この記事を書いた人

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

レイクの本人確認はスマート本人確認や口座登録でできる

レイクの本人確認はスマホでできる?

レイクの本人確認は、スマホで簡単にできます。スマホで顔と本人確認書類を撮影したり、銀行口座を登録して本人確認します。

レイクでは、審査を通過した段階で本人確認や必要書類の提出が必要になります。

レイクのスマート本人確認は運転免許証が必要です。銀行口座で本人確認するときに、運転免許証を持っていない方は健康保険証でも本人確認できます。

レイクは最短15秒で審査結果が表示されます。借入は、本人確認や在籍確認して、契約が完了した後になります。

レイク
審査時間 最短15秒で審査結果表示
金利 年4.5~18.0%
借入限度額 1~500万円
無利息期間 公式サイト参照
在籍確認 原則電話なし

※審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合あり

プロミス
審査時間 最短3分
金利 年4.5~17.8%
借入限度額 1~500万円
無利息期間 最大30日間
在籍確認 原則電話なし

※申込時間や審査により希望に添えない場合あり
※審査の結果によっては電話による在籍確認が必要となる場合あり
※無利息期間の適用はメアド登録とWeb明細利用登録が必要

アイフル
審査時間 最短20分
金利 年3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
無利息期間 最大30日間
在籍確認 原則電話なし
アイフルの貸付条件

貸付利率:3.0%~18.0%(実質年率)
利用限度額:800万円以内
※利用限度額が50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要(慎重審査)
遅延損害金:20.0%(実質年率)
返済方式:借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間及び返済回数:1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合
貸付対象者:満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
※なお、お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。 担保・連帯保証人:不要

※申込状況によってはご希望に添えない場合あり
※受付時間によっては振り込みが翌営業日となる場合あり
※無利息期間の適用は初めての方に限る
※利用限度額50万円超、または他社を含めた借入金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。 一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。初めてご利用のお客さまへの当日ご融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。

レイクの注意事項

【融資時間について】
※Web申込みの場合、最短25分融資も可能
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く

【無利息期間について】
※Web経由で申込みされた方のみ60日間無利息を利用可能
※「60日間無利息(Web申込み限定)」、「5万円まで180日間無利息」、「30日間無利息」の併用不可
※レイクで初回契約の方が対象
※初回契約翌日から無利息適用
※ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみ利用可能
※無利息期間終了後は通常金利適用

【貸付条件】
ご融資額:1万円~500万円
貸付利率(年率):4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
年齢制限:満20歳~70歳
遅延損害金(年率):20.0%
ご返済方式:残高スライドリボルビング方式/元利定額リボルビング方式
ご返済期間・回数:最長5年・最大60回
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。
必要書類:運転免許証等、収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャル株式会社が必要とする場合)
担保・保証人:不要
商号・名称:新生フィナンシャル株式会社
登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

当サイトの掲載情報について

当サイト内で紹介する商品やサービスの一部には広告が含まれています。広告掲載ポリシーはこちら

掲載する商品やサービスが広告であることがわかるように、事前に詳細ページを案内したり、リンクにPRを付けています。

当サイトで紹介している消費者金融やクレジット会社は、全て財務局都道府県知事の登録を受けている正規の貸金業者です。

金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで、街金を含めた全ての貸金業者が確認できます。

レイクの本人確認方法と必要書類

 

レイクでは、レイクアプリ、アップロード、自動契約機の3つの方法で書類を提出することができます。

スマホやアップロードで提出すれば、一度も来店することなく借入できます。レイクはカードなしのWeb完結申込も可能なので、自宅への郵送物もありません。

契約方法 必要書類
Web完結
スマート本人確認
  • 運転免許証(有効期限内のもの)
Web完結
口座登録で本人確認
  • 本人確認書類1点(有効期限内のもの)
Web契約
カードを自宅へ郵送
  • 本人確認書類2点(現住所記載のもの)
  • 本人確認書類1点 + 住所確認書類1点(現住所記載のもの)

本人確認書類の住所が、現在お住まいの住所と異なる場合

  • 本人確認書類1点 + 住所確認書類2点(合計3点)
自動契約機
  • 本人確認書類(顔写真のあるもの)
  • 健康保険証+住所確認書類1点(本人名義・現住所記載のもの)

