審査結果のメールを受け取る
契約書の確認やアイフルカードの有無を選択

借入
振込融資は原則24時間
提携コンビニATMは24時間借入可

アイフルで最も早く借りられる方法がネット申込みで、申込みから借入まで最短18分で完了します。

即日審査回答できるのは9時~21時です。即日融資を受けたい人は、遅くとも20時までに申込みを完了させましょう。

※申込状況によってはご希望に添いかねます。※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。

アイフルの借入方法

アイフルの借入方法は振込とATMがあります。

借入方法
  • 振込キャッシング
  • 電話振込依頼
  • アイフルの自社ATM
  • 提携銀行のATM
  • 提携コンビニのATM

振込融資は会員ページから振込依頼する方法と、電話で振込依頼する方法があります。

ATMはアイフルの自社ATMの他に、提携する銀行やコンビニのATMが使えます。

アイフルカードを受け取る方法

アイフルは「最短18分審査」となっており、借り入れまでに時間がかからないカードローンです。

※申込状況によってはご希望に添いかねます。※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。

審査は早くても融資までに時間がかるカードローンも多いですが、アイフルなら早ければ申込から18分で借りられます。

アイフルの振込融資は原則24時間対応ですが、ATMで借りたいときはアイフルカードを受け取ります。

セブン銀行やローソン銀行はスマホATM取引が利用できますが、その他の提携ATMではカードが必要です。

アイフルカードは郵送で受け取ることもできますが、無人店舗へ行けば即日カード発行できます。

アイフルのネット申込で、カードありで契約した場合、後日カードが送られてきます。今日中にカードが欲しい人は契約ルームや無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを発行しましょう。

これがアイフルの無人契約でんわBOXの中です。電話や発券機、スキャナーが置いてあります。ATMが設置してある契約ルームも基本的な作りは変わりません。

プロミスやアコムの無人店舗には、自動契約機が設置してありますが、アイフルにはそういった機械がありません。電話でオペレーターと話しながら手続きを進めていきます。

これがアイフルのカード発券機です。他の消費者金融はモニターと発券機が一体になった機械がありますが、アイフルではこのようになっています。

アイフルの無人店舗は、駅前ビルの中や郊外の駐車スペースにあります。てまいらずはスペースを取らないので、駐車場の一画などの目立たない所に設置されていることもあります。

カードなしのWeb完結申込

アイフルにはカードや書類などの郵送物が送られてこないWeb完結申込があります。

カードなしでも「スマホATM取引」を使えば、セブン銀行やローソン銀行のATMでお金が借りられます。

カードなし・郵送物なしで借りる
  1. ネットから申込み
  2. 審査結果をメールまたは電話で受け取る
  3. ネットでWeb契約
  4. カードの受取方法は「カードレス」にする
  5. 振込融資用の口座を登録する
  6. 口座振替用の口座を登録する
  7. 本人確認書類はネットやメールから行う
  8. 登録口座に振込融資してもらう

Web完結申込では振込融資で借りられますが、カードがないのでセブン銀行とローソン銀行以外のATMは利用できません。

プロミスやレイクもそうですが、最近の大手消費者金融はスマホATM取引があるので、カードなしでも困ることはありません。

土日祝日の申込みで来店不要の即日融資を受けたい人は、スマホATM取引がある消費者金融がおすすめです。

私が使っているカードローン
プロミスのおすすめポイント
プロミスカード
  • 原則、勤務先への電話確認なし
  • 最短3分で融資
  • カードレス契約も可能
  • 原則24時間最短10秒で振込融資
  • 学生アルバイトでも借りられる
  • クレジット機能付きのプロミスVisaカードあり
  • SMBCグループ
※審査結果によっては電話による在籍確認あり
※申込時間や審査により希望に添えない場合あり

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
※電話対応はしていません。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 Webマーケティング支援
ライフプラン・コンサルティング
メディア運営
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501

上に戻る