最も手軽な申込方法は、Web完結のスマート本人確認で、スマホで顔と書類を撮影して完了する方法です。

スマート本人確認で認められているのは運転免許証のみです。運転免許証がない方は、他の契約方法を選択してください。

口座登録で本人確認する場合も運転免許証を提出しますが、運転免許証がない方はパスポート、マイナンバーカード、健康保険証なども認められています。

スマート本人確認

レイクで本人確認書類をWebから提出する場合、「スマート本人確認」と「アップロード」の2つが用意されています。

スマート本人確認では、スマホで免許証と本人の顔を撮影します。

運転免許証を撮影

顔を正面から撮影

矢印の方向にゆっくり首を振り顔を撮影

本人確認書類の提出完了

書類にある顔と実際の顔を認証させて本人確認を行います。

アップロード

スマホやパソコンから、本人確認書類の画像をアップロードして提出することもできます。

スマート本人確認よりも少し手間がかかりますが、パソコンから提出するときは便利です。

「本人確認書類をアップロード」の開始

アップロードする書類を選択

カメラを起動して書類を撮影

書類の表と裏をアップロード

「アップロード済」と表示されたら完了

本人確認書類の提出完了

パソコンを使って本人確認書類を提出する場合は、事前にスマホやデジカメで撮影した写真の画像ファイルを準備しておきます。

住所確認書類

以下に該当する人は、本人確認書類と共に住所確認書類の提出も必要になります。

住所確認書類が必要になる
  • 本人確認書類の住所が現住所と異なる場合
  • 自動契約機で契約する際に健康保険証を提出する場合
  • Web契約(郵送あり)で契約する際に本人確認書類を2点用意できない場合
公共料金の領収書 公的機関発行の書類
ガス・電気・固定電話(NTT)・NHK 民票の写し・印鑑登録証明書・水道使用料のお知らせ

いずれの書類も発行日から6ヶ月以内のものに限ります。

運転免許証の住所と現住所が異なる場合、住民票を持って警察署へ行けば免許証の裏面に現住所を記入してもらえます。

公共料金の領収書などが手元にない人は、警察署へ行ったほうが早く本人確認書類が用意できます。

レイクで認められている本人確認書類

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 健康保険証
  • 在留カード、特別永住者証明書

スマホからスマート本人確認をするには運転免許証が必要です。アップロードする場合は他の本人確認書類でも大丈夫です。

「氏名」「生年月日」「現住所」の3つが書かれた書類が必要になります。

本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる人や、自動契約機で契約する際に健康保険証を提出する場合は、現住所が記載された公共料金の領収書や住民票の写しも必要になります。

※健康保険証は、「記号・番号・保険者番号・QRコード」が見えないように加工してから提出してください(QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です。)

外国人の方は、在留カード、特別永住者証明書が必要になります。

本人確認書類を提出するときの注意事項

書類 注意事項

運転免許証
  • 表面と裏面の両面を提出
  • 有効期限が切れていないか
  • 記載の住所と現住所が同じか

マイナンバーカード
  • 表面(顔写真・住所などが記載されている面)のみ提出
  • 顔写真が付いているか
  • マイナンバー(個人番号)の記載は必要なし

パスポート
  • 顔写真ページと所持人記入欄の2ページを提出
  • 有効期限が切れていないか
  • 日本国政府発行のパスポートか

健康保険証
  • 氏名、住所、生年月日が正しく記載されているか
  • 裏面に住所が記載されている場合は、表面と裏面の両面を提出
  • 住所欄が空欄の場合は現住所を裏面に記入
  • 記号、番号、保険者番号、QRコードが確認できない状態(隠す、塗りつぶすなど)になっているか

※QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です。


在留カード
特別永住者証明書
  • 表面と裏面の両面を提出
  • 氏名、住所、生年月日が正しく記載されているか
  • 通称名で申込みの場合、通称名が確認できる本人確認書類を「在留カード」「特別永住者証明書」とあわせて提出

新規契約で素早い融資を希望する場合は、本人確認書類の提出を早くしたほうが良いでしょう。

必要書類に不備があると審査に時間がかかる

本人確認書類や収入証明書に不備があると、本審査の結果が出るまでに時間がかかることがあります。

必要書類の不備でレイクから確認の電話がかかってくることもあります。

必要書類の不備に注意
  • 画像が荒くて文字が読めない
  • 重要な部分が手や影で隠れている
  • 書類の有効期限が切れている

申込者の氏名と必要書類の氏名が異なる場合は問題外ですが、氏名の一部が確認できないなどの理由で審査がストップすることがあります。

しっかり撮影できていても有効期限が切れている必要書類も認められていません。レイクの公式サイトにもそのことが書かれています。

カードローンのお申込みには、本人確認書類の提出が必要です。

運転免許証

有効期限内ですか?
記載の住所と、現在お住まいの住所は同じですか?

※レイク公式サイト

社会保険証には有効期限がありませんが、運転免許証や国民健康保険証、パスポートなどには有効期限があります。

収入証明書が必要になる場合

レイクでは、限度額50万円超の借り入れを希望する時に収入証明書の提出が必要になります。

消費者金融では総量規制の関係で、50万円超の借り入れで収入証明書が必要です。レイクも消費者金融なので同じ条件になります。

収入証明書の提出が必要
  • レイクの限度額が50万円を超える場合
  • レイクの限度額と他社借入額の合計が100万円を超える場合
  • 前回の提出から3年以上経過している場合

※他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します。

収入証明書の提出条件は、貸金業法で決められているものなので、どこの消費者金融を利用する場合でも変わりません。

レイクで収入証明書として認められている書類は以下になります。

提出書類 注意事項
源泉徴収票
  • 直近(前年)の書類を提出
  • 本人のフルネームが記載されているか
  • 現在の勤め先名が記載されているか
  • 支払金額が鮮明に記載されているか
給与明細書
  • 直近2ヶ月分の書類を提出
  • 記載内容が手書きの場合は社印か社判が必要
  • 本人のフルネームが記載されているか
  • 現在の勤め先名が記載されているか
  • 支給総額が鮮明に記載されているか
確定申告書
  • 直近(前年度)の書類を提出
  • 本人のフルネームが記載されているか
  • 収入金額、所得金額が鮮明に記載されているか
  • 税務署の収受印、または電子申告の受付日時が記載されているか
所得(課税)証明書
  • 直近(前年度)の書類を提出
  • 本人のフルネームが記載されているか
  • 収入金額、所得金額が鮮明に記載されているか
  • 発行日、発行元、発行印が記載されているか
住民税決定通知書
納税通知書
  • 直近(前年度)の書類を提出
  • 本人のフルネームが記載されているか
  • 住民税決定通知書は給与収入、給与所得」が鮮明に記載されているか
  • 納税通知書は給与収入、公的年金収入、所得金額の内訳の「営業等・農業・不動産」が鮮明に記載されているか
  • 発行日、発行元、発行印が記載されているか

給与明細の場合は、「氏名、発行年月、発行元名、月収」が書かれている物に限ります。

限度額が50万円以下でも、自営業などで返済能力が低いと判断されたときに、収入証明書を求められることがあります。

50万円以下の限度額でも、なるべく早く借りたい人は、念のため上記の書類を手元に用意しておくのがよいと思います。

収入証明書が必要になる限度額

金融機関 金融機関 要収入証明書
消費者金融 プロミス 限度額50万円超
他社との合計が100万円超
アコム
アイフル
銀行 三菱UFJ銀行 限度額50万円超
他社との合計が100万円超
三井住友銀行
みずほ銀行
住信SBIネット銀行
イオン銀行
PayPay銀行

実際に50万円超借りるときではなく、50万円を超える限度額を設定するときに収入証明書が必要です。

たとえば他社借入が70万円ある状態で、レイクの借入限度額を40万円にする場合、収入証明書の提出が必要になります。

消費者金融は、貸金業法で限度額を50万円超に設定するには収入証明書を提出することが決められています。

銀行カードローンは、法律で決められた基準はありませんが、各銀行が独自の基準で収入証明書の提出を求める形になっています。

以前は「必要に応じて」「限度額300万円まで書類不要」といったところもありましたが、2017年以降は銀行の審査基準が厳しくなり、ほとんどの銀行が50万円超の限度額で収入証明書を求めるようになりました。

自動契約機で必要になるもの

自動契約機でカードを発行する人は、契約機で本人確認書類や収入証明書を提出してもOKです。

カードを発行する時に必要なものは、ネット申込と同様に運転免許証などです。

カードを受け取るときの必要書類
  • 本人確認書類(顔写真のあるもの)
  • 健康保険証+住所確認書類1点(本人名義・現住所記載のもの)

運転免許証がない方は、顔写真のある「パスポート・マイナンバーカード(個人番号カード)・在留カード・特別永住者証明書」のいずれかを用意します。

レイクの自動契約機で、本人確認書類を提出してカードを発行します。

自動契約機でカードを発行することで、SBI新生銀行カードローンATMや提携ATMで融資が受けられます。

これがレイクの自動契約機の契約コーナーの中です。

申込みから行う場合は、タッチパネルで申込情報を入力し、本人確認書類をスキャンして提出し、その場で審査が行われます。

申込みから行うと借入までに時間がかかるので、契約機で待つのが嫌だという人はネット申込がおすすめです。審査に通ったらカードを郵送で受け取るか、契約機で発券します。

土日に融資を受けたい場合は、契約機でカードを発行するか、スマホATM取引、振込融資で借ります。

カードなしのスマホATM取引で借りる場合、21時までに必要書類の確認を完了させないといけません。自動契約機なら21時まで最短即日融資が可能です。

※ご融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。

無人機ではその場でカードが発行されるので、契約を完了させれば21時まで最短即日融資が可能です。SBI新生銀行カードローンATMは24時まで、コンビニの提携ATMは24時間営業しています。

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。 一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。初めてご利用のお客さまへの当日ご融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。

無人機では、SBI新生銀行グループのSBI新生銀行カードローン エルやノーローンの手続きなどもできるようになっています。

スマホで申込みスマホで借りるのが楽

最近は申し込みから借り入れまで一度も来店せずに借りる人が多いです。

自動契約機へ行くのが嫌だという人は、スマホやパソコンを利用してWEBから本人確認書類を提出するのが良いでしょう。

レイクでは、申込時に「カードレス契約」を選ぶことで、カードなしの取引が可能となります。契約時の郵送物もありません。

カードなしで借りる時は、スマホやパソコンからレイクの会員ページにログインし、ご自身の銀行口座に振込依頼を出します。

口座に振り込まれたら、銀行のキャッシュカードを使い提携ATMで引き出せばOKです。返済は口座振替や銀行振込になります。

カードなしで契約して、セブン銀行のスマホATM取引で借りることもできます。

私が使っているカードローン
プロミスのおすすめポイント
プロミスカード
  • 原則、勤務先への電話確認なし
  • 最短3分で融資
  • カードレス契約も可能
  • 原則24時間最短10秒で振込融資
  • 学生アルバイトでも借りられる
  • クレジット機能付きのプロミスVisaカードあり
  • SMBCグループ
※審査結果によっては電話による在籍確認あり
※申込時間や審査により希望に添えない場合あり

この記事の著者(専門家)

株式会社アルビノ代表取締役。ファイナンシャルプランナー。埼玉県飯能市出身、1978年12月25日生。趣味は登山。Webライター歴23年。カードローン利用歴16年。現在は消費者金融3社、銀行カードローン3社の契約あり。
個人で自動車ローンや住宅ローンを利用したことがあり、起業してからは法人で銀行融資や日本政策金融公庫の一般貸付、マル経融資で借りた経験があります。
FP技能士、宅地建物取引士、日商簿記検定、証券外務員の資格を保有。

運営者情報

会社名 株式会社アルビノ
代表者 竹内潤平
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
電話番号 03-6914-6178
※電話対応はしていません。
お問合せ メールフォーム
設立 2014年10月20日
資本金 1000万円
事業内容 Webマーケティング支援
ライフプラン・コンサルティング
メディア運営
主要取引銀行 三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
法人番号 7011101071501
本社所在地 〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-4-5
インボイス登録番号 T7011101071501

上に戻